6月22、29日(土) 3回で解る!新しい時代を生きる「中古を買ってリノベーション」セミナー、6月16日(日) 最終日は18:30まで。大小さまざなサイズがたくさん「アートギャッベ展」

MENU

6月22、29日(土) 3回で解る!新しい時代を生きる「中古を買ってリノベーション」セミナー、6月16日(日) 最終日は18:30まで。大小さまざなサイズがたくさん「アートギャッベ展」

施工レポート

かたちをつくる

こんにちは!プランディレクターの増田です。

 

吹田市で入らせて頂いているリノベーション工事、

ただ今下地造作中なので、そのご紹介です。

——

もともとクローズドなキッチンの向きを変えて、オープンキッチンへ!という内容。

 

工事中どういう過程で形を変えていくかというと、

写真 2016-04-05 9 15 08

これが

写真 2016-04-08 10 58 14

こうなって

写真 2016-04-12 11 08 29

こんな感じで形作られます。(スカスカの木下地のところにキッチンが座る)

上げられた床下地の下には各種配管が通ります。

 

まだまだ下地段階ですが、元からすると、すでに良い雰囲気。

この殺伐とした下地空間に、内装職人さんが色付けをし、

世界に一つの空間が生まれます。

——

竣工は、5月中旬。

お施主様と共に、今から完成が楽しみです!

 

 

満員御礼!無印良品「楽しく知る。中古住宅リノベーションセミナー」

4月9日、弊社代表・山本のセミナー「楽しく知る。中古住宅リノベーションセミナー」が

無印良品グランフロントで満員御礼の中、無事終わることができました。

無印さんとのコラボレーションで実現したセミナー、これは関西では始めての試みであり

リノベーションの大きな潮流を感じることができるセミナーであったのではないでしょうか。

PicsArt_04-09-05_26_00

開放的なイベントスペース「オープンMUJI」に沢山の方が集まります。

PicsArt_04-09-05_22_34

第一部では山本による物件購入からリノベーションの流れをご説明。

実例を交えながら、笑いを交えながらリノベーションの理解を深めて頂きます。

家を考える時、新築という選択ではなく「中古を買ってリノベーション」という

選択肢が当たり前になる時代がすぐそこまできている。

無印良品の「暮らし」に満ちた売り場と山本のリノベーションの「体験」を聞いて

これからの潮流を感じて頂きます。

PicsArt_04-09-05_24_36

第二部では弊社のファンでもありライターをして頂いている高村多見子さんに

コーディネーターをして頂きながら、実際にシンプルハウスでリノベーションを

されたY様にご登場頂き、お話を伺います。

様々な実例紹介と高村さんの施主様目線での物件紹介、そしてなによりY様の

リノベーションの実体験のお話に皆様興味津々。

「掃除をしている時に、自分がとてもこの家に愛着を持っているのが解る。」

というお言葉に目から鱗。そう、リノベーション後に家を好きになる。

とても大事なキーワードで御来場頂いた方々は勿論のこと、私達スタッフも

思わず頷きます。

PicsArt_04-09-05_23_54

リノベーションこそが「暮らし」に寄り添った選択肢である。

6月もセミナー開催予定。ぜひご参加下さいませ。

                                  大畑充弘

インテリア スタッフのつれづれ

春 早くもピーク

こんばんは。スタッフの石村です。

お花見するなら今日がベストな日らしく、天神橋商店街はたくさんの人・人・人!

夕方から天気は崩れて、明日あさっては雨が降るとか…

桜の命短さに悲しくなります。

あぁ…お花見したいなぁ!

1

しかし!先日、スタッフ横谷が、実家の和歌山から大きな桜の枝を両手いっぱいに抱えて

シンプルハウスに春を持ってきてくれました!

なんと嬉しい心遣い^^

最初は蕾だったのに、今は満開です。

ここにゴザ敷いてお花見しようかな。

2

やっぱり春は植物がイキイキする季節。

シンプルハウスでも、よく売れてます^^

グリーンって家にあるのとないのとでは雲泥の差がありますよね。

3

さて、上の写真は天神橋店・いえの具にある、オーダーカーテンコーナー。

向いのお店レタスにも、NU茶屋町店にも、それぞれテーマ別にたくさんの生地があります。

ざっくりとしたリネンだったり、お手軽にオーダーできるカジュアルなものや、海外輸入品も…

この季節、新たなお住まいに移られる方が多いですよね。

是非、窓に素敵な表情をプラスして下さい^^

スタッフがときめくご提案をさせて頂きますよ~。

 

 

 

 

イベント情報 社長ブログ

お客様と楽しむセミナー

リフォーム&リノベーション何から始めればいいの

1.なぜリノベーション

2.何から始めればいい

3.だれのお願いすればいいの

4.整理収納と言う視点

講師は私と収納アドバイザーで人気の小林朗子さん

 

DSC_62391

 

「整理と収納は別」とか、「捨てるのではなく手放す」お部屋が片付かないのは

収納家具を買うから片付かないも納得できます

「リフォームは部屋を片付けてから」もよくお聞きする言葉です。

 

IMG_3030

 

こんな家にリノベーションやリフォーム必要ないとお考えのお客様

探す時間を減らし「こんな家」から「自慢の家」に整理収納しやすくできます。

MUJIイベント

次回は4/9大阪グランフロント無印良品で行います。

 

IMG_3028

 

どうぞお越しください.

御予約制でお子様のご参加はご遠慮いただいています。

お客様宅訪問 社長ブログ

現地調査~工事を終わらせて長い道のり

私たちはそのお話を直接お施主様から頂戴するスタイルに

拘っています。

それはお客様の想いを「商売の案件」として考えるのではなく

お客様(お施主様)と「夢とあるべき姿」の共有者でありたいと、考えてます。

IMG_3016そうして今日はお客様のご懇意でオープンハウス

の寛容に感謝しながら進めます。

ちなみにすべてこうも行かずお客様からお叱りを受けままならないことが

100分の一起こります

その一がとても大事繰り返さないよう仕事の

QクオリティPプライスSサービスを高めるKAIZENを実施します。

IMG_3014

99人のお客様は喜んでいただいても1人にお叱りを受けると

100-1=0仕事の甘さや担当者のリレーションに落ち度が発生

真意にお客様に最高の最大の尽力を尽くさなかったことに

深い反省と謝罪をさせて頂ければなりません。

IMG_3015

広義のお客様の成長に合わせて私達も成長しなければ

なりません。いつもいつもとてもとても実践していきます。

山本 拝