350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

MENU

350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

イベント情報 インテリア

アートギャッベ展 最終日前日

こんばんわ。スタッフの向谷です。

クリスマスは終わりましたが、アートギャッベ展は終わりません!

NU茶屋町開催『冬のアートギャッベ150枚展』

最後の土日です!

IMG_8754

本日お買い上げいただいたギャッベがコチラ!

深い赤色が印象的なこのギャッベ

IMG_0643

縁には幸せを呼び込む窓のモチーフがズラリ

赤地に鮮やかな青や緑が映えます。

サインのようなものが見えますね。織り子さん会心の出来だったのでしょう!

 

お客様はご家族でご来店いただき、3人の小さなお子様がいらっしゃいました。

ギャッベをめくっているとお子様が自然と触りにきたり、上に乗っかったり、寝そべったり・・・

これからのこのギャッベの上での生活を想像するとこちらまで嬉しくなります。

 

明日は最終日!

まだご覧になっていない方は、是非滑り込んで下さい。

イベント情報 インテリア

アートギャッベの生みの親

こんばんは。スタッフの石村です。

今日はクリスマス♪

今年はびっくりするほどの暖冬ですが

クリスマスぐらい、しんしんと雪が降ってくれたら

雰囲気でるのになぁ~と思っていたら、

かわりに雨が降ってきました。あらら。

15-12-25-3

こちら、ナニコレ?な写真ですが

イランの羊さん達です。

白い子、茶色い子、黒い子がカメラ目線です。

この羊さん達の個性で、素晴らしいアートギャッベが出来上がります^^

15-12-25-4

 

それが上の写真のギャッベ。

生命の木やヤギ、羊、井戸などギャッベらしいモチーフが、楽しく織りこまれています。

こちらのギャッベは草木染は施されておらず

羊達のそのままの毛色(原毛)で表現されています。

図案があるわけでもなく、織り子さんが頭の中のイメージを

直接カタチにしていく凄さに、ただただビックリです!

15-12-25-2

 

お次はイカつすぎるオジサン。

まるでマフィアみたいですが(笑)

なんとこちらの方が、アートギャッベを世界に知らしめたゾランバリさん。

イランの人が見向きもしなかったギャッベの魅力に

いち早く気付いた、すごいお人なのです!

15-12-25-1

 

アートギャッベの裏を見れば、ゾランバリ社の刻印が…

これがギャッベの中でも、トップの品質である証拠です。

今はギャッベ人気から、色々なものが売られていますが

一度、「どれどれ」と裏をご覧ください^^

 

さて、クリスマスが終わると、一気にお正月モードへ。

シンプルハウスのアートギャッベ展は、いよいよ明後日で終了です!

皆さんのご来店、スタッフ一同、心よりお待ちしております♪

 

今日はクリスマス、ご来店ありがとうございます!

こんばんは、スタッフの辻です。
今日は、クリスマスイヴ。

今日も、ここNU茶屋町・シンプルハウスでは、幸せそうな若いカップルをはじめ、

ギャッベをご覧になるお客様が次々と、ご来店頂きました。

サイズで分けたギャッベの山を、1枚ずつ1枚ずつ丁寧にご覧いただきます。

可愛い文様や、草木染ならではの色使いに、感激の声や、ためいきが聞こえてきます。

IMG_0156    

IMG_0157

皆さん、立ったり座ったり、手前から見たり逆から見て色の変化を楽しんだり。

お気に入りの一枚を選んでいただけたでしょうか。

 

今日は、辻が気になってる、「ライオンギャッベ」をご紹介します。

毎回数枚のライオン柄が入荷してきますが、どれもこれも愛嬌たっぷり。

「勇気・力強さ」の象徴だったり、男の子が生まれたら「強い子になるように」と願いを込めて織るのですが、

何ともはや、かわいい表情をしています。

IMG_0159

ビンテージのソファにピッタリのライオン君。

こんなライオンがお部屋にいたら、毎日楽しくてしょうがないですよね。

IMG_0161

どうですか、この表情。しっかり眉毛もついています。

絶対、かぶりものをしてる人間・・・・にしか見えないです!

思わず吹き出しそうですが、辻はこの子が一番好きです。

柄の楽しさだけでなく、原毛でザックリ織られた1枚は、座るとほっこり、すごく気持ち良いんです。

あ~、この週末にはこの子も、どこかのお家に旅立って行くかもしれませんね~。

 

ギャッベ展は、今週末、12月27日(日)までです。

是非「ライオン君」たちに、会いに来て下さいね!

ストアスタッフ  辻  ルミ

イベント情報 インテリア

アートギャッベのイロイロ。

こんばんは。スタッフの石村です。

今日は天皇誕生日で祝日。

いろいろなお客さまで、NU茶屋町店は賑わいをみせました。

日中の写真を撮り忘れたので、今日はちょっと視点を変えてご紹介。

15-12-23-3

 

この写真のアートギャッベは、とってもレアな円形タイプ。

今まで9回アートギャッベ展をさせて頂いていますが

私が目にしたのは、2回目。

以前見たのも風景画タイプでした。

たっぷりと水を蓄えた泉…

荒涼とした土地で、水は命の源です。

そうあって欲しいという願いが、ギャッベに織り込まれています。

15-12-23-4

 

次の写真は、ギャッベの織りの細かさをご覧いただくのに、わかりやすい例。

左は非常に細かい柄で、パズルのようなディティールデザインがされています。

熟練の織子さんで、非常にこだわりがある方だと思います。

比べて右のギャッベは、織りがざっくりとして、

文様や四角のマス目が大きく歪んでいたりするので

年若い女の子が、お母さんに横についてもらいながら、織ったんだろうなと

勝手に妄想をします(笑)

どちらがいいとか言えないのが、アートギャッベの魅力。

人間味あふれるものなので、その不完全さに面白みを感じます^^

 

NU茶屋町店のアートギャッベ展は27日まで。

個性たっぷりの子達をどうぞご覧下さい!

 

 

 

 

 

イベント情報 インテリア

アートギャッベ展 三日目の巻!

こんばんは。スタッフの石村です。

早くも三日目のアートギャッベ展。

今日はシトシトと雨の降る月曜日。

それでも、アートギャベに会いに、お客様が来てくださりました^^

 

15-12-21-1

 

 

午前中にお母様と一緒にご来店くださったM様。

あっという間にお好きなギャッベを選ばれ

最後の二枚まで絞られました。

これはおうちに試しに敷いてみて、選ぶしかない!

ということで、めでたくこちらのギャッベが、ご家族の一員となりました^^

 

15-12-21-3

 

 

アートギャッベについてお話していると

お客様の色んなことがわかって、とても楽しいのです。

気に入ったギャッベをいくつか並べると、共通点が…

自己分析ができます。

織り込まれた文様には、いろんな想いがあって

それを受け取るお客様は、今どんな気持ちなのか?なにを欲しているのか?

敷物という言葉では括れない不思議なギャッベ。

出会いはタイミングです。