【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

MENU

【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

イベント情報 オープンハウス リノベーション 新着情報 施工レポート

3LDKから4LDKに育つ家 - 団らんとパーソナルな空間の共存

こんにちは!

リノベーションプランナーの向谷です。

桜満開、過ごしやすい春の季節到来ですね。(花粉症には厳しい季節でもありますが…)

新年度になり、ライフスタイルが変化される方も多いこの時期、皆様いかがお過ごしですか?

 

今回は、シンプルハウスのお膝元、大阪市北区天満周辺のビンテージマンションで、

完成見学会も開催させて頂きますお宅を、少しご紹介します。

 

何件も工事させて頂いている当マンション

間取りのノウハウも蓄積しており、水回りの配管経路なども熟知しております。

現状の間取りはコチラ

 

 

 

お客様のご要望は、

・お子様2人に将来独立したお部屋を…かつ今は2人で使えるキッズルームが欲しい

・自転車を入れられる土間

・在宅ワークのできる書斎

・水回りの拡張(トイレ・洗面脱衣場・お風呂が狭い!)

何パターンかご提案したのち、決定した間取りプランがコチラ

3LDK+納戸から、2LDK(可変3LDK)+WIC、SOHO、DOMAへ

ご家族の成長や、現代のライフスタイルに合わせた間取りへリノベーションします!

 

解体後の写真

解体後の現場って、一番ワクワクします!

解体後に出てきた部分を確認しつつ、「ここに壁が建って、ここにキッチンがきて…」など、図面を立体的に考えて、想像(妄想)が膨らみます。

 

現在、ほぼ完成している写真がコチラ

キッチンがお目見え!

壁もできあがり、白い壁紙に、キッチンとオリジナルドアのグレーが映えます。

キッチン背面にはタイルが貼られます!

 

可変的に使えるキッズルーム

 

玄関土間から、室内窓を挟んでSOHOが見えます。

 

2人並んで使える洗面所

洗面台とタイル、ミラーと照明が付いて完成です。

 

リノベーションご検討の方には、是非ご覧いただきたい。

リノベーションらしさ満載のお宅になっております。

4月/リノベーション完成見学会IN北区

↑イベントご参加のリンクはコチラ

 

今回、お客様のご厚意で、お引越し前に完成見学会を開催させて頂けることになりました。

改めてお客様に感謝!御礼申し上げます。

 

沢山のご参加、お待ちしております!

シンプルハウス プランナー

向谷直記

オープンハウス リノベーション 新着情報

異国雰囲気インテリアの団地リノベーション 完成見学会 in枚方市

こんにちは、シンプルハウス、ディレクターの田口和也です。

すいぶんと暖かくなり、桜の開花が待ち遠しいですね!

私の家の近所の河川敷と公園は桜が満開になるので楽しみです!!

 

その実際の写真がこちら↓

 

見応えありで今から待ち遠しいです。

 

さて、今回の公団住宅リノベーションの完成見学会(4月2日)ですが、

プランナーディレクターの担当でもある私、田口和也が現地にてご対応させて頂きます!!

 

工事中見学会では、通常、壁、天井の断熱や配管の入替やトイレの向き変更など、

仕上がり部分だけでない、隠れたポイントをご説明しています。

 

※もしよろしければ、前回工事見学会時にわたくしが、

「隠れたポイント」について詳しく書かせていただきましたので、

そちらもご覧くださいね。

 

▶ブログ「昭和雰囲気を醸し出すレトロな公団リノベーション 工事中見学会 in枚方市」

 

 

★リノベーションした間取りをご覧下さいませ!!

 

■施工前(3LDK)

ご夫婦お二人にてお住まいになるので、出来る限りLDKを広く

長い時間を過ごせるように設計。大きな間取り変更は出来ないのですが、

細かなところでのこだわりが、たくさんあります!!

 

・5階建ての5階の為、壁、天井に断熱材を入れて機能性アップ

・床も新規で嵩上げをしているので、階下への音の心配なし。

・設備配管も経年劣化の為、全て新規交換している。

・トイレの狭さを向きを変えることで解消。

・在来浴室からユニットバスへ変更し、寒さも安心。

 

公団住宅リノベーションは様々な課題が、通常のマンションとは違って存在します。

暮らす間取りはもちろんですが、長く住む上での機能面とお施主様の想いを両面で、

実現するリノベーションが出来ております。

 

では、実際の施工風景をご覧ください。

 

 

そしてここからがお施主様の想いが詰まった内装です!!

 

どうでしたか?団地の外観からは思いもよらないような、変貌を遂げています。

「お施主様の溢れる感性 × 快適さを作る見えない部分の施工 × 団地リノベ」

時間内に語れるか不安なくらい((笑)

語ることがたくさんの見学会なので、ぜひご覧いただきたいものです。

 

これからリノベーションをご検討されている方。

中古住宅を購入してリノベーションをご検討の方。

そもそもリノベーションとは?どこまでできるの?

費用的はどのくらいかかるのか?

 

などなど、様々な疑問があると思います。

 

私達で何かお役に立てればと思いますので、是非一度工事中見学会にて体感して下さい。

 

ご予約はこちらからお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

いざ!団地リノベーション完成見学会 in枚方市藤岡

 

心よりご来場お待ちしております!

有難うございます。

 

 

シンプルハウス 田口

ストア情報 アートギャッベ イベント情報 インテリア スタッフのつれづれ 新着情報

イランからやってきたライオンたち。

こんにちは!

リノベスタッフの藤田です。

なんとなく年末の雰囲気が近づいてきた感覚を感じつつも

まだ2021年を楽しみたい!と思っております。

 

そんな残り僅かな2021年の1大イベント、

アートギャッベ展が現在天神橋店にて開催中です!

今回も素敵なギャッベたちが集まっております^^

なんともアーティスティックなライオンもやってきました。

そしてほかにもユニークで愛らしいライオンたちが勢ぞろいしておりますのでご紹介いたします!

 

 

まずアートギャッベのライオンの文様は、

王の象徴とされており権威や力を示し、部族の長やお父さんのために織られてきた柄です。

ギャッベの文様は織子さんそれぞれの表現で描かれますがライオンの表現は特に多様です。

現地で数十年使われたオールドギャッベは当時まだライオンを見たことのない織子さんたちが

想像しながら織り上げたものも多くあります。

 

 

例えば、目の前にいそうなリアルなライオンさん

 

 

 

こちらはリアルかと思いきや、なんだか竜のようなライオンさん

おうちのアイコンになりそうな一枚ですね。

 

 

 

こちらは色使いが夏の草原をイメージさせる爽やかなライオンさん

顔がとっても凛々しいですね!

 

 

最後は、ゆるゆるほっこりライオンさんたちが勢ぞろい!

なんとも愛らしい子たちです。

 

見ているだけでゆるかわで癒されます^^

 

 

このような一枚一枚が個性あふれて素敵なギャッベをたくさん見ていただける機会は

11/23(水・祝日)までとなっております。

先日リニューアルオープンした店内のリノベーション体感ショールームでは、

ご自宅で敷いたイメージもシュミレーションしていただけます♪

 

ぜひシンプルハウス天神橋店へお越しくださいませ!

 

▼イベント詳細・ご来店ご予約はこちら

「ずっと続いてほしい時間」アートギャッベ展2021

 

 

リノベーション 新着情報

リノベーションオブザイヤー2020、500万未満部門最優秀賞頂きました☆

コロナの影響がまさかこの年末まで尾を引くとは、、、、

2020年の12月も後半を迎え、今年一年を思い返します。

 

騒がれ出した1月後半~2月あたりがもう随分過去のように感じます。

私達シンプルハウスもストアの時短やクローズ、イベントの中止なども余儀なくされたこの一年。

46年生きてきて、こんなにも長時間マスクを付けた年は無かったですし、人との接触が少なかった一年は無かったですね  。。

私は梅田NU茶屋町店で勤務しているのすが、普段週末となれば館の1階の通りは人・人・人!

写真はコロナが来てから休館に突入、週末の館の一階通り。ほとんど人がいないことに衝撃を受けたものです。

 

 

 

こんな梅田の週末を見たことは無かったですし、自粛というものの捉え方ももう緩く、変わってきてしまった今ですので、二度とこんな光景は見れないでしょうね。。

 

何かが変わった訳では無いですし大切な経験をしたとかでは無いのですが、世界が同時に体験しているこのコロナ。

かつてない出来ことというのは間違いなくで、人類の方向性確認としても何か心に刻まれた、刻むべき一年であったのではないかと。

 

2020年という意味は、きっと数年後に解ってくるのでしょうね。

 

そんな2020年ですが、シンプルハウスでは黙々と業務を推進、しかし着々とリノベーションでより良い暮らしのご提供を進めていました。

 

やはりではありますが、巣ごもりが続いた中で住まいを見直された方々がとても多かったです。

リノベーションは止まることなく推進、今年も沢山のお客様との出会いがありました☆

 

そして本題となりますが、リノベーション業界の一年の計?一年に一度の栄誉!

その年を代表するリノベーション事例を決定するリノベーションオブザイヤーが今年も無事開催されました~~☆

 

 

なんとなんと!畳み掛けますが500万円未満部門において、最優秀賞を受賞致しましたー!!

 

 

題して「サスティナブルにスマートハウス」。

リノベーションならではの引算の妙、無駄な装飾を極限まで省きつつ、スマートハウスに代表されるような現代の暮らしに適合させた事例です。

 

 

2020年という価値観が劇的に変化した時、世の中が不確かな時、少し未来の方向性をリノベーションで指し示すことが出来た結果なんだと思います。

 

応援頂いた皆様、工事に関わって頂いた皆様、コロナ禍の中でもリノベーションの価値を一緒に考えていかせて頂いたお客様に感謝です。

 

奢ることなく、シンプルハウスは引き続き、「リノベーションで理想の暮らし」を掲げ、2021年も皆様の暮らしをより豊かにできるよう邁進していきたいと思います。

 

               大畑充弘 

 

アートギャッベ イベント情報 新着情報

ようやく今年初開催、アートギャッベ展前夜

こんにちは、広報のシンドウです。

 

お待たせしました!

ようやく明日から、シンプルハウス天神橋店にて、アートギャッベ展開催です。

 

続いてほしくない状況が続く中、ギャッベの上で過ごす時間は、

自分や家族の心が平和な「ずっと続いてほしい時間」。

そんな気持ちにさせてくれる、どんな便りがイランから届くのか、楽しみにしていました!

 

ギャッベ展前日は朝から、家具をすべて撤去しまして、

毎回恒例の、床のぞうきんがけタイム!

素足、くつした足で、アートギャッベの踏み心地を体感していただきたくて、

床をピカピカにしています。

 

「俺、前世はアライグマやってん」と言って、

ぞうきん絞り係りに徹する大畑。

アライグマさんに洗いはおまかせして(笑)、スピーディに拭きます。

 

ガラガラっと天神橋筋商店街をくぐり、籠車20台ほどで、アートギャッベが到着。

 

 

「よいしょー」っとバケツリレーで、店内奥まで運びます。

 

ギャッベの山・山・山がもりもりできます。

 

180×220㎝くらいのギャッベになると、

4人がかりで開いて形を整えていきます。

 

壁に貼るときも、男性4人で。

それくらい羊の毛が「むぎゅー」っと詰まっていて重いんです。

 

あとは、みなさんとの出会いを待つばかり。。。。

 

床暖やカーペットの上に敷くとどうなるの?

と気になられる方も多いと思います。

カーペットコーナーで「ふわふわあたたかい」を体感してくださいね。

 

今回のギャッベをちらりとご紹介!

願いごとの万華鏡のようなギャッベ、

抽象画のような、イランの植物や自然をコラージュしたかのようなギャッベ。

 

今回もオールドギャッベ、「知恵と勇気を備えた王の証」ライオン、やってきています!

一大叙事詩のワンシーンのような、雄大さです。

 

 

日々の日記のような柄のひとつひとつに、思い出が詰まっていそうなギャッベも。

 

自分が持っているギャッベは青いギャッベで、おのずと毎回青が気になってしまいます。

まあ、「ウチの子」が一番かわいいんですけどね~。

 

ルリ族だけがおることができる、繊細でドラマチックなルリバフト2枚。

右柄の文様は、ざくろがモチーフです。

 

「目が合った」ギャッベはいたでしょうか?

山の中に、運命の出会いが埋まっているはず。

 

今回は密集回避のため、人数制限を設けております。

 

14、15日はご予約埋まりつつありますので、お出かけの計画はお早めに~。

(14日11時からは、ご予約定員となっております。)

 

インスタグラムでは、ギャッベ展の模様をご紹介する企画も!

ぜひ事前フォローでお見逃しなく!

詳細はこちら

ずっと続いて欲しい時間 アートギャッベ展