【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00営業中、梅田NU茶屋町店は緊急事態宣言の発令のため、4月25日~5月31日まで休業とさせていただきます。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業中です。
我が家のKAKERA自慢写真展 写真募集中!5月31日まで。
5月15日(土)5人家族のプランナー自宅リノベ完成見学会IN尼崎(武庫之荘) 5月22日(土)マンションなのに戸建てみたい 最上階の天井高生きるリノベ完成見学会IN桜ノ宮

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00営業中、梅田NU茶屋町店は緊急事態宣言の発令のため、4月25日~5月31日まで休業とさせていただきます。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業中です。
我が家のKAKERA自慢写真展 写真募集中!5月31日まで。
5月15日(土)5人家族のプランナー自宅リノベ完成見学会IN尼崎(武庫之荘) 5月22日(土)マンションなのに戸建てみたい 最上階の天井高生きるリノベ完成見学会IN桜ノ宮

オープンハウス リノベーション 施工レポート

中古マンション購入&リノベ 暮らす街へ

 

こんにちは、シンプルハウス、ディレクターの田口和也です。

とても過ごしやすい季節になりました。

 

私事ですが昨年末に中古マンションを購入、リノベが5月15日完成します。

(以前もブログで発信していまして、まだ読まれない方は是非こちらを↓↓)

 

「中古マンション購入&リノベ と 夫婦喧嘩!?」

 

今回は、私が中古マンションを購入するにあたり、どのようなポイントを注目したかをご紹介させて頂きます。

これから購入を検討している方の参考になればと思っております。

 

①暮らしたい、住みたい街(エリア)

私の場合は、地元尼崎で、将来実家に戻る事も考えたのと、子供が3人、長女と長男が小学生なのでやはり学校区を優先に

エリアを絞りました。正直優先順位は学校区で絞っていたので、なかなか物件は出てきませんでしたね(笑)

エリアを絞らなければスタート出来ません。仕事先や子供学校など色々条件はあるなかでどれを優先するのかを決め、

その後に街を見るのもお勧めします。いろんな発見があります。

 

②周辺環境、眺望

気に入ったマンションが見つかり、内覧をした後に是非その周辺の環境も実際歩いたりして見る事もお勧めします。

私の場合は地元である程度知識はありましたが、それでも発見は沢山ありましたね。

意外と知らない場所があるんです!!

 

「こんな小川があったの!?」

「ここにも公園がある!?」

奥さんには「地元やのに知らないんやね・・・」と

少し小馬鹿にされましけどね><

 

    

 

自然が多くて、子供とも遊ぶ環境があるのも決め手になります!!

 

③マンション室内と共用部の確認

間取りや、日当たり、景色眺望も重要ですが私が購入を決めたポイントはブログでも書きましたが、

リノベーションでは工事不可能なお部屋の窓(サッシ)が交換、、玄関扉取替、インターホンが取替予定など、

長く暮らす上で必須と感じ購入しました。気に入ったマンションを見つけた際には是非その辺も見て下さい。

今後マンションで大規模修繕にて計画があるのか聞くのもいいですね。

—————————————————————————————————————————————–

あまり文章ばかりだとつまらいので、実際自邸のリノベの完成直前の様子も見てください。

 

【リノベーション作業】

当社が誇るビックマウンテン会の協力業者様

       

—————————————————————————————————————————————–

完成前

    

 

—————————————————————————————————————————————–

最後に5月15日(土)完成オープンハウスを開催します!

使用する家具、カーテン、照明も設置します。より空間全体を体感できますので

中古マンションご購入を検討の方、リノベーションをご検討の方などなど、

お話させて頂きますので是非ホームページからご予約くださいませ!

 

完成見学会IN尼崎(武庫之荘)

 

宜しくお願いいたします。

 

シンプルハウス 田口

 

オープンハウス スタッフのつれづれ リノベーション

中古マンション購入&リノベ と 夫婦喧嘩!?

 こんにちは、シンプルハウス、ディレクターの田口和也です。

4月に入り、日中の気候も良く過ごしやすい季節ですね。

私の趣味であるゴルフはまさに一番プレーしやすい気候なんです!!

(ゴルフ行きたくて、うずうずしてます><)

 

私事ですが昨年末に中古マンションを購入。遂に夢のマイホームを持つ事になりました。

堅苦しい文ですが、性分なもので、お付き合いくださいませ。。。

 

場所は兵庫県尼崎市(とても良い街なんです!!)生まれも育ちも尼崎です。

私は5人家族で現在長女と長男が小学生で、中古マンションを買う際に一番重要視していたのが学校区です。

これがもうなかなか見つからず1年~1年半は探しました。。。

しかしようやく出会いが!環境、眺望、マンションの外観、メンテナンス含め気に入り即購入を決意!!

70㎡4LDKのシンプルな間取りです。

 

実際の購入前室内の様子

 

 

長方形のいたってシンプルな間取りのマンションです。

 

購入を決めたポイントは・・・・・(価格面以外に)

・最上階からの眺望(尼崎でも有名な公園が見える)。

・既存の窓がペアガラスサッシに大規模修繕にて施工済。

・周辺に緑が多く、公園も多い、子供の遊ぶ環境が良い。

・マンション全体(外観、エントランス)が綺麗。

といった部分が購入決めたポイントです!!

 

 

ベランダからの眺望

 

 

少し歩いていくのですが、目の前には大きな西武庫公園(交通公園)という公園があります。

桜の木が多く、花見にても最適です。もう散り始めておりますが、出店が出たりと、市民の憩いの公園です。

交通公園という名のとおり信号機や踏切などもあります(笑)

私の幼少期からある公園で、よく遊び、今は子供達と遊んでいます。

(最近はこういう公園・広場が少なくなりましたね)

 

 

 

さぁ実際、尼崎の中古マンションを購入し、リノベーションの軸となる間取りを考案!

私も沢山のお客様との出会いで間取りを考え、完成させて来ましたが、

いざ自分の家となると何がしたいの?どういう生活を送りたい?どんなインテリアが好き?など???

が多すぎて、とても悩みました。。。

 

奥さんとも話をしていたのですが、特に間取りで奥さんが・・・

 

「トイレこっちがいい」、

「リビングはめっちゃ広くして!」

「子供部屋は別々でWICと玄関広くで」

 

と、まぁ言いたい放題のオンパレードで正直イラッ!

そっけない態度で話をしてしまい、喧嘩に。。。その時に奥さんから一言がガツンと

 

「私は素人です、関わっているお客さんのように接するのがプロでしょ」

 

と・・・・その通りでした。反省反省です。

 

それからは心入れ替え、まず間取り(お部屋の位置決め)を進め、それを見ながら奥さんと話し合い。

子供部屋の配置、収納、家事動線など、どこを優先するのかを決めました。

 

間取りの試行錯誤の様子

 

完成イメージ(玄関まわりは変更しましたが。。。)

 

間取りが決まり、次は内装決め。夫婦共に話をして順調に決まりました。

子供部屋の家具なども見に行ったり、久々に夫婦でも出掛け、家の事や色々とゆっくり話できた気がします 笑

 

3月から工事も始まりまして、いざスタートするとあっいう間に進みます!!

 

 

 

 

 

工事中は子供達も住む家がどのように出来上がるのか?

と、父の仕事を見させてあげたいので一緒に大工さんと体験もしました!!

 

  

 

約1ヶ月程度で大工さんが作る工事がほぼ完成し、これから内装に入ります。

4月末には内装も完了、キッチンも設置済み。5月の中旬には完成します。

そろそろ本格的に引っ越しにむけた片付け、整理を行います。

 

最後に4月29日(木)祝日に完成前オープンハウスを開催します!

(まだ清掃前ですので、、、室内は養生をしております><)

中古マンションご購入を検討の方、リノベーションをご検討の方などなど、

お話させて頂きますので是非ホームページからご予約くださいませ!

 

https://www.simplehouse.co.jp/event/20210429/

 

お待ちしております。宜しくお願いいたします。

 

 

リノベーション 施工レポート

新米TQC(工事管理)高村のリノベ現場訪問!/in桜ノ宮

皆さまこんにちは!

主に梅田NU茶屋町店で勤務をしております髙村毬菜です。

 

いつもは店頭で勤務しているのですが、本日はお店を飛び出し、専務の大畑と共にとあるリノベーション工事中のお宅へとやって参りました。

なにやらアッ!と驚くお宅らしいのですが…いったいどんなお宅なのでしょうか。ワクワクです…!

 

桜ノ宮にあるマンションの最上階に到着です。

 

 

エレベーターホールからお部屋まで、しっかりと共有部には養生が施されています。

 

 

 

 

玄関を開けて、いざお部屋へ!

 

 

ワクワクのあまり随分と斜めの写真になってしまいました…。

中は木工事の真っ最中で、今日も職人さんたちが黙々と作業を進められていました。

ふんわりと木の良い香りが漂います。

 

玄関を入りすぐの所に、綺麗なアールの骨組みが。

 

 

 

 

この骨組みの上から石膏ボードを貼り、引き戸を付けて納戸になる予定のようです。

手前にはアウターなどを掛けられるスペースも。

 

 

 

 

ふと壁側を見てみると、タイルが貼ってありました。その隣にはなんだか懐かしい雰囲気の壁紙。

元々こちらのスペースはキッチンだったようです。

大胆な間取り変更も、リノベーションならではですね。

 

 

次は水廻りを拝見。

 

 

 

浴室はもう搬入されており、洗濯パンのスペースも確認できます。

 

 

トイレのスペースを見ていると、入口になにやら気になるものが。

 

 

 

敷居を傷つけないように、職人さんが作ってくださったカバーでした!丁寧な心遣いです。

 

 

エントランス、廊下、水廻りを抜け、いよいよお楽しみのLDKです。

どんな驚きが待っているのでしょうか…。

 

 

 

!!!!!

 

思わずわぁ!!!と声が出てしまいました!

マンションとは思えない天井の高さ!そしてロフト!その奥にはなにやら灯り窓らしきものまであります。

…ということはお部屋?どうなっているのかとても気になります!

 

 

専務と共にはしごを慎重に登り…

 

 

高い!!すごいですね!!!と大興奮です。

そして広い!!!

 

 

 

奥に進むとやはりありました!お部屋です~!!

これまた広い!寝室としても十分使えそうな広さです。

 

 

そして先程気になっていたあかり窓。

 

 

今は足場しか見えませんが、ダイニングを見下ろせるようになっています!

最上階であることを最大限に生かした、ダイナミックな間取りです。

 

 

タイミングよく、壁面の断熱材も見ることができました。

外壁に面している壁にスタイロフォームを入れているとの事です。

シンプルハウスでは大阪断熱と銘打って、快適性が向上する断熱工事に力を入れています。

 

 

さて、現時点でもこんなに楽しめてしまうこのお宅の完成形は一体どうなるのでしょうか。かなり気になりますね…!

なんとお施主様のご厚意で、完成見学会を開催させて頂くこととなりました!!

 

 

↑詳細の確認&ご予約は上記パース画像よりどうぞ!↑

 

どんな素敵なお家になるんでしょうか、完成が待ちきれません!!!

 

本日はお写真多めでお送り致しました。

普段なかなか見て頂くことができないリノベの裏側、今後もお届けできればと思います!

 

おたのしみに!!

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつれづれ リノベーション

築100年 教会の椅子 「背もたれのカーブが教えてくれる、正しき姿勢」

シンプルハウス在籍33年の早川です。

建築業界に携わっている者に共通していることは、どんな建物 家でも店舗でもついマニアックな細部に目が行ってしまう癖がありがちです。
店舗の壁材やトイレの内装、、ついこぶしで「コンコン」と叩いてみるのは私だけではないでしょう。

例えば湾曲している木材



木材の「曲がり」加工は直線の加工に比べ高度の技術、そして数倍の手間+時間+コストが掛かります。
弊社でもオーダー家具で木材の「曲がり」加工の採用はほとんどありません。

これが手作業のみの加工で作る100年前ならなおさらのはず、、、



大阪にある来年で築100年の教会
登録有形文化財に指定されています。

 



ここに来る度、私はいつも気になるモノがあります。
礼拝堂に鎮座している約70台のベンチ(椅子)たち。



そのベンチは一つ一つが美しくカーブを描き、礼拝堂の雰囲気を柔らかく演出しそして溶け込んでいます。
あまりに自然で、恐らく曲がっていることに気づかない?人も多いでしょう。





でも、もしこのベンチが直線だったなら、、、
そうであっても少しも違和感なく、特になんの不自由もありません。

何故、こんなに手間やコストをかけてそこまでこだわったのだろう?
職業柄つい、ベンチを見てこんなことを考えてしまいます。

もちろんベンチだけはありません。
アーチや丸窓、至る所にツッコミどころが、、、ありますが。

 

今では[費用対効果]という言葉を当たり前のように使います。

つまり、限られた予算の中でリノベーションを考える時、優先順位の高いところへ予算を注ぐ。[費用大効果大]
反対に優先順位の低いところを簡素化する。[費用小効果小]
そんな考え方でバランスの取れたリノベーションプランへと仕上げていきます。
これも確かに大事なこと。

しかし、それは現代社会の“効率化“を象徴するような「価値観」かもしれません。

その費用対効果をも上回る価値観とは?
数十台のベンチを湾曲させる目的とは?
莫大な労力と時間をかける理由とは?



経営学者ピーター・ドラッカーの著書の中に「フェイディアスの教訓」という話があります。





紀元前440年頃、ギリシャ彫刻家フェイディアスはアテネのパンテオンの庇に建つ彫刻郡を完成させた。だが、フェイディアスの仕事の請求書に対してアテネ会計官は「彫刻の背中は見えない。見えない部分まで彫って請求してくるとは何事か」と全額の支払いを拒んだ。
フェイディアスは言った。「そんなことはない。人々が見えない彫刻の背中は、神々の目が見ている。」
                        



神々の目が見ている・・・なにも宗教的なことを言いたいのではありません。
常に完璧を目指せというドラッカーのメッセージの中に答えを見つけたような気がします。

完璧を目指す姿勢
それこそが費用対効果をも上回る価値観であり、教訓なのだと。

真実はわかりませんが、当時(100年前)の設計者や家具職人の完璧を目指すという思いと熱意が、今日にもこの教会のベンチに受け継がれていることは間違いありません。





二つの美しさ
・調和の美しさ
・際立った美しさ

このベンチを例えるならまさに“調和の美しさ“です。

リノベーションでも“際立った美しさ“を求めてしまいますが、本当の美しさは“調和の美しさ“の中にある。

そのためには完璧を追求することを目指していく。

つい私たちは華麗なものに目が奪われがちですが、ほんの小さな気づかないようなこだわり。

これこそ「神は細部に宿る」というゆえんでしょう。

 



私は教会のベンチを見るたびに仕事に対する姿勢を教えられているような気がしてなりません。

「仕事力は、細部まで完全を求める真摯さに宿るものである」

常々そんな姿勢で仕事に人生に臨みたい。

 

 

リノベーション

REBORN! シンプルハウスが生まれ変わります!

初めまして、

リノベーション工事統括の尾上(おがみ)です。

普段はリノベ現場の監理業務を主体に、

皆様の理想の暮らしに向けて完成までのお手伝いをしています。

 

 

色々な「想いの詰まったプランをカタチにする」

解体後の何もない状態からそれぞれの作業が始まり

お客さまの想いを少しずつカタチに育てていきます。

 

そんな中、今回は私たちの「基地(店舗)」でもある建物を

壊し(老朽化の為)新たな店舗スタイルとして建替える事となりました。

年が明けた1月早々から解体準備が始まりました。

商店街に面し三方建物に囲まれた狭い環境

様々な難題が待ち受けていることなのでしょう。

 

そんな解体作業を少しお伝えしますね。

 

 

 

間口が狭く、奥に長いお店となっており商品がところ狭く並ぶ

この光景を見られるのもあと少しの時間となっていました。

(30年前はここにカーペットやカーテンが並んでいた時代もありました~)

 

 

 

さていよいよ解体作業がスタートします。

プロの職人とはいえ、段取り良く作業できるように入念に打ち合わせをします。

 

 

 

最初はほぼ手バラシ(人の手で解体していきます)。

木材、石膏ボード、天井材など分別され廃材もスマートに

マニュフェスト(産業廃棄物管理票)に準じ処理されていきます。

 

 

 

 徐々に解体が進むと こんな壁が現れました!

竹小舞、割った竹を縦横に組み、シュロ縄で編んだ壁下地に土壁です。

 

 

 

昔住まいの建具はいろんな表情を持っています。

2階が昔共同住宅だったこともあり古~い扉も出没し再生できればと除けております。

 

 

 

解体も順調に進みます。

大型コンテナを置き、昼間廃材を積み込んでおいて早朝に入れ替えます。(商店街で昼間は通行不可なんです)

そうしてやっと奥の天井屋根が無くなり空が見えるようになりました。

 

 

 

重機オペレーター(運転士)は流石です。

バラシ作業の順序を熟知し細心の注意のもと手前の建物も徐々に崩されていきます。

このハサミではさまれたなら・・・・・・考えるとゾッとします(握力強そうです!)

 

 

 

お隣さんとは壁と壁が重なっていた様子で雨仕舞も要らなかったですね。

当時はこういった造りで背中合わせ。

 

 

 

取り壊し木材と大量の土、

その下にはコンクリートで固められた大そうなやつが顔をだしていました。

これから※ハツリ作業も始まります。

※ 建設現場などでコンクリートで作られた壁や土間などの構造物を壊すこと

 

 

 

まだまだ気は許せませんが無事建物は無くなりました。

近くのタワーマンションと青空が一望できる空間。

少し山は乗り越えられた気がします。

 

 

 

以上、REBONE!

これからまた次なる作業が続きますが私たちの新たな「SIMPLEHOUSE」をお披露できる時まで

お待ち頂き見守って頂ければ幸いです。

 


2021年8月完成に向け、頑張って監理致します!

完成しましたら是非「新シンプルハウス」にお越し下さい!