12月22日(日)2020年家探しスタート/物件購入㊙セミナー vol.1、2020年01月13日(月)中古住宅リノベーション&ギャッベと暮らす「モデルルーム見学会」

MENU

12月22日(日)2020年家探しスタート/物件購入㊙セミナー vol.1、2020年01月13日(月)中古住宅リノベーション&ギャッベと暮らす「モデルルーム見学会」

ABOUT SCANDINAVIAN VINTAGE

北欧ヴィンテージ家具とは

日照時間が短い地域柄、長時間室内で過ごす暮らしを豊かにしたい願いから、インテリアデザインが発達。
量産家具が安価に出回るひと昔前の1950~70年代。工夫と魂を込めて職人さんが作った家具は、
シンプルなのにやわらかなたたずまい。
機能美も兼ね備え、今日でも私たちを魅了し続けています。

  • 耐久性と美しさを兼ね備えたチーク材

    耐久性と美しさを兼ね備えたチーク材

    古から重宝されてきたチーク材を用いた家具。
    「よい家具を一般の家庭に」という考えの基、戦後のインテリアによる復興産業として、
    制作に力が入れられました。現在では伐採が制限されています。

  • 資格取得者職人の高度な知識と技術

    資格取得職人の高度な知識と技術

    デンマークでは、専門の学校にて製図・デザイン・技術などの試験を合格し、資格を得た者が、
    工房で修行を重ね、職人となります。

  • 資格取得者職人の高度な知識と技術

    細部にまでこだわった引き手パーツ

    小さいけれど、存在感抜群なのが、引き手パーツ。
    手にフィットする造形的なおもしろさを追及したであろう、職人さんの心意気を感じる部分です。

  • 資格取得者職人の高度な知識と技術

    置くだけで絵になる存在感

    時代に左右されないデザインはゆるやかなアールを多様した綿密に計算されたフォルム。
    好きなものと組み合わせれば、心地よく調和した空間を作ってくれます。

ここが違う!

シンプルハウスのヴィンテージ家具

  • 本場デンマークで学んだ修繕技術

    修繕は本場仕込の職人さんが、一旦分解の上、ゆがみや強度の補正まで行っています。構造も熟知した上で買い付けています。

  • 味は残しながらきれいにお手入れ

    表面を細かく研磨し、チーク本来の持つ美しさを引き出すお手入れ。仕上げに傷が付きにくい特別な加工を施しています。

  • 安全で清潔

    口に含んでも害のない、材料を用いてお手入れ。痛みが顕著に現れがちな、底板は新たに張り替え済です。