【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)の営業時間は(11:00~19:00)、NU茶屋町店は(11:00~21:00)となっております。
【大好評につき7月追加見学会開催!】毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」  7月12、19、23、26日(日・祝)限定☆豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」
07月04日(土) ~ 08月30日(日)◆期間中はポイント10倍◆気持ちのいいおうち時間-リビング・ダイニングフェア‐&イギリスヴィンテージフェア

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)の営業時間は(11:00~19:00)、NU茶屋町店は(11:00~21:00)となっております。
【大好評につき7月追加見学会開催!】毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」  7月12、19、23、26日(日・祝)限定☆豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」
07月04日(土) ~ 08月30日(日)◆期間中はポイント10倍◆気持ちのいいおうち時間-リビング・ダイニングフェア‐&イギリスヴィンテージフェア

インテリア スタッフのつれづれ 新着情報

ロンドンの地下に住む

こんにちは!家族の都合により、

ちょっとの間、ロンドンのはじっこ暮らしとなったスタッフのシンドウです。

 

ロンドン郊外、日本人の居住も多いイーリングにて、

キッチンや洗濯機などがある、アパートメントに住んでいます。

ここに7室のアパートメントが入っているのですが、

壁の下の金網を除くと、、、、

 

なんと部屋があります。私の居住はこの地下室なのです。

 

玄関入るとまさに家なんですけど、この白い扉ごとに、借りている家族の居室があります。

 

階段はカーペット、スーツケースもお構いなしに引きずれます。

上り下り時も音がせず、暮らしていてもとても静かです。

 

こちらはLDK、右側の窓が地上から見えていた窓。

 

今でも景観に関して規制の厳しいロンドンですが、

1900年台初頭から建築物の高さ規制があり、上の階の増築ができなかったから、

地下室を作ったのだそうです。

昼になれば、明るいんですけど、朝・夕はけっこう暗いです。

 

こちらは寝室の天窓。

このパイプは何?って思ってたら、これで光の量を調整するみたいです。

 

でもめっちゃ硬くて、みんなうまくできないのか、プリーツがむちゃむちゃになっています。。。

日本だと、スライド具合もスムーズなんだろうなー、気の使いどころが違うというか。

 

こちらはLDKのキッチン側、冷蔵庫はどこ?って思うのですが、

 

冷蔵庫も洗濯機も、食洗も横並びにビルトインとなっていました。直線の美ですね!

 

イギリスでもリノベや住宅探しのTV番組がありますが、

日本のような対面型キッチンというのは、少ないように感じます。

やはり、日本の女性が家事や育児の多くを担っている、

というところに起因しているのではないかな?と推測しています。

 

洗濯したものを床に置けないので、キッチンのテーブルトップに置くのは、

不思議な感覚でした。やっぱり床にドサーって並べたいなあ~。

 

靴置き場がないので、靴は部屋ですみっこ暮らししてもらっています。

やっぱり部屋ではスリッパで生活していますが、

玄関先ですれ違った、欧米系の人は裸足でした。。。。何が真実なんでしょうね。。。

 

あと、けっこういい加減だなと思うのが、

日本でいうところの幅木なのですが、斜めにカットされている箇所が3か所あり、

それは何か理由があってのことだと思うのですが、

表面のシート(塗装?)が一部載ってて、こんな状態ありなのかなって。。。。。

謎の箱、これも幅木が丁寧につなげられているのに、銀色のガムテープ。

多分、電気回りの何かを隠しているんだと思いますが、この中途半端な存在感、すごいです。

 

リビングは広いのに、むぎゅっと壁のない空間にまとめられた水回り。

壁がない分、日本の2分の1くらいなんじゃないかと。

 

身長150㎝の私には、鏡の位置が高すぎるし、

便座も高すぎて、足はぶらんぶらんだし、右側にペーパーホルダーは無いし、、、、

イギリスの人はさほど高身長ではないのに、使う人の快適さはどうなっているのかしら。。。。

って思う箇所がちらほら。

パッキンが緩んでいたり、蛇口がぐらぐらだったりも気にならない国民性みたいです。

着いた翌日は、天井から水漏れもしましたしねー。。。。

 

と、日本との国民性、歴史が培ってきた慣習の違いと感じますが、

今はまだ深い考察はできず、これから現地の方にいろいろ聞いて、お話したいと思います。

 

アートギャッベ リノベーション

取材からのギャッベ展

こんにちは!プランディレクターの増田です。

今日は昨年に竣工したお客様宅へ、写真撮影&取材で行って参りましたので、そちらの様子を少しだけご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敢えて天井から吊ったカーテンや、上部も開口できるハニカムスクリーンなど、窓装飾にもキラリとセンスが光ります。

リビングに貼っている床は、香りの良い暖かな杉のフローリング。

いつも大変お世話になっております、Dカメラマン。なんだか一段とボリューミーになったような。。。

Dカメラマンが撮影しているのは、リビングスペースから敢えて一段段差を付けたキッチン&ダイニングです。

腰壁に貼っているのは、設計の立花が沢山の中から選りすぐったラワン材。

 

おぼっちゃんが載っているアートギャッベだけ持ち込ませて頂きましたが、他は全てお客様私物です。

生けている花までセンスが良い。。

やっぱり住まいは、その人「らしさ」が入って、やっと完成なんやな~

 


 

取材を終えた午後より、はるばる天神橋店で開催中のアートギャッベ展へご来場頂き、

玄関サイズとランナーサイズの、二枚のギャッベをご購入頂きました!ありがとうございます~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランナーは、おぼっちゃんが段差部分によく腰かけられるとのことで、そちら用に。

洗練された空間の中で、とても良いアクセントになっていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅同様、永~く愛着を持ってお使い頂けますと幸いでございます。

S様、丸一日ありがとうございました!


 

只今、天神橋店にて開催しております『アートギャッベ展』も、いよいよ明日までとなりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間中ご来場されて「どうしよかな~」と迷われた方も、まだご来場されていない方も、

そもそも今日初めて知った~という方も、是非是非、明日は弊社アートギャッベ展へお越しくださいませ。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

増田

アートギャッベ イベント情報 インテリア

ギャッベのお手入れってどうするの?

こんにちは、スタッフの山崎です。


いよいよ、今週末までになりました「アートギャッベ展」

先週から多くのお客様にご来場いただき、

家族の一員になっていったギャッベ達をたくさん見てきました!

ギャッベを見に来られた方から「100%」の確率で、ご質問いただくことがあります。



「お手入れってどうするの?」



高い買い物であり、一目ぼれした1点もの。

長く愛着持って使いたいので、お手入れはしっかり覚えておきたいですよね。

 

普段のお手入れは、毛の流れに沿って掃除機をかけるだけでOKです。

ピカピカにお掃除したい!という時は、

ウール用の洗剤を薄めたぬるま湯で湿らせ、固く絞ったタオルで拭き上げ、

その後乾拭きしてください。

※あまりこすると、ウールはフェルト化するのでご注意ください。

 

そして、

日常生活で、緊急事態もおこります。

 

例えば、「液体(ジューズなど)をこぼしてしまった!」場合。

そこで、緊急時のお手入れ方法をご紹介☆

 

用意するのは、

・ティッシュ

・固く絞ったタオル

今回は、色の濃さそうな野菜ジュースで試してみました。

こぼした瞬間から、おっ!弾いてる!?

羊の油分がある毛を使っているので、水分が中まで入らず表面で留まっています。

 

早くふき取りたい気持ちを抑えて、、

水分のあるところにふわっとティッシュを置きます。

置くだけです!

 

だんだん、ティッシュにジュースが染み込んでいくのがわかります。

裏返すとこんな感じ。

写真ではわかりにくいですが、ここまでの状態だとジュースの色が残っていて

こぼしたんだな~というのがわかります。

あらかた、水分を吸い取ったら、

最後に、固く絞ったタオルで優しく叩いて汚れを落としていきます。

ティッシュでは落とせなかった汚れが、タオルに移るのがわかります!

濡れたタオルで汚れを落とした部分は濡れ色になるため、はじめは汚れた部分がわかりますが、

乾くとほとんどわかりません。

この2工程だけで、汚れが落とせました^^

 

 

べたつきのある汚れの落とし方は?

細かいお菓子のカスが入って取れなくなったりしない?

なんてお話しもお聞きしますが、

実際に試したところ、ほとんどキレイに落とすことが出来ました!

 

べたつき系の汚れ代表で、マヨネーズでお試し。

まずは、汚れが広がらないようにスプーンで汚れをすくって、取り除きます。

あとは、濡れタオルで毛足をつまむようにして拭き取ります。

ベタベタするときは、中性洗剤を染み込ませたタオルを使用すると良いです。

 

小さなお菓子カスも表面に留まって、中まで入り込まず。

お手入れは、毛並みに沿って掃除機をかければOKです!

 

 

ただ、汚れの成分や状態によっては完ぺきに落とせない事もありますが、

使っているうちに遊び毛と一緒に抜け落ち、汚れが目立たなくなってきた!ということもあります。

お客様の中には、この汚れはこの子が小さいころに~なんて思い出話しになっている方もいます。


と、言いつつも

なかなか言葉や写真では、伝えきれないもどかしさがあります。。

ですので、ぜひ実物を見て、触って、良さを感じてください!


お店では、こぼしちゃった実演もお試しギャッベを使って体験いただけます!

ぜひお店にお越し下さいませ☆

アートギャッベ

雨の日にGO!

こんにちは、プランディレクターの増田です。

シンプルハウスは、只今アートギャッベ展の真っ最中!

期間中にご来店・ご購入頂いた皆様、誠にありがとうございました!

 

そんな中で、先日お買い上げ・納品させて頂いた、とっても素敵なお宅の写真を、

ご紹介できておらず、改めてご紹介させてください~。

10月にリノベーション工事を終えられたお客様。

キッチンのタイルと、ギャッベのブルーがの組み合わせがとても素敵!

 

たくさんのギャッベの中からのチョイスですが、結構早い段階で「これや!」と決められておりました。

ビビっとくる、その感覚がわかるような気がするくらい合ってますね~。

ご自宅同様、永く愛着を持ってお使い頂けますと幸いです。

 


 

いよいよ26日(日)で最終日となります、アートギャッベ展。

盛り上がっている最中、まさに水を差すように、週末は雨の予報。。。

 

そこで皆様の重い腰をあげるべく、雨の日にギャッベをご購入頂けた方には、

5倍ポイント

を付与させて頂くことが決定致しました!パチパチパチ (10万円のギャッベご購入で、5千円分のポイント付与)

 

雨の週末、予定を潰された方も、そうでない方もアートギャッベ展へGO!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

増田

アートギャッベ イベント情報 インテリア お客様宅訪問

アートギャッベの上で

こんにちは。スタッフ石村です。

アートギャッベ展二日目も大変多くの方にご来場頂きました^^!

写真は本日、家族に迎え入れられたギャッベ達と、そこのお子さんのショット。

もうすでにずっと使っていたかのような、しっくり感。

子供は、説明不要!直感でギャッベを感じてくれますね~

10月にリノベーション工事をさせて頂いたS様宅の超かわいこちゃん。

下の写真はご家族そろってギャッベと記念撮影させて頂きました。

床材はカバ材で、絹のような上品な印象。

淡い色をベースにギャッベの文様と草木染の色がアクセントになっています。

 

どんなギャッベにするかの基準は、サイズと床材の色と、他重要インテリアポイントを頭に入れながら…

こちらは、S様がステンドグラス屋さんでご購入されたものを、弊社オリジナル建具にはめ込みました。

ただいま~と玄関を入ると正面に見えてくる家のシンボル。

青が入ったギャッベとも迷いましたが、こちらで大正解でしたね!

 

お次の写真も、リノベOB様のK様ご家族。

こちらの御宅はナラ材のフローリングです。

朱が入ったランナーギャッベをセレクト。

このサイズは色んな場所にもっていけるのでオススメです。

ゴロンゴロン気持ち良さそうですね^^

こちらは男の子2人がはっちゃけてますね(笑)

5年前にリノベさせて頂いたT様。

壁に展示していた珍しい色合いの風景ギャッベを迎え入れてくださいました。

床とカーテンとばっちり合ってます!

男の子2人に揉まれても、全然ビクともしない丈夫なギャッベなのでご安心下さい。

こういうものを見て・触れて育つ事はとても大切だなぁと思います。

 

シンプルハウスは自信を持ってオススメします。

是非小さなお子さんがいらっしゃるおウチにこそ!