350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

MENU

350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

新着情報 社長ブログ

リノベ工事が終了し「温かいお客様の笑顔」に感謝

マンションのご購入のご提案から始まり

お客様と≒180日間、新しい住まいへのご提案が始まります

今日は明日のご引越を踏まえ最終の確認とお預かりした鍵の交換

社内竣工検査を行います

  

担当コーディネーター山崎がインテリアの仕上げです

照明ペンダントの高さの微調整

 

設計プラン担当の田口も最後に気になる「タッチアップ」を施します。

見えるところだけでなく

ガス、電気、水道、洗面、お風呂、キッチンの
温水状態も確認します。

建築士の現場管理者尾上も登場

入口鍵交換は弊社パートナー専門業者で微調整と新品に交換です

S様 ありがとうございました

私達のこの請負と言う仕事、お客様の人柄とご寛容で成り立ちます

素直にご対応し信頼関係の上無事終了しました。感謝

オープンハウス リノベーション インテリア

はじめましての「シンドウさんち」

こんにちは。スタッフの石村です。

やっと来た~。待ち遠しかった春♪

身軽な格好で、お外をウロウロ…

何かいいコト見つかりそうな、新しい季節の到来です^^

 

さて、本日は弊社スタッフ・シンドウ家の「オープンライフ」がありました。

「ストアスタッフ・シンドウのリノベ日記」を楽しみにして下さっていた

読者の方も結構いらっしゃったのではないでしょうか^^

 

 http://www.simplehouse.co.jp/blog/20180220/

 

施主としての立場から、物件購入~リノベまでを分かりやすく

その進捗を独自の視点でオープンにしてくれました。

スタッフの間でも、とても楽しみにしていた「シンドウさんち」

本日は、お引越しして1ヶ月目の暮らしぶりを、お披露目する日。

まずは、シンドウさんちの象徴。

洋風の中に絶妙に和風。

私は、このミックス感がどんな風に効いてくるのか…それがとっても楽しみでした。

シンドウさんご夫妻による、おうち解説。

なぜこんな間取り、インテリアにしたのか?など自分たちのライフスタイルから紐解いて…

工事中の裏話も交えながらで、今からリノベを…とお考えの方には不安を取り除いてくれるところ。

シンドウ家を担当したプランナー田口も、工事後家具が入ったところは

初めて見るので、そのインテリアの感度の高さぶりに、ビックリしながらお客様に解説中。

私がまず目を引いたのが、このキッチン。

オープンでそしてとっても楽しそう!ずっと見ていられるこのコチョコチョ具合。

彼女のこだわりでコンロは2口。シンクもコンパクト。

籠やリネン、カチッと金属。ちょっと古ぼけた木の棚。そこにラフにペイント。

これは、くすぐりますな…!

そして、どんな小さなものでも目を楽しませてくれるモノばかり。

生活を丁寧に楽しんでいるんだなぁ…と感じます。

ベランダに面した、ご主人さんのお部屋。

窓越しに見える景色って絵になります。というか見事絵にしてます!

ほんとは、この部屋にレンガタイルを貼るつもりだったそうですが

全体のバランスが悪くなると奥さんに却下され、「これは外せない!」の一番のポイントがなくなってしまい

「自分のアイデンティティが崩壊した」そうです(笑)

でも、結果良かった!それはつまり奥さんが一枚上手だったということでしょうか(笑)

透けて見えてた棚。部屋内でみるとこのようになってます↑

ビール愛好家のご主人。友達からお土産でもらったり、めずらしいジャケはこちらのコーナー行き。

ちなみに飲みきったあと、すべて空です。

結構沢山飲むそうですが、ストックは置かず、毎回買うとの事。

フムフム、溜め込みがちな農耕民族日本人は、ついつい収納をもっと!と叫びがちですが、潔いですね。

洋と和のあいだ。

子供の工作のような愛らしい棚がつけられていました。

キュンとくるなぁ…

そして、和室。

ここは、異文化交流が好きなシンドウさんご夫妻が

外国人旅行者の方に、泊まってもらったりするスペース(もちろんお商売でなく、趣味として)

普段は、洗濯物を畳んだり、フリースペースとして使うそうです。

お次は、洗面所。

最近は長いこと実験台シンクが人気で、こんな感じが少ないので、とても新鮮。

小さな棚は、自分で色を塗り替えて、真鍮の小さな棚受けで固定したそうです。

とにかく真鍮が大好き!というシンドウさん。

コンセントは六角形の真鍮製。ドライヤーは差したままで

籠に入れて、見えないように。

なるほど!楽しておしゃれに見える小技ですね。

洗濯機の上の収納も一工夫。ワイヤーバスケットをこんな風に。

天神橋のお店でこんなディスプレイあるんです^^

至って簡単。DIYが苦手でも出来る技ですよ。

トイレもなんか雰囲気たっぷり。

手作りのドライフラワー照明。おちる影がとても綺麗。

そしてもうひとつのお部屋。

床はナラのパーケットで、レトロな雰囲気に。

控えめなブルーグレーがシンドウさんちのアクセントカラー。

ここにも使われています。

上のお部屋のとなりは玄関土間。

絵になるところばかりで、写真が沢山になってしまいます(汗)

さて、土間から戻って、最後はリビングへ…

ソファは置かず座でリラックス。

アートギャッベを何枚かサイズ違いでお持ちで、新宅でいざ!本領発揮。

なんか植物たちも気持ちよさそうで、平和な空気に満たされてます。

 

載せたい写真がまだまだあるんですが…(苦笑)

あまりにも沢山になってしまったので、今日のところはここまでとしましょう。

 

またシンドウさんのその後のブログもあるかも…なんて。

愛しいものに囲まれ、風通しのよい凛としたシンドウさんち。

これからも楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

新着情報 社長ブログ

人に喜ばれることが「仕事」と想う「処理」ではない「対応」する

リノベーションもかなり標準語になりました

建物や室内家具の修復から30年

用途変更や当初建てられた目的をイノベーションすること

早くも来年2019年の採用の東京でのリノベーション住宅推進協議会での会社説明会です

お陰様で大勢の人が集まります

私は面接で必ず4つのことを聞きますと同時に目を見ます。

1.あなたが(の)興味はどんなところですか(動機と気配り)

2.あなたが弊社でお客様の喜んで頂けるとしたら(自己中心的でないか)

3.あなたが今まで最大の失敗と成功はなんですか(経験が生きてるか)

4.人生短期目標と長期目的はなんですか(目的思考の人か)

今の皆さんはほんと恵まれ過ぎです。

選べる訳ですから。

ちなみに入口近くにあえて私が、プレートを持って立ちました

ある某大学生「おじさん!〇〇社どこ」はい「こちらです」担当者にNGサイン

人に喜ばれ!社会に喜ばれ!働く仲間に喜ばれるその結果プロとしての収入が得られます

私達も幾重にもノウハウと社員が積み重なってこれからも

社会の変化にWITHする。存在意義のある会社に続けます

丁度リノベーション事業から30年ロゴを変えました

迷ったらSIMPLEに戻ります。

スタッフのつれづれ 新着情報

マツコの知らない世界へ?

こんにちは。スタッフの石村です。

皆さん、この番組はご存じですよね^^

私はTVを熱心には見ないほうですが、これは結構見てます。

お気に入りの人が出ると、あからさまにボディタッチ率があがるマツコさんを見て

可愛いな~と思いながら…(笑)

 

さて、その番組に今度シンプルハウスと深い関わりのあるものが登場するんです。

それはなにか?

それは…イランの手織りじゅうたん「アートギャッベ」です↓

ペルシャ絨毯の半分を流通させる女性、大熊直子さんという方が、熱くその魅力を語られます。

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/

放送は13(火)の20時57分スタート!4chです

 

アートギャッベを良く知ってるつもりの私たちも

もしかしたら初耳な話とか聞けるのかしら?とワクワク♪

 

OA後の反響を想定して

急遽、天神橋店にて通常より数を増やしての展示となりました^^(ナニワ商人魂全開です)

ただ、期間限定、一週間ほどの展示ですので

熱さが冷めないうちにどうぞ!

 

天神橋店は、2月末にリニューアルオープンしたばかりなので

それとあわせて天満に遊びに来てくださいねー^^

 

では皆さん13(火)のOAお楽しみに♪

 

 

 

 

イベント情報 インテリア

もうすぐ春!はぐみじゅうたん展はじまりました!

こんにちは。スタッフの石村です。

先日の春の嵐はすごかったですね…

夜中に家のサッシがものすごい音を鳴らすので、

寝たら覚めない私が起きるほどでした(汗)

でもそれを通り越して、三寒四温、ゆっくり暖かくなっていきますね。

今年の冬は本当に厳しかったので、春がかなり待ち遠しいです。

 

さて、今日は15℃。かなり上がって来ました。

NU茶屋町店では、本日から「はぐみじゅうたん展」がスタート♪

春の訪れはもう間近。

色とりどりのじゅうたんは眺めていると気持ちが上がります^^

肌に触れるところはウール100%。タテ糸がコットン。

私達は一点ものハンドメイドの「アートギャッベ」も扱っていますが

それに比べると、規格サイズがあるというのが大きな特徴。

どんな出会いがあるか解らないアートギャッベも楽しいですが

絶対この色柄でこのサイズが欲しいのよ~って方には

かなりありがたいラグです。

一部柄ご紹介↑

サイズはシリーズによって異なりますが

150×200 /   170×240   /   200×250

他玄関マットサイズや細長いランナーサイズなど…

今回は全色柄をご覧頂ける貴重な機会です。

そして、おうちにピッタリなサイズでオーダーして頂けます^^

雑誌Casaで紹介された「はぐみじゅうたん」↑

雑誌で紹介されるときは、大体、自然派な映し方が多いですが

また違った切り口なので、書店で見たときはちょっとビックリしました。

新しく、そして良いコーディネートです。

色柄がある程度絞れた方は、自然光がたっぷり注がれるソファコーナーで

サイズ感や色の見え方を体感して頂きます。

ちょっとママゴトを思い出すツールでサイズ感の確認。

今日は「8畳和室に敷きたいのよ~」というお客様に役に立ちました^^

春に向けて新しい生活が始まる方。

気にいるラグがなくて、ずっと放浪されてる方。

是非この機会にお立ち寄りくださいね!

ハグみじゅうたん展