【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)の営業時間は(11:00~19:00)、NU茶屋町店は(11:00~21:00)となっております。
【大好評につき7月追加見学会開催!】毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」  7月12、19、23、26日(日・祝)限定☆豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」
07月04日(土) ~ 08月30日(日)◆期間中はポイント10倍◆気持ちのいいおうち時間-リビング・ダイニングフェア‐&イギリスヴィンテージフェア

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)の営業時間は(11:00~19:00)、NU茶屋町店は(11:00~21:00)となっております。
【大好評につき7月追加見学会開催!】毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」  7月12、19、23、26日(日・祝)限定☆豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」
07月04日(土) ~ 08月30日(日)◆期間中はポイント10倍◆気持ちのいいおうち時間-リビング・ダイニングフェア‐&イギリスヴィンテージフェア

スタッフのつれづれ 新着情報

マツコの知らない世界へ?

こんにちは。スタッフの石村です。

皆さん、この番組はご存じですよね^^

私はTVを熱心には見ないほうですが、これは結構見てます。

お気に入りの人が出ると、あからさまにボディタッチ率があがるマツコさんを見て

可愛いな~と思いながら…(笑)

 

さて、その番組に今度シンプルハウスと深い関わりのあるものが登場するんです。

それはなにか?

それは…イランの手織りじゅうたん「アートギャッベ」です↓

ペルシャ絨毯の半分を流通させる女性、大熊直子さんという方が、熱くその魅力を語られます。

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

放送は13(火)の20時57分スタート!4chです

 

アートギャッベを良く知ってるつもりの私たちも

もしかしたら初耳な話とか聞けるのかしら?とワクワク♪

 

OA後の反響を想定して

急遽、天神橋店にて通常より数を増やしての展示となりました^^(ナニワ商人魂全開です)

ただ、期間限定、一週間ほどの展示ですので

熱さが冷めないうちにどうぞ!

 

天神橋店は、2月末にリニューアルオープンしたばかりなので

それとあわせて天満に遊びに来てくださいねー^^

 

では皆さん13(火)のOAお楽しみに♪

 

 

 

 

イベント情報 インテリア

もうすぐ春!はぐみじゅうたん展はじまりました!

こんにちは。スタッフの石村です。

先日の春の嵐はすごかったですね…

夜中に家のサッシがものすごい音を鳴らすので、

寝たら覚めない私が起きるほどでした(汗)

でもそれを通り越して、三寒四温、ゆっくり暖かくなっていきますね。

今年の冬は本当に厳しかったので、春がかなり待ち遠しいです。

 

さて、今日は15℃。かなり上がって来ました。

NU茶屋町店では、本日から「はぐみじゅうたん展」がスタート♪

春の訪れはもう間近。

色とりどりのじゅうたんは眺めていると気持ちが上がります^^

肌に触れるところはウール100%。タテ糸がコットン。

私達は一点ものハンドメイドの「アートギャッベ」も扱っていますが

それに比べると、規格サイズがあるというのが大きな特徴。

どんな出会いがあるか解らないアートギャッベも楽しいですが

絶対この色柄でこのサイズが欲しいのよ~って方には

かなりありがたいラグです。

一部柄ご紹介↑

サイズはシリーズによって異なりますが

150×200 /   170×240   /   200×250

他玄関マットサイズや細長いランナーサイズなど…

今回は全色柄をご覧頂ける貴重な機会です。

そして、おうちにピッタリなサイズでオーダーして頂けます^^

雑誌Casaで紹介された「はぐみじゅうたん」↑

雑誌で紹介されるときは、大体、自然派な映し方が多いですが

また違った切り口なので、書店で見たときはちょっとビックリしました。

新しく、そして良いコーディネートです。

色柄がある程度絞れた方は、自然光がたっぷり注がれるソファコーナーで

サイズ感や色の見え方を体感して頂きます。

ちょっとママゴトを思い出すツールでサイズ感の確認。

今日は「8畳和室に敷きたいのよ~」というお客様に役に立ちました^^

春に向けて新しい生活が始まる方。

気にいるラグがなくて、ずっと放浪されてる方。

是非この機会にお立ち寄りくださいね!

ハグみじゅうたん展

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつれづれ 新着情報

天神橋レタスショップ リニューアルオープン!

こんにちは、ストアスタッフのシンドウです。 約3週間のリニューアル工事を経て、

ついに2月24日、 天神橋レタスショップがリニューアルオープンいたしました!

天井が高くなり、開放的な空間に生まれ変わりました。

商店街ではなかなか難しい、2Fからのやわらかな天然光が降り注いでおります^^

店頭では、新たな仲間、 ミナペルホネンの生地を仕様したスツールや、

judino(ジュディノ)さんのドライフラワーがお出迎え。

オープン前日は、コーディーター女子組が可動壁を慣れた手つきでペイント。

必ず髪に塗料が付いちゃいますが、それもご愛嬌。

シンプルハウスの顔とも言える、ヴィンテージの家具も、 新しい子が続々とやって来て、

早々にお嫁に旅立って行っております。 チーク材の赤茶と、ブルーグレーはまた合うんですよね!

空間つくりのご参考にどうぞ!

フローリングも一新! ウォルナット(くるみ)の無垢材となりました。

ヴィンテージのチェアにもミナペルホネンの生地を使用しております。

見ていると、なんだかミモザを思い出して、気持ちがウキウキ踊りだしそうになります。

色って、パワーありますね。

グレーの壁をぐるり回ると、、、、、、、 シンプルハウスの双頭の顔、ギャッベ!

こもり間のある空間で、ギャッベの色の変化や個性をたっぷりと堪能していただけます。

そしてそして、、、、、 シナ材のセミオーダー家具も新たにお作りできるようになりました。

こちらは組み合わせ一例で、お好きなサイズ、組み合わせ、色をお選びいただけます。 少し暖かくなってきましたね^^ お出かけの際は、一歩足を伸ばして、シンプルハウスに遊びにお越しくださいませ~! フレッシュな気持ちで、一同お待ちしております。

イベント情報 オープンハウス スタッフのつれづれ リノベーション

ストアスタッフ・シンドウのリノベ日記5~現実と希望と個性の間で揺れる

こんにちは!

引っ越し準備で部屋がめちゃくちゃなシンドウです。

 

カフェなんかの、ザラザラとした質感の白い壁が好きな私。

 

■シンドウ

「天井はスラブ剥き出しにして白で塗装、壁は珪藻土か漆喰で行きたいと思ってるんです」

□プランナーT

「うーーん、、、

 日程がかかるので、希望の引っ越し日に間に合わなくなる可能性があります。

 費用的にも、予算オーバーしてしまいますね」

■シンドウ

「やっぱり、、、

 床が全部無垢、設備も総入れ替え、室内窓も多いですもんね。。。。。」

□プランナーT

「躯体の上から、直接クロスを貼ってるんですよね。

 クロスを躯体から、広い面積きれいに剥がすのも、時間と日数がかかり、

 そこから壁塗るってなると、さらに時間もかかりますね」

■シンドウ

「そっか、剥がすのに時間がかかるなんて、想像もしなかった!

それだけ複数の業者さん、職人さんが関わってくるってことですもんね」

□プランナーT

「天井は、上げずにクロス貼り→スラブ剥き出し→スラブ剥き出し+塗装

 の順番で費用が上がって行きます」

■シンドウ

「???剥き出しの方がかかってくるんですね!?

 何でですか?」

□プランナーT

「天井に電気配線の配管が必要になり、その工事も必要になってくるんですよ」

■シンドウ

「そっかー、、、壁はクロスで、スラブ剥き出し+塗装で見積もりお願いします!

 壁が塗れないなら、せめて天井だけでも。。。。。。」

 

■そして初回見積もりが出る。

「うーん、予算オーバーですね。。。。

 天井はスラブ剥き出しのみで、塗装無にします。」

 

天井を取っ払ってみないと、

おとなしい子なのか、ワイルドな子なのか、

どんなスラブが出てくるのか分からないのですが、

うちの子はワイルドな子でした。

これはこれでいいかな、面白いかなとも思っていたのですが、

住みだすとやっぱり気になるかも、、、、、と思い、

工事が順調に進み引き渡しまで時間があったため、塗装をお願いすることに。

通常2度塗りするところを、軽めのタッチでグレーで一度塗りに。

一時間程でツヤがなくなり、うっすら元々のスラブの素地がいい具合に見えてきました。

スラブの色は黄みがかった色をしているのですが、あえて赤の入ったグレーを選び、

素地との違いを楽しめるように。

 

どんな具合かと言いますと。。。。。。。

完成見学会でご覧いただけます!

http://www.simplehouse.co.jp/event/20180325/

 

 

スタッフのつれづれ リノベーション

リニューアルオープンまであと1週間!

こんにちは。スタッフの石村です。

1月末から3週間以上にわたり工事中の天神橋店。

ズズズ!ドドド!ギュイーーーーン!という音とすごい粉塵。

そして底冷えが半端なく、極寒の中でもくもくと

作業をされている職人さんたちを見ると

すみません!ありがとうございます!としか言いようないです…><

 

24(土)がリニューアルオープンなのですが

せっかくなので完成前をチラ見紹介。

店頭入ったところのショットです。

これまでは見渡せる感じだったのですが、

灯り窓がアイコンの壁が出来上がります^^

そして、天井が50㎝くらい上がりまして、木造梁が登場!

…実はうちの建物、前半分が木造で、後ろはRC造。

リノベ屋なので、お客さんに見て頂くには丁度いい(笑)

レジカウンターも、ちょっとイメチェンします。

今まではストレートだったんですが、L型に。

背面にはタイルも貼ってもらいました。

写真じゃちょっと分かりにくいですが、一枚一枚表情のあるもので

リノベのお客さんに提案したいな~っていうのをセレクトしてます。

築50年以上なので改修につぐ改修で、

電気関係が少し複雑になりすぎていた天井を、全部ばらしてスッキリさせました。

写真は萬久工務店の前畑さん。

ちょっと…いや、結構な方言でお話しされるのですが

そのあったかいトーンに、みんなファンになる癒しの大工さんです^^

この極寒の現場で、お昼休みにペタッと座ってお弁当を食べられている姿に

すごいタフさを感じました。

こちらはおまけ。

2階の事務所にある開口に、今年の寒さに耐えかねて

大畑が手作りの養生ドアをこしらえました。

あるとないとでは、ぜんぜん違うんです!暖かさが!

そしてこれをみた代表の山本が大畑に

「プロの野外生活者になれるな」と一言(笑)

私個人的にツボにはまるチープさで、一回こんな仕様で

家をつくったらおもしろいやろな~と思いました。

需要あるかな?ないやろな。

 

さぁ、リニューアルオープンまであと1週間。

結構ドキドキです!

http://www.simplehouse.co.jp/event/20180129/