9月16日(月)2つの北摂モデルルーム見学会、8月24日、9月7日、28日(土)3回で解る!新しい時代を生きる「中古を買ってリノベーション」セミナー

MENU

9月16日(月)2つの北摂モデルルーム見学会、8月24日、9月7日、28日(土)3回で解る!新しい時代を生きる「中古を買ってリノベーション」セミナー

イベント情報 インテリア

ショップスタッフ浅井の北欧ヴィンテージのある暮らし

こんにちは、NUのショップスタッフ、リノベの現場管理をしています浅井です。

今日は、わたしの北欧ヴィンテージ家具との暮らしを、ご紹介させていただきますね。

 

テレビが置けるサイドボードを探していたところ、出会ったのがこちら。

 

 

ひとめぼれでした。

 

テレビ台として作られたものではないので、ちょっと背が高く、脚は切ってもらいました。

ヴィンテージは、そんなに重いものを乗せることを想定されてはいないので、

テレビを置くの自己責任ではあるのですが、6年経った今も不具合は起きてはいません。

 

 

取っ手部分の形がなんとも言えない、曲線で、手に触れるたびに、

「いいなあ」と感じさせてくれます。

 

 

 

カイ・クリスチャンセンのNo.42チェア。

こちらもひとめぼれ。

 

背もたれと、ひじ置きが一体化しているんですよ。

読書や書きものをする時に、座っています。

ちょこんとした、ひじ置きが本を読む姿勢を楽にしてくれます。

 

 

音楽を聴くときは、よりリラックスできるこちらの1人掛けソファチェア。

1人掛けソファは、ボリュームの大きなものが多いのですが、

こちらは端正なたたずまいで、室内の移動も手軽なところがお気に入りです。

 

 

こちらのチェスト、実は別の場所に置こうと買ったのですが、

その場所に置くのが、ちょっと違うかなと思い、今の場所にいます。

 

小ぶりなチェストなので、ちょっとした空間にいい具合に収まってくれるんです。

タオルや息子家族の宿泊用衣類を入れてます。

 

ヴィンテージ家具のお手入れは、掃除のついでに、蜜蝋のワックスで表面を拭いてます。

2、3ヶ月に1度くらいですかね、それ以外は特に何もしていないです。

 

京都の骨董市で見つけた秤。

古物マニアではないけれど、古いものを扱うお店はちょいちょいのぞきます。

 

シンプルハウスでは、北欧ヴィンテージ展を7月31日まで開催中です。

ぜひ「暮らしのちょっとした特別感」に出会いにいらしてください。

http://www.simplehouse.co.jp/event/20190505-2/

 

スタッフのつれづれ 新着情報 未分類 社長ブログ

慰安旅行を「FLEXCLUB」と言います。私達は登山部

私達の慰安旅行は1月~6月半年かけて複数班でそれぞれの企画で行きます

それを「FLEXCLUB」と呼んでいます。私達は「登山部」です。

観光放水前の黒四ダム、最大最高の土木です。

この時代関西において電力不足が戦後おいて緊迫した課題

だから「関西電力」が意思決定


なかなかおちゃめなスタッフが、、、左端は今年4月入社してくれました。

みんなの笑顔が良いです嬉しいです。

 
尊い命が100名を越えてなくなりました


昨夜の夕飯からゆっくりお風呂に入り

女風呂をわからないまま侵入した輩がいますがそれはさておき

今日の天気が気にかかります

みんなにいい景色を視て欲しい
 
リフトゴンドラを乗り継ぎ 徒歩へ天気が気がかりながら


いくつものケルンを越えて登ります


残雪に雲がかかり現在2000Mくらいのところ

山ガールの姿が似合ってます。ナイス!

今日はここまでで、、、到着

気温は10度いい感じで

下山途中に雪渓少しは雪と戯れ楽しい思い出が増えます。


今回のメンバーも楽しくこれから下山して、、、

みんないい顔しています

今にも降りそうな雲、、、大阪へ向けて8時間

運転して帰ります

みんな安全で元気で楽しいパートナースタッフです。

20代30代40代50代いろいろ混じりました。

箕山、向谷、池田、山幸、富脇、乾、立花、山本

ありがとう~~~さいなら山

 

アートギャッベ イベント情報

ギャッベ展!いよいよ最終週末、残り2日間です!

こんにちは!ストアスタッフの辻です。

いよいよギャッベ展も、最終週末、土日の2日間を残すのみとなりました!

心配したお天気も、夕方に一降り来ましたが、日中は日差しさえ出るほどの晴天。

シンプルハウスには、強力な「晴れ女」がおります!

 

てなことで、本日もたくさんお客様にご来店頂き、

それぞれに一番のお気に入りのギャッベをお決め下さいました。

一気にご紹介いたします!

 

リノベOBのY様。

とても素敵なオールド、しかもライオンギャッベ。

へリンボンの床にぴったりです!

 

こちらは、これからリノベーションを控えられた、T様。

新しいご新居の中心に、こんな素敵なギャッベが来ると思うと、ワクワクしますね!

きっとご家族が集まる空間に、笑顔がいっぱいです。

 

 

こちらは、広くてモダンなリビングに、赤が印象的なギャッベ。

こちらのお宅は弊社でビンテージの家具も採ご購入頂きました!

お手持ちの家具にしっくりなじんでいます!ステキです!

 

こちらは、弊社のリノベーションOB様。

明るい玄関に、ギャッベを選んで頂きました!

草木染ならではの、ニュアンスのあるブルー系。

「お帰りなさい!」と優しく迎えてくれると心もほっこり。

 

そして、最後は素敵な赤いグラデーションの中心に、

大きな生命の樹のモチーフの、まさしくギャッベの王道ともいえる1枚をお選びいただきました!

こちらも弊社でのリノベーションを控えられたK様。

 

個人的には、すごくすごく大好きなギャッベでした。

嬉しいような、寂しいような。

これも世界に1点にというギャッベならではですね。

みんなみんな、ご縁があって、そのご家族に気に入られて嫁いでいきます。

きっときっとご家族の中心で、永く永く愛されるはずです。

 

他にもたくさんのギャッベが、嫁いでいきましたが、ご紹介はここまで。

でもでも安心下さい!

まだまだたくさんのギャッベが、お客様との出会いを待っていますよ。

 

イベントは、明日最終日!

世界に一つのあなただけのギャッベを捜しに来て下さいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしています!

 

最終日ですので、5時30分の閉店となります、ご注意下さいませ。

 

 

 

アートギャッベ イベント情報 インテリア 新着情報

アートギャッベ展7日目

こんにちは!久根本です。

 

アートギャッベ展も終盤になりましたが

これまでにご紹介できてないご成約頂いたギャッベ達をご紹介致します!

 

まずはこちらのT様

 

スタッフイチオシしていたギャッベが早々お嫁に

原毛と繊細な模様で落ち着いた色の玄関サイズと

グリーンのギャッベはベットサイドに置かれるそうで

魚達が自由気ままに泳いでいて

なんとも素敵な夢が見れそうですね^^

 

しかも!!

ご購入下さいましたお客様にガラガラポンをして頂いてるのですが

なんと一等でミニギャッベもゲット

スタッフも驚く幸運の持ち主でした!

 

続いて

弊社にてリノベーションのお打ち合わせをさせて頂いてますH様

 

ガレージハウスの玄関に敷かれるご予定で

綺麗な海色のギャッベが

リノベーションしたお家にマッチすること間違い無しですね!

 

続いて

以前からギャッベをお探しでしたH様

 

他のギャッベと悩みに悩まれ奥様・お母様・息子さんの会議の末

こちらの子に決められました!

温かみのある可愛らしいギャッベがお家を華やかにしていて

とてもお似合いでした^^

 

今年のアートギャッベ展もあと残り2日となりました。

まだまだ沢山の魅力お触れるギャッベを多数取り揃えております!

まだご来店されてない方はもちろん

ご来店頂きましたお客様もまたギャッベに触れに来ていただくだけでも構いません!

 

スタッフ一同

皆様のご来店心よりお待ち致しております^^

 

イベントの詳細はこちらから

http://www.simplehouse.co.jp/event/201905010/

アートギャッベの一部がこちらからも一覧でご覧いただけます。

http://www.simplehouse.co.jp/products/

 

アートギャッベ イベント情報

アートギャッベ展5日目

こんばんは。スタッフの石村です。

アートギャッベ展は早くも5日目。

ありがたい事に、沢山のギャッベ達がお嫁に行ったので

中盤の今日は、新しい仲間を迎え入れました^^

さて、どんな子がくるかな~と私達スタッフも楽しみな瞬間♪

上の写真のギャッベは150×200くらいのサイズ。

光沢が大変美しく、生命の樹の表現がすばらしいです。

熟練の織子さんが丹精込めて織ったんだろうな…

自然光がたっぷり入るところで、その色の深みを感じて頂きたいです。

シンプルなグラデーションギャッベも豊富です。

個人的に、今回は好みな子が多くて、「もし自分が買うなら…妄想」でも

絞れず、目移りしております(笑)

あと私のイチオシは、ランナータイプ!

今回、ほんとレベルが高いです。

ベッドサイドや、キッチンマットとして、ソファ前に足置きとして…などなど。

このサイズは色んな使い方ができるので、初めての方にもオススメなんですよ^^

最後に、今日のひとコマ。

お父さんと娘さん2人。

そしてフィアンセの方が、今から家族で使うギャッベを選んでいる様子です。

幸せな風景ですね。

イランの遊牧民族の方が願いを込めて織られたアートギャッベは

色んな人のパワースポットとなり、まだまだ広がっていきます。

 

イベントの詳細はこちらから、

http://www.simplehouse.co.jp/event/201905010/

アートギャッベの一部がこちらからも一覧でご覧いただけます。

http://www.simplehouse.co.jp/products/