MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2017.10.15.

お客様宅訪問 リノベーション 施工レポート

マンションも人間も40年を越えてからが面白い。

K様からリノベのご相談を頂いてから早いもので三年以上が経ちました。

天満最大級の築古マンモスマンションは40年を越えているというのにその人気は衰えず、、

衰えるどころか更に上がっているようで、K様はそのマンション内のベストな向きと面積を

の売却を待ち、ようやくようやく念願の箱を手に入れたのです。

dc0b43b41bc5b99b18655e62746f4fe5

そして弊社担当プランナーは藤田琢磨と小林祥女。

藤田はこのマンションを知り尽くした頼れるリノベーター!

今回も二重天井になっていない築古マンションならではの天井に元々貼られていた

壁紙をムキムキ、40代の凄みを露わにしてくれます。

DSC_3185

30代では出せないこの渋み。
ウォールナットの床材が躯体を引き立たせます。

 DSC_3190

行き止まりのないフリーな間取は子供達に大うけで走り回ります。

 DSC_3189

このマンションならではのご提案でピッタリはまるのが廊下に洗面台。

坊ちゃんも一人で歯磨き恐くないですね!ご満悦です^^

DSC_3195

ほぼ同年代の私大畑もまだまだ頑張ろう!と空間に話しかけます。(危ないですね^^;)

人間でいくと丁度厄年も終わり人間ドッグが終わった感じでしょうか。次のステージに行く感じです。

動脈静脈にあたるライフラインも変わり、無駄な装飾もなく引き締まった肉体を手に入れて、まだまだいけそうですね。

DSC_3193

ラストはお施主様と担当者二人を交えてパシャリ!

色々雑念を書きましたが、K様念願のリノベーション竣工おめでとうございます☆
このマンションの50代も引き続き楽しみにしております。

スタッフのつれづれ 新着情報 未分類 社長ブログ

山を続けると言う!遊びで「多くのことを学んだ」と言い切る。

山登りを「攀じる」行為と僕たちは言います

本格的な登山は高校の山岳部から47年になります。

DSC00319

ここは北アルプス北部後立山の針ノ木雪渓の取り付き

水量も秋は少なくなります

DSC00333

秋ですから雪渓は小さくなっていますが万年雪です。

渓流の上をひたすら歩きます。

DSC00340

この雪渓の雪は固くスプーン上にえぐられています。

歩き出して3時間で雪渓の近くに来ました

DSC00337

岩と雪の間が「シュルンド」と言い落ちると大変です

冷気が暑い汗を乾かせてくれます

DSC00486

万年雪(雪渓)とその下の渓流です面白い景色です。

水の音が綺麗です。心が「シーン」と自分の中でこだまします。

DSC00341

今日は標高1500Mから2700Mまでの道程1200Mの高度を稼ぎます。
おおむね6時間の行程で今日の中間地点を過ぎたころ視界が開け、

黙々と歩いてきたことに嬉しくなります。

DSC00346

振返ると3000m級の山脈が見えてきます森林限界が過ぎ景色が雄大に見えてきます

テントサイトまで後ワンピッチ(60分)踏ん張りどころ。
経験を重ねると工夫が生まれ平気です。

DSC00359

西日と夕陽が考察し日暮れまで秋は早く、

ガスが出てきて気持ちが焦りますいつも焦ります。

DSC00356

テントサイトに到着 テントを張ります

昨今随分装備の進化が良くて今回の山行で≒17kgで一式!

楽になりました、、、だから登れます。今は日本製がダントツに良いです。

DSC00427

食料も簡素なものを簡単においしくできます。

「あることがむつかしい」から有難い。

DSC00434

遥か遠くに穂高連峰と槍ヶ岳><北を向くと白馬岳

南北に大きく連なる北アルプスの中間地点

2700mに来ると雲海が足元に今日は暗黒の空ではなく星が一面の夜になりそうです。

DSC00440

朝焼けです。今日は昼から天候が下り坂慎重に先に進みます。

逃げるのでななくいつも状況判断のマネージメントが求められます。

僕に休みをくれてみなさんありがとう!

働きやすい環境を創ります。

https://www.facebook.com/yamamoto.takeshi.94617

                                山本 武司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インテリア スタッフのつれづれ

秋の夜長を楽しんで

こんばんは。スタッフの石村です。

キンモクセイの香りがしてきましたね。

私はこの匂いをかぐと、訳も無く幸せを感じるのですが

今年はちっとも涼しくない中での訪れに、なんだか変な気分です…

早くカラッと涼しくなってよー

_____________________________

シンプルハウス天神橋店は、もうすっかり秋めいてます。

新商品がやってきて、あれこれ模様替えをしました。

秋のインテリアのアクセントに「ドライスワッグ&リース」と

「キャンドル」を取り揃えています^^

IMG_2481

キャンドルは本物そっくりですがLEDランプなので安心。

ドライリースと合わせてディスプレイしたり、

ガラスドームやミラーなども役に立つアイテムです。

IMG_2487

IMG_2486

ラダーも重宝アイテム。

ドライスワッグを吊っているコレはアイアン製で

ストールを掛けたり、クリップライトをつけたり、はたまた天井から下げたりも面白いですよ。

IMG_2499

その近くにはビンテージ食器も展示しています。

肌寒くなる秋の夜。お茶をしながらほっこり…

IMG_2488 IMG_2500

ふくろう、うさぎなどの乙女キャンドル。

火を灯すとバチバチと暖炉のような音がするアロマキャンドルなども。

IMG_2482

男性の方には、こんなデスクで物思いにふけるのはいかがでしょう。

背面が本棚になっています。

そしてもれなく秘書がついてきます。なんて。

IMG_2485

そして秋は旅行も気持ちいい季節。

トランクにお気に入りのものだけ詰め込んで、遠出をしたくなります。

 

自分時間が豊かになる、そんな季節が秋かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

イベント情報 リノベーション

リノベーションEXPO2017■はじめまして 木になるKODATE■

こんにちは!

ストアスタッフの真銅です。

EXPO9

こちらは、施工中のお客様のおうち、、、、、、、

 

ではなく、

10月7日(土)、8日(日)と南港ATCにて開催されます、

リノベーションEXPO  JAPAN大阪 の

シンプルハウスのブースの設営中のひとコマです。

EXPO10

正体は、おうちの形をした、ブース内の壁でした。

EXPO8

 

EXPO7

施工事例、ビンテージ家具、リノベで使用したタイルやフローリングから生まれたKAKERAなど、

リノベもインテリアもおまかせあれ!なシンプルハウスの特徴を堪能していただける

ブースとなっています。

 

そしてそして、今回の目玉はなんといっても、、、、、

EXPO2

木になるKODATE。

マンションリノベの印象が強い、シンプルハウスかもしれませんが、

戸建のリノベをもっと身近に感じていただけるような、取り組みを行っていきます。

大きな木の柱や梁も、素敵なインテリアになってくれるKODATEです。

EXPO4

この愛くるしいたたずまいの子は、なんとごみ箱!

 

その名もチムニー。

ごみとの付き合いを前向きにさせてくれるプロダクトの新作も発表です。

EXPO5

リノベ各社、みなさん、工夫をこらした、見ごたえのあるブースを設営中。

 

他にも、こだわりの雑貨やカフェ、アパレルにインテリアなどを扱う個人商店のミニブースゾーン。

イェンス・イェンセンさん、久米まりさんなどのトークイベントや、ライブ演奏。

暮らしの感性をくすぐること間違いなしの、イベントとなっております。

週末はぜひ、お出かけくださいませ。

 

■■■暮らしを彩るライフスタイル展■■■
関西最大級のリノベーションとDIY、そして様々なお店が出店するライフスタイルイベント。

日程:2017年10月7日(土)・8日(日)
時間:11:00~19:00(8日のみ18:00まで)
会場:大阪南港ATC ITM棟2階

 

■■■木になるKODATEをもっと知りたい!■■■

という方は、ぜひこちらのセミナーへどうぞ。

日程:10月20日(金)

時間:18:30~19:45

会場:シンプルハウスNU茶屋町店(3F)

http://www.simplehouse.co.jp/event/20171020/

 

スタッフのつれづれ リノベーション

香港×ロック

こんにちは。スタッフの石村です。

最近、上野動物園の赤ちゃんパンダの名前発表で

結構なニュースになってましたね。

相変わらず中国が誇るスターアニマルです。

経済効果はいかほどや。

 

さて、どうした急にパンダネタの訳は、昨日竣工したお宅からきております。

テーマが「香港×ロック」

家というよりアジトな感じ。お酒と煙草が良く似合う空間です。

IMG_2314

上の写真はエントランス。

ホールの床もモルタルで仕上げて、ひとつのルームのように。

色んなアイテムが置ける余裕あり、なんだかんだ遊べる空間です。

___________________________________

30代半ばのご夫婦が住む、上本町にある築8年タワーマンション。

設備以外をフルリノベしました。

タワーマンションもそろそろ中古の域に入ってきたんだなぁ…

スラブ剥き出しは数多くやってきましたが、スプリンクラーが沢山配置された天井。

テクスチャーも違うし、目新しい…

新しいリノベの時代がやってきます。

IMG_2305

床はサイザル麻のカーペット。

天然素材で、足裏にいい刺激があります。

IMG_2309

湿めり気を孕んで。コウモリランが良く似合います。

IMG_2316

初めてのお打ち合わせでのスケッチです。

そこにもコウモリラン。結構、重要アイテム。

 

個人的にはずっとやりたかったアジアテイスト。

現地調査に伺ってみると、濃い空間にテンションが上がったのを覚えています。

マニアックな大量のレコードや本。それが並んでいるだけでも見ごたえ十分。

いい意味で雑多。

夜がいつまでも続くような…そんな雰囲気が漂っていました。

 

そして、お施主様一番のこだわりがこちら↓

IMG_2307

「雀牌カウンター」

なんでも香港でこんなお店があったそうです。

今回、タイル職人さんが、一個一個、根性で貼ってくださりました。

いや~、すごい眺め。

予想以上に渋く納まり、お施主様とニンマリ大満足。

ここにお酒のボトルが沢山並ぶんやなぁ~

ええ光景です^^

IMG_2308

 

IMG_2311 IMG_2310

収納扉のツマミはウサギと亀。お施主様のチョイスがたまらんです…!

天板のタイルはテーマ色の赤を際立たせるターコイズブルー。

IMG_2306 IMG_2313

空間の重要ポイントの建具。

アイアンは塗装せず、あえて素地のままで溶接跡をみせてます。

木製の開きドアには、真鍮のタオルバーを使ってみました。

ディティールをどうするかで、テイストが変わってきます。

 

「インテリアっておもしろいなぁ」

と改めて思わせて頂けたお宅です。

お手持ちのアイテムが入ったら丁度いい感じになるだろうな~

 

Hさま。また落ち着いたら取材を申し込みますね。

社名はシンプルハウスだけど

たまにはこんな感じもいいですよね(笑)

_______________________________

さて、インテリア好きの皆さま。

10月には、すでにリノベーションされて一年程のお宅のオープンライフがあります。

インテリア016

もうほとんどご予約で埋まってきていますので

ご興味のある方はお急ぎ下さい^^!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ