【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス/IENOGU)11 :00~19:00(水曜定休日) 梅田NU茶屋町店11:00~21:00

【梅田NU茶屋町店限定ショップイベント】1月23日まで開催!民族の織物「トライバルラグフェア」

1月23日(日)リノベーション完成見学会IN大阪市都島区 1月29日(土)☆NEW☆リノベーション完成見学会IN大阪市北区中古+リノベーションで作る収納セミナー/MUJI R ENOVATION CLUB

MENU

【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス/IENOGU)11 :00~19:00(水曜定休日) 梅田NU茶屋町店11:00~21:00

【梅田NU茶屋町店限定ショップイベント】1月23日まで開催!民族の織物「トライバルラグフェア」

1月23日(日)リノベーション完成見学会IN大阪市都島区 1月29日(土)☆NEW☆リノベーション完成見学会IN大阪市北区中古+リノベーションで作る収納セミナー/MUJI R ENOVATION CLUB

ストア情報 イベント情報

お気に入りの一脚を見つけませんか?

こんにちは、ストアスタッフの久根本です。

2022年もシンプルハウスをどうぞ宜しくお願い致します!

 

早速ですが本日は、大人気ファブリックメーカー

クヴァドラ社とmina perhonenのコラボ生地使用のチェアをご紹介!

 

 

こちらはデンマークのデザイナー/Erik Buchデザインのチェアで、浮遊感のある座面が特徴的な1脚。

背もたれが広いので、座りやすさも◎

 

 

落ち着いたグレーの張地が木のぬくもりを引き立てており、とてもマッチしています。

 

こちらのチェアは

黄色の張地がパキッとした印象にしてくれ、とてもメリハリのある印象。

 

特定の季節だけでなく、

どの季節にも他のビンテージとも合わせやすいのが魅力的ですね。

 

ビンテージに馴染む理由の一つとしては

使っていると自然に経年変化が出てきますが、

タンバリンハリンダルが違和感なく馴染んでくれるので、変化する風合いも楽しめます。

 

 

また見た目だけでなく使用時の手触りは素晴らしく、抗菌性を持ったウールでできているので、

生地も厚く優れた耐久性も兼ね備えています。

 

 

そんな人気の高いビンテージチェアを天神橋本店・梅田NU茶屋町店に展示中です!

また、今回ご紹介できませんでしたが他にも様々な形のチェアがございますので

お気に入りの一脚を見つけにいらして下さいね。

 

また、1/15(土)よりリビング&ダイニングフェアを開催予定しております。

はずれ無しのくじ引き特典もご用意しておりますので

ぜひお越しくださいませ^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストア情報 スタッフのつれづれ

2021年もありがとうございました!

2021年も残すところあとわずか。

今年もシンプルハウスと関わりをもってくださった皆様、

本当にありがとうございました。

 

本日はストアスタッフ大宅が

シンプルハウスのことし1年を振り返り、

ビッグな出来事ベスト3をご紹介したいと思います^^

 

 

まず、1番のビッグニュースはこちら!

 

約8か月の建て替え工事を経て、SE構法でリニューアルした

『 IENOGUストアオープン! 』

 

たくさんの方が関わってくださり、オープンを迎えることができました。

 

オープンしてからも、シンプルハウスでリノベーションしていただいているお客様方や

昔のスタッフ、日ごろお世話になっている職人さんなど

たくさんの方にご来店いただきお逢いでき、嬉しい限りです^^♪

 

まだお越しになられていない方はぜひ、いらしてくださいねー^^

すぐインテリアに取り入れられるたくさんの雑貨や、

この寒い冬にも打ち勝つ断熱性に驚くはずです!!

 

 

そしてふたつめは

『 スタッフの自邸リノベラッシュ! 』

 

ことしは3件ものスタッフ自邸のリノベーションができあがりました!

都度OHなどでご紹介していますが、改めてご紹介させてください!

 

まずは田口家 5人家族のリノベーション。

 

リアルタイムで更新されていたブログでは、物件探しへの苦悩や、

こだわりのポイントなどご紹介しています。

これから中古物件を探される方はぜひ、ご参考ください^^

ブログはこちら ➡ 「中古マンション購入&リノベ 暮らしはじめて半年」

 

 

お次は西浦家の

建築家「遠藤剛生」建築のヴィンテージマンションで

子育て初期世代のリノベーション。

 

新婚旅行で訪れたポートランドでインスピレーションを受け、

インテリアのテーマは”アメリカンヴィンテージ”。

とっても居心地のいい空間ができあがりました^^

 

こちらは店頭にてお配りのフリー雑誌

「LIFE PLUS vol.48」にてご紹介されています。

設置店にてゲットしてくださいね!

 

 

そして3つめのスタッフ自邸は

ご結婚を機に、たばこ屋さんがあった鉄骨造の戸建住宅を購入し、

kちょっとおもろい夢いっぱいのリノベーションを実現。

茶の湯を趣味にもつ男子、向谷邸。

 

内装のコーディネートの進めるにおいて、紆余曲折したストーリーを

コーディネーターを担当した小林がブログにてご紹介していました。

ブログはこちら ➡「スタッフ自邸ー念願のこだわりハウスができるまでー」

 

そしてご本人による、できあがった際の

ブログはこちら ➡「戸建てリノベIN旭区を少しご紹介」

 

 

どれを見てもその人、ご家族らしい、個性が出てしまうリノベーション。

新築住宅とはまた違う醍醐味ですよね~^^

住まい後の見学会などもお楽しみなさってくださいね♪

 

 

そしてビッグな出来事3つめは

『 NU茶屋町店ぼちぼち改装中! 』 です。

 

ぼちぼちということで、まず改装第一弾が終わったところでして

以前あった壁を取り壊し、北欧ヴィンテージが一角にずらっと!並びました。

自然光もたくさん入り素敵な空間になっています。

 

新しくヴィンテージ家具もたくさん入荷しましたよ!

HPにはまだ未掲載ですので、いち早くご覧になられたい方は

店頭へいらしてくださいね~。

 

トライバルラグフェアも開催中です。

 

改装も新年1月中には完了する予定です。

また追って、お知らせいたしますね^^♪

 

 

以上をもちまして、今年のビッグな出来事ベスト3とさせていただきます。(オオヤ目線です。)

 

また、来る新年の初売りは

天神橋本店 1/3~

NU茶屋町店 1/2~ BARGAIN開催

となりますので、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

2022年もシンプルハウスをよろしくお願い致します。

みなさま、よいお年をお迎えください。♡

ストア情報

KAKERA~新しい仲間たち☆~

こんにちは!

NU茶屋町店 ストアスタッフの黒田です。

12月も気づけば半分が過ぎ去っていきましたね。

冬の大イベント(?)のクリスマスも近づいてきましたが

皆様はご準備されましたか?^^

 

私の家の玄関には、

 

 

このちょっぴり癖のあるお顔のサンタが君臨しており

毎日お見送りとお出迎えをしてくれています^^

 

ストアでもまだまだクリスマス商品ご用意しております。

 

 

 

是非お立ち寄りくださいませ♪

 

 

-----------------------------------------

 

さて、先日KAKERAの新しい形のものがいくつかやって来ましたのでご紹介致します!

 

まずはこちら。

 

 

 

 

W40 D38 H46

(天板  W33.4 D33.2)

爽やかな若草色のタイルに、濃いめのブラウンが相性ばっちりです!

 

 

 

お次はこちら。

 

 

 

Φ39.5 H46

天板の角もきれいに削られ裏側までも丁寧に作られています。

 

 

少し小ぶりで脚もスラッと細長くすっきりした印象になります^^

 

 

最後はこちら!


 

 

W33.3 D33 H44.5

六角形のタイルは真っ白ではなくアイボリー。

明るめの木材にグレーの目地がお洒落。

ソファー横のサイドテーブルとしても高さがピッタリ!

 

 

間接照明を置くのもオススメです☆

 

 

(登場率高めのサンタさん!)

 

この機会にKAKERAをお家のインテリアに取り入れてみてはどうでしょう?^^

 

---------------------------------------------

 

ストアではまだまだイベントが盛りだくさんです☆

 

11/27~12/26 北欧ヴィンテージ展&オーダー家具展

12/22~1/23 民族の織物 トライバルラグフェア

 

皆様のご来店を心よりお待ちしております^^

 

ストア情報 イベント情報 インテリア

SIMPLE HOUSE original shelf 販売開始☆

もうすっかり冷え込んできましたね~
お出かけ時にはマフラーや手袋などが必須な時期になってきました。

我が家の、ベランダで育て中の多肉ちゃんもすっかり紅葉していて
こんな小さな植物も紅葉するんだなっと、驚きつつ愛しさが増している

ストアスタッフの加藤です。

 

 

さて、今回ご紹介させていただきますのは、

11/27~12/26まで開催中の

北欧ヴィンテージ&オーダー家具展に向けて作られた

SIMPLE HOUSE OriginalShelfについてご紹介させて頂きます!

まず、こちらが作られた経緯からお話しすると、オーダー家具展にむけて何か
家具が作れないか…?っという話になった際に
お客様がお店でシェルフをご覧になられている時に
「すごい良いけどサイズがな…」っと言って諦められる場面を
何度か目にしたのを思いだし企画したのが始まりでした。

 

そして副社長の大畑と何度か打合せをし、
こんな感じかな~っと話ながら

↓の図のようなイメージをしつつ


 

完成したのがこちら↓

 

 

アイアンの枠の高さのサイズも

900/1200/1500

の3種類から選んでいただくことができ

棚板の横幅も
900/1200/1500
の3種類の中から枚数も1枚単位でご注文いただけるので
お客様に合わせた内容でご注文頂けます。

例えば1番背の高いH1500のアイアンパーツに棚板3枚にして

真ん中に空間をもたせてTV台にし上の方の棚板には雑貨を飾るとかも可能です◎

また、棚板に関しては1cm単位カットできるので
例えば1200の棚板を1000にカットなども出来ます◎

※ちなみに店頭に並んでおります商品はサンプルで製作したものでして
アイアンパーツのサイズが異なります^^;

もちろんこちらのサンプルをもご購入頂けます☆

詳しくはスタッフまでお尋ねください~!

実物は天神橋IENOGU店&NU茶屋町店でご覧いただけますので
是非ご覧ください~☆

 

ストア情報 イベント情報

シンプルハウスのビンテージは・・・

こんにちは!ストアスタッフの久根本です。

今日で12月。今年も残り1ヶ月。

1年がほんとあっという間ですね~。

 

月も変わり現在新イベント、

北欧ビンテージ展&オーダー家具展(11/27-12/26まで)絶賛開催中!!

 

その中でも今回は、ビンテージに着目して皆様にお届けできればと思います!

 

 

弊社では、デンマークのビンテージ家具を多く取り揃えておりますが

お客様のお声からよく

「これ、ビンテージなの?!新品みたいね~」と耳にすることが多々あります。

 

全てとても丁寧にメンテナンスしておりますが、

ビンテージがどのようにメンテナンスされているか知らない方が多いのではないでしょうか。

 

まずメンテナンス前がこちら↓

 

 

年季が入っておりとても味のあるテーブル。

ここからどのような工程でメンテナンスされているかサクッとご紹介します。

 

①分解・養生

養生を行いながら分解していきます。

お手入れをする前に大事な工程です。

 

②剥離

もともと塗装されていた、古い塗装を取っていきます。

なぜこの工程をするのかというと、

古い塗装の上に新しい塗装を塗ると最初の見た目は変わらなくても劣化が早いんだそうです。

(剥離前が左側・剥離済みが右側です。)

 

③洗浄

水とクレイパーを使って完全に古い塗装を取り除きます。

取り残りがあると仕上がりが変わってきます。

 

④研磨

サンダーで磨き、傷などの凹凸などをフラットに調整します。

 

 

(※ここまでの工程をしたサンプルテーブルが天神橋本店に現在展示中。

 触れていただくとより違いがはっきり分かるので、ご興味のある方は是非ご覧にお越しください^^)

 

⑤塗装

環境に優しく、汚れに強い塗料を使用しております。

(酸、アルカリ、アルコールに強く、オイルのような仕上がりが特徴。)

 

⑥完成

5つの工程を経て、シンプルハウスのビンテージは店頭に展示しております。

 

 

手間暇かけている分とてもきれいな仕上がりになるんです。

ビンテージの奥深さを知れば知るほど、1点物の良さが分かりますね。

 

最近入荷してきたばかりの商品も展示しておりますので、

是非お越しくださいませ^^

皆様のご来店心よりお待ち致しております!

 

 

□ 天神橋店

OPEN|11:00~19:00

□ 梅田NU茶屋町

OPEN|11:00~21:00