【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00、NU茶屋町店11:00~20:00となっております。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業しております。
3月7日(日)「育住近接」豊中市三ツ池台マンション見学会
3 月28日(日)工事中見学会 IN尼崎

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00、NU茶屋町店11:00~20:00となっております。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業しております。
3月7日(日)「育住近接」豊中市三ツ池台マンション見学会
3 月28日(日)工事中見学会 IN尼崎

リノベーション

REBORN! シンプルハウスが生まれ変わります!

初めまして、

リノベーション工事統括の尾上(おがみ)です。

普段はリノベ現場の監理業務を主体に、

皆様の理想の暮らしに向けて完成までのお手伝いをしています。

 

 

色々な「想いの詰まったプランをカタチにする」

解体後の何もない状態からそれぞれの作業が始まり

お客さまの想いを少しずつカタチに育てていきます。

 

そんな中、今回は私たちの「基地(店舗)」でもある建物を

壊し(老朽化の為)新たな店舗スタイルとして建替える事となりました。

年が明けた1月早々から解体準備が始まりました。

商店街に面し三方建物に囲まれた狭い環境

様々な難題が待ち受けていることなのでしょう。

 

そんな解体作業を少しお伝えしますね。

 

 

 

間口が狭く、奥に長いお店となっており商品がところ狭く並ぶ

この光景を見られるのもあと少しの時間となっていました。

(30年前はここにカーペットやカーテンが並んでいた時代もありました~)

 

 

 

さていよいよ解体作業がスタートします。

プロの職人とはいえ、段取り良く作業できるように入念に打ち合わせをします。

 

 

 

最初はほぼ手バラシ(人の手で解体していきます)。

木材、石膏ボード、天井材など分別され廃材もスマートに

マニュフェスト(産業廃棄物管理票)に準じ処理されていきます。

 

 

 

 徐々に解体が進むと こんな壁が現れました!

竹小舞、割った竹を縦横に組み、シュロ縄で編んだ壁下地に土壁です。

 

 

 

昔住まいの建具はいろんな表情を持っています。

2階が昔共同住宅だったこともあり古~い扉も出没し再生できればと除けております。

 

 

 

解体も順調に進みます。

大型コンテナを置き、昼間廃材を積み込んでおいて早朝に入れ替えます。(商店街で昼間は通行不可なんです)

そうしてやっと奥の天井屋根が無くなり空が見えるようになりました。

 

 

 

重機オペレーター(運転士)は流石です。

バラシ作業の順序を熟知し細心の注意のもと手前の建物も徐々に崩されていきます。

このハサミではさまれたなら・・・・・・考えるとゾッとします(握力強そうです!)

 

 

 

お隣さんとは壁と壁が重なっていた様子で雨仕舞も要らなかったですね。

当時はこういった造りで背中合わせ。

 

 

 

取り壊し木材と大量の土、

その下にはコンクリートで固められた大そうなやつが顔をだしていました。

これから※ハツリ作業も始まります。

※ 建設現場などでコンクリートで作られた壁や土間などの構造物を壊すこと

 

 

 

まだまだ気は許せませんが無事建物は無くなりました。

近くのタワーマンションと青空が一望できる空間。

少し山は乗り越えられた気がします。

 

 

 

以上、REBONE!

これからまた次なる作業が続きますが私たちの新たな「SIMPLEHOUSE」をお披露できる時まで

お待ち頂き見守って頂ければ幸いです。

 


2021年8月完成に向け、頑張って監理致します!

完成しましたら是非「新シンプルハウス」にお越し下さい!

 

 

スタッフのつれづれ リノベーション

築52年マンション暮らし

こんにちは。

ブログリレーのバトンを受け取りました^^

リノベスタッフの石村です。

 

スタッフ自身の暮らしぶりや裏話ということで

今回は6年前にリノベした我が家をご紹介したいと思います。

私の住んでいるマンションは、築52年。

とっても年季が入ってます。

 

   

 

上の写真は外装のタイルと階段室、そして中廊下。

外からみたらマンションというより、かっちりした公共施設みたいな感じです。

そんな外観に惚れて、大人カッコいい上質なリノベーションをされる方も多いこのマンション。

私の場合は、重い感じはあまり好きではないので、「明るくユルく」をテーマにプランしました。

 

 

我が家へようこそ!

ここの物件に心を決めたのは、この玄関まわりの仕様が良かったからなんです。

この古めかしい通風窓付きの玄関ドアに心トキメキました。

そして、ホール回りの天井と壁が建設当時のまま綺麗に残されていました。

初めて見たとき、「お宝発見!」という気持ちになったのを覚えています。

 

 

ホールの天井の照明。今も元気に働いてくれてます。

壁は内装としては珍しい、「ボンタイル」という塗装。

これに一発KOされた私ですが

一緒に暮らしている母は、当初この壁を見て「ぞわぞわする~」と気持ち悪がってました。

ほんと好き嫌いは人それぞれ(笑)

 

 

玄関がとっても暗かったので、元々和室の押し入れだったところに、

古道具屋さんで買った引き違い窓をつけてもらいました。

大工さんに「建付けわるくて、開けるようにすんの大変やったんやでっ!!!」と怒られたなぁ(笑)

その節は本当にありがとうございましたm(_ _)m

おかげで明るい玄関になりましたよ^^

 

 

玄関から短いホールを抜けると、すぐにダイニングになります。

ここには、この家のプランの中心となった照明を吊っています。

ドイツの照明デザイナー、インゴマウラーのシャンデリア「ツェッツル」です。

私は高校生くらいの時から、ずっと憧れていて

いつか吊りたい…!と心に決めていました。

壁につけている白いポケット「ウーテンシロ」は、インゴマウラーの奥さんがデザインしたもの。

これも昔から欲しくて、後になって夫婦だったんだと気づきました。

この照明の難点は、和紙で出来ていて、鍋をすると湯気でふわぁ~と踊りだします(笑)

いい具合にお出汁を吸い込んでいて、非常時に食べれるかも…と思ったり。

好きだからいいのです。この場合、機能は度外視。

 

 

さて、我が家の床は、普段床材としては使うことのない「シナベニア」です。

900角をグレーの目地棒を入れて、スクエアを強調してます。

薄くて傷つきやすいですが、このニュートラルな雰囲気は、インゴマウラーの照明にピッタリだ!と思い

あとは、自分の家なので、何か不具合があっても実験だ!と思って採用してみました。

結果、傷付きやすさはピカイチ(苦笑)

でも私はあまり気にしないのでOKです。

ラグを敷いてるところとそうでないところの色差が写真の感じです。

元々は真っ白けな床だったんですよ。

 

 

TV台というものが苦手でして、テーマは「ユルく」

コーナンで買った板をポンと乗せただけ。

壁じゃなくて、パーテーションみたいな軽さが欲しかったので、こんな感じになりました。

背面のパネルを木にするか迷いましたが、半透明のアクリル板にしています。

夜、照明をつけると透けてなかなか綺麗です。

 

 

最近のお気に入りは、ブラインドを全開にして、ここでアイロンかけをすることです。

緑を見ながらだと、大量のアイロンがけも気持ちよく出来ます。

母が植物が好きで、年々増えてきました。(私は枯らしてしまうんです><)

おしゃれな植物はあまりありませんが、なんか元気があっていいなぁと我が家ながら満足してます。

 

 

あとはハンモックでぶーらぶら。

休日はお昼からビール飲みながらここで寝てしまいます。

人間をダメにするかも(笑)

 

秋になって冬はまた STAYHOME が多くなるかもしれないと思うと

家でゆっくり過ごせるのって大事やと思います。

ぐうたらしすぎるのは良くないけど、力抜くって大事ですよね~。

リノベーション

新しい体験!「いえの具5」

シンプルハウスのリノベーションの代表とも言うべくコンテンツ「いえの具」。

リノベーションとインテリアの掛け合わせでこんなに楽しい「コト」が出来るだ♪と感じて頂ける冊子となっています。

 

そして、遂にいえの具も5までやってきました!

 

 

今回のいえの具、すごーーーいです!

詳しい誌面はここではお伝えしませんが、家にいながら、いえの具を通して住まいの様々な世界を旅する企画。「あおのせかい」「ひかりのせかい」「だんだんのせかい」などなど、様々な切り口でリノベーションの楽しさを体験して頂けます。

 

 

そして、その旅の中で重要な役割を果たしてくれるのが事例写真が動き出すAR動画!なんと携帯をかざすと動画が見れちゃうんです!!(><)

 

 

見れる動画は3つ。

是非、探してみて下さいね♪

 

新しいいえの具は、シンプルハウス天神橋店、梅田NU茶屋町店でもらえますよ☆

是非、年末年始のおうち時間に!

2021年の住まい創り、夢をふくらませて下さいませ。

 

              大畑

 

 

リノベーション 新着情報

リノベーションオブザイヤー2020、500万未満部門最優秀賞頂きました☆

コロナの影響がまさかこの年末まで尾を引くとは、、、、

2020年の12月も後半を迎え、今年一年を思い返します。

 

騒がれ出した1月後半~2月あたりがもう随分過去のように感じます。

私達シンプルハウスもストアの時短やクローズ、イベントの中止なども余儀なくされたこの一年。

46年生きてきて、こんなにも長時間マスクを付けた年は無かったですし、人との接触が少なかった一年は無かったですね  。。

私は梅田NU茶屋町店で勤務しているのすが、普段週末となれば館の1階の通りは人・人・人!

写真はコロナが来てから休館に突入、週末の館の一階通り。ほとんど人がいないことに衝撃を受けたものです。

 

 

 

こんな梅田の週末を見たことは無かったですし、自粛というものの捉え方ももう緩く、変わってきてしまった今ですので、二度とこんな光景は見れないでしょうね。。

 

何かが変わった訳では無いですし大切な経験をしたとかでは無いのですが、世界が同時に体験しているこのコロナ。

かつてない出来ことというのは間違いなくで、人類の方向性確認としても何か心に刻まれた、刻むべき一年であったのではないかと。

 

2020年という意味は、きっと数年後に解ってくるのでしょうね。

 

そんな2020年ですが、シンプルハウスでは黙々と業務を推進、しかし着々とリノベーションでより良い暮らしのご提供を進めていました。

 

やはりではありますが、巣ごもりが続いた中で住まいを見直された方々がとても多かったです。

リノベーションは止まることなく推進、今年も沢山のお客様との出会いがありました☆

 

そして本題となりますが、リノベーション業界の一年の計?一年に一度の栄誉!

その年を代表するリノベーション事例を決定するリノベーションオブザイヤーが今年も無事開催されました~~☆

 

 

なんとなんと!畳み掛けますが500万円未満部門において、最優秀賞を受賞致しましたー!!

 

 

題して「サスティナブルにスマートハウス」。

リノベーションならではの引算の妙、無駄な装飾を極限まで省きつつ、スマートハウスに代表されるような現代の暮らしに適合させた事例です。

 

 

2020年という価値観が劇的に変化した時、世の中が不確かな時、少し未来の方向性をリノベーションで指し示すことが出来た結果なんだと思います。

 

応援頂いた皆様、工事に関わって頂いた皆様、コロナ禍の中でもリノベーションの価値を一緒に考えていかせて頂いたお客様に感謝です。

 

奢ることなく、シンプルハウスは引き続き、「リノベーションで理想の暮らし」を掲げ、2021年も皆様の暮らしをより豊かにできるよう邁進していきたいと思います。

 

               大畑充弘 

 

リノベーション

リノベのサブスク?

リノベーション価格の平準化に積極的に取り組んで来た私達シンプルハウスですが

このほど、遂に!?「サブスク」とまで言い切った本を制作致しました!!!

 

皆様サブスクなるものはご存知だと思うのですが、改めて語源から意味を確認。

正式名称は「サブスクリプションサービス」、略称でサブスクですね☆

 

一般的によく知られているサービスとして、定額料金を支払うことで一定期間のサービスが受けられるという所。
本来、サブスクリプションとは、「予約購読」や「年間購読」という意味があり、近頃は「定額制のサービス」

という意味でも認識されるようになってきました。

 

そして、今回制作させて頂いた本のリノベのサブスクなるものは「定額制のサービス」という意味の切り口でまとめさせて頂いております。

ブログで一部ご紹介!これからリノベーションをお考えの方には必見のサービスとなっておりますよ~☆

 

 

こんなノリで始まる「リノベのサブスク」♪ な、なにそれーっ!???ですよねー^^

 

 

 

 

 

それぞれ立場や経験の違う4人の登場人物。色んな立場や視点を通して、リノベのサブスクを解りやすく伝えています。

 

 

 

 

 

全面リノベーションが大前提となります。

設備機器を全て入れ替えたら概ね350万円(税抜き)、そしてプランごとにかかる定額面積価格を設定しておりますので、ご自宅の

面積を掛けて頂ければ価格が出るようになっています。

間取りや内装は基本自由(私達シンプルハウスが設定している仕様の中で自由に選んで頂けます。)♪

 

そして気になる価格!

勿論ここでは内緒とさせて頂きます^^

本はストアでプレゼントしておりますので、是非シンプルハウスにお越しくださいませ☆

 

 

 

 

僕たちシンプルハウスの企業理念をまとめた「クレド」なんかも掲載していたり、、

 

 

 

 

 

ご参考にして頂ける沢山の間取りも一言ポイントを付けて多数掲載していますよ~♪

 

 

 

 

代表山本の名言も数々!!

「リノベーションで理想の暮らし」

是非、シンプルハウスのサブスクで実現して下さいませ!

 

                                 シンプルハウス専務取締役 大畑充弘