【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00営業中、梅田NU茶屋町店は緊急事態宣言の発令のため、4月25日~5月31日まで休業とさせていただきます。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業中です。
我が家のKAKERA自慢写真展 写真募集中!5月31日まで。
5月15日(土)5人家族のプランナー自宅リノベ完成見学会IN尼崎(武庫之荘) 5月22日(土)マンションなのに戸建てみたい 最上階の天井高生きるリノベ完成見学会IN桜ノ宮

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00営業中、梅田NU茶屋町店は緊急事態宣言の発令のため、4月25日~5月31日まで休業とさせていただきます。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業中です。
我が家のKAKERA自慢写真展 写真募集中!5月31日まで。
5月15日(土)5人家族のプランナー自宅リノベ完成見学会IN尼崎(武庫之荘) 5月22日(土)マンションなのに戸建てみたい 最上階の天井高生きるリノベ完成見学会IN桜ノ宮

スタッフのつれづれ

~我が家の北欧ヴィンテージ食器と過ごす、くつろぎの時間~

こんにちは、ストアスタッフの久根本です。

 

今、緊急事態宣言が発令されていますが

三度目となると、正直だいぶ自粛疲れしてきている方も多いのではないでしょうか。

 

こんなご時世ですが、皆様はどんな工夫をして日々過ごしていますか?

 

この一年で生活環境が大きく変わり、私は新しい趣味を見つけました!

それはおうちカフェです。

 

 

よくカフェ巡りをしていて、お店で使われているこだわりの家具や照明・食器を眺めながら

美味しいコーヒーを飲む時間が好きなのですが

このご時世ということもあり、中々行きづらかったりするので

それならおうちで楽しんじゃおう!と思い、始めたのがきっかけです。

 

おうちカフェをより楽しめるように

マグカップにはこだわりたく、1950~70年代にデンマークで作られた

スーホルムのソニアシリーズのカップ&ソーサーを愛用しています!

 

 

素朴なフォルムに包まれており

ホワイトグレーにブラウンのふちが、なんとも落ち着いた雰囲気で

他の食器とも相性抜群!

また、持ちやすく耐久性にも優れていて、とても使い心地がいいんです!

 

裏を見てみると・・・

 

 

スーホルムのロゴが入っている下に何かのマーク?のようなものがあったり

ヴィンテージのマグはひとつひとつに個性があり、見ていると色んな発見があります。

 

 

飲み物はインスタントコーヒーでもいいのですが、おうちカフェとしては少し味気ない感じがするので

ドリップコーヒーを淹れています。

 

 

注ぐお湯の量や温度、抽出時間によっても味が全然違うのですが

私は、80~90℃のお湯を紙フィルターにかけて湯通しをして

そこから2分半くらいかけて淹れ

苦みのあるコーヒーをよく飲んでいます!

 

ちなみにこれ以上熱すぎるお湯で淹れると

雑味も混じり、とてもパンチの利いた味になるんです。

面白いですよね~(笑)

 

なにげなく飲んでいたコーヒーの奥深さを知れば知るほど

その魅力にハマってしまいました!

 

 

また、気になるお店のものをテイクアウト・デリバリーしたり、

お店の料理を真似て作ってみたり、好きな音楽を流したり、写真を撮ったり。

 

こんな風にオリジナリティあふれる時間を過ごし、

カフェでは味わえない楽しさも

おうちカフェなら楽しむこともできちゃうんです!

 

皆様も、自分ならではのおうちカフェをして

くつろぎの時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!

 

 

オープンハウス スタッフのつれづれ リノベーション

中古マンション購入&リノベ と 夫婦喧嘩!?

 こんにちは、シンプルハウス、ディレクターの田口和也です。

4月に入り、日中の気候も良く過ごしやすい季節ですね。

私の趣味であるゴルフはまさに一番プレーしやすい気候なんです!!

(ゴルフ行きたくて、うずうずしてます><)

 

私事ですが昨年末に中古マンションを購入。遂に夢のマイホームを持つ事になりました。

堅苦しい文ですが、性分なもので、お付き合いくださいませ。。。

 

場所は兵庫県尼崎市(とても良い街なんです!!)生まれも育ちも尼崎です。

私は5人家族で現在長女と長男が小学生で、中古マンションを買う際に一番重要視していたのが学校区です。

これがもうなかなか見つからず1年~1年半は探しました。。。

しかしようやく出会いが!環境、眺望、マンションの外観、メンテナンス含め気に入り即購入を決意!!

70㎡4LDKのシンプルな間取りです。

 

実際の購入前室内の様子

 

 

長方形のいたってシンプルな間取りのマンションです。

 

購入を決めたポイントは・・・・・(価格面以外に)

・最上階からの眺望(尼崎でも有名な公園が見える)。

・既存の窓がペアガラスサッシに大規模修繕にて施工済。

・周辺に緑が多く、公園も多い、子供の遊ぶ環境が良い。

・マンション全体(外観、エントランス)が綺麗。

といった部分が購入決めたポイントです!!

 

 

ベランダからの眺望

 

 

少し歩いていくのですが、目の前には大きな西武庫公園(交通公園)という公園があります。

桜の木が多く、花見にても最適です。もう散り始めておりますが、出店が出たりと、市民の憩いの公園です。

交通公園という名のとおり信号機や踏切などもあります(笑)

私の幼少期からある公園で、よく遊び、今は子供達と遊んでいます。

(最近はこういう公園・広場が少なくなりましたね)

 

 

 

さぁ実際、尼崎の中古マンションを購入し、リノベーションの軸となる間取りを考案!

私も沢山のお客様との出会いで間取りを考え、完成させて来ましたが、

いざ自分の家となると何がしたいの?どういう生活を送りたい?どんなインテリアが好き?など???

が多すぎて、とても悩みました。。。

 

奥さんとも話をしていたのですが、特に間取りで奥さんが・・・

 

「トイレこっちがいい」、

「リビングはめっちゃ広くして!」

「子供部屋は別々でWICと玄関広くで」

 

と、まぁ言いたい放題のオンパレードで正直イラッ!

そっけない態度で話をしてしまい、喧嘩に。。。その時に奥さんから一言がガツンと

 

「私は素人です、関わっているお客さんのように接するのがプロでしょ」

 

と・・・・その通りでした。反省反省です。

 

それからは心入れ替え、まず間取り(お部屋の位置決め)を進め、それを見ながら奥さんと話し合い。

子供部屋の配置、収納、家事動線など、どこを優先するのかを決めました。

 

間取りの試行錯誤の様子

 

完成イメージ(玄関まわりは変更しましたが。。。)

 

間取りが決まり、次は内装決め。夫婦共に話をして順調に決まりました。

子供部屋の家具なども見に行ったり、久々に夫婦でも出掛け、家の事や色々とゆっくり話できた気がします 笑

 

3月から工事も始まりまして、いざスタートするとあっいう間に進みます!!

 

 

 

 

 

工事中は子供達も住む家がどのように出来上がるのか?

と、父の仕事を見させてあげたいので一緒に大工さんと体験もしました!!

 

  

 

約1ヶ月程度で大工さんが作る工事がほぼ完成し、これから内装に入ります。

4月末には内装も完了、キッチンも設置済み。5月の中旬には完成します。

そろそろ本格的に引っ越しにむけた片付け、整理を行います。

 

最後に4月29日(木)祝日に完成前オープンハウスを開催します!

(まだ清掃前ですので、、、室内は養生をしております><)

中古マンションご購入を検討の方、リノベーションをご検討の方などなど、

お話させて頂きますので是非ホームページからご予約くださいませ!

 

https://www.simplehouse.co.jp/event/20210429/

 

お待ちしております。宜しくお願いいたします。

 

 

スタッフのつれづれ

家の中のmy favorite

こんにちは!

リノベスタッフの乾です。

STAY HOMEもすっかり定着、おうち時間が長くなりましたね。

日常のご褒美的な旅行や皆で集まっての外食が難しくなり、みなさん家時間をいかに楽しく過ごすか

工夫されているのではないでしょーか!?

私も楽しみにしている海外旅行や食べ歩きができなくなり、なんだか物足りない日々・・・

そんな心の隙間(?)を埋めるべく、家の中に「好きなものだけコーナー」を作って楽しんでいます。

 

 

ベットから見える飾り棚のテーマは「思い出」

訪れたヨーロッパの街の写真や現地で買ったオブジェや、使い損ねた小銭など。

なんとな~く、現地の残り香が感じられるモノを。

 

 

名付けて妄想本棚!

本棚を見ればその人が分かる、と言いますが、私のソレは時代や場所を超えて

異文化にどっぷり浸かれる小説が多いなぁ。現実逃避しているわけではないですよ^^

表紙を見せて、小説コーナー、短歌コーナー、旅行コーナーなどゆるくゾーン分けしています

好きな挿絵画家さんの絵本は大人になって集めました。緻密で美しい絵に触れる度に心奪われます。

 

 

集める、といえばワタクシ自慢のヘアアクセサリーコレクション

すぐ手に取りたいので、ケースに仕舞わずにお皿に入れたり、壁に掛けたり。

これが正しい小枝の使い方か?と思うほど、曲がった小枝がヘアゴム掛けにピッタリ★

 

 

お気に入りの、生活感が溢れて過ぎてるコンロの横コーナー

家族の好みのガラス棚。コンロ廻りなので油も飛び散るし、汚れも目立つけど

タイルとガラスの異素材の組み合わせは私も大好物。

コンロ横は調味料が手に取りやすいという体験から、リノベでもコンロ横に‘窪み’ができてしまう

場合は、棚にすることをおススメしています。

 

 

休みの日は旅の味の再現料理を。台湾の家庭料理、蒼蠅頭と麻油鶏。

生活感溢れるキッチンから生まれる料理って、単なる素材と味蕾の接触でなはい

作り手の人柄みたいなのを感じませんか~?

きっちり整ったキッチンも素敵だけれど、そんな人柄が感じられる生活の場をつくっていきたいな~、

と思います。

スタッフのつれづれ リノベーション

築100年 教会の椅子 「背もたれのカーブが教えてくれる、正しき姿勢」

シンプルハウス在籍33年の早川です。

建築業界に携わっている者に共通していることは、どんな建物 家でも店舗でもついマニアックな細部に目が行ってしまう癖がありがちです。
店舗の壁材やトイレの内装、、ついこぶしで「コンコン」と叩いてみるのは私だけではないでしょう。

例えば湾曲している木材



木材の「曲がり」加工は直線の加工に比べ高度の技術、そして数倍の手間+時間+コストが掛かります。
弊社でもオーダー家具で木材の「曲がり」加工の採用はほとんどありません。

これが手作業のみの加工で作る100年前ならなおさらのはず、、、



大阪にある来年で築100年の教会
登録有形文化財に指定されています。

 



ここに来る度、私はいつも気になるモノがあります。
礼拝堂に鎮座している約70台のベンチ(椅子)たち。



そのベンチは一つ一つが美しくカーブを描き、礼拝堂の雰囲気を柔らかく演出しそして溶け込んでいます。
あまりに自然で、恐らく曲がっていることに気づかない?人も多いでしょう。





でも、もしこのベンチが直線だったなら、、、
そうであっても少しも違和感なく、特になんの不自由もありません。

何故、こんなに手間やコストをかけてそこまでこだわったのだろう?
職業柄つい、ベンチを見てこんなことを考えてしまいます。

もちろんベンチだけはありません。
アーチや丸窓、至る所にツッコミどころが、、、ありますが。

 

今では[費用対効果]という言葉を当たり前のように使います。

つまり、限られた予算の中でリノベーションを考える時、優先順位の高いところへ予算を注ぐ。[費用大効果大]
反対に優先順位の低いところを簡素化する。[費用小効果小]
そんな考え方でバランスの取れたリノベーションプランへと仕上げていきます。
これも確かに大事なこと。

しかし、それは現代社会の“効率化“を象徴するような「価値観」かもしれません。

その費用対効果をも上回る価値観とは?
数十台のベンチを湾曲させる目的とは?
莫大な労力と時間をかける理由とは?



経営学者ピーター・ドラッカーの著書の中に「フェイディアスの教訓」という話があります。





紀元前440年頃、ギリシャ彫刻家フェイディアスはアテネのパンテオンの庇に建つ彫刻郡を完成させた。だが、フェイディアスの仕事の請求書に対してアテネ会計官は「彫刻の背中は見えない。見えない部分まで彫って請求してくるとは何事か」と全額の支払いを拒んだ。
フェイディアスは言った。「そんなことはない。人々が見えない彫刻の背中は、神々の目が見ている。」
                        



神々の目が見ている・・・なにも宗教的なことを言いたいのではありません。
常に完璧を目指せというドラッカーのメッセージの中に答えを見つけたような気がします。

完璧を目指す姿勢
それこそが費用対効果をも上回る価値観であり、教訓なのだと。

真実はわかりませんが、当時(100年前)の設計者や家具職人の完璧を目指すという思いと熱意が、今日にもこの教会のベンチに受け継がれていることは間違いありません。





二つの美しさ
・調和の美しさ
・際立った美しさ

このベンチを例えるならまさに“調和の美しさ“です。

リノベーションでも“際立った美しさ“を求めてしまいますが、本当の美しさは“調和の美しさ“の中にある。

そのためには完璧を追求することを目指していく。

つい私たちは華麗なものに目が奪われがちですが、ほんの小さな気づかないようなこだわり。

これこそ「神は細部に宿る」というゆえんでしょう。

 



私は教会のベンチを見るたびに仕事に対する姿勢を教えられているような気がしてなりません。

「仕事力は、細部まで完全を求める真摯さに宿るものである」

常々そんな姿勢で仕事に人生に臨みたい。

 

 

スタッフのつれづれ

賃貸暮らしでもインテリアコーディネート             5年後の我が家を夢見て、、

 

 

初めまして、
リノベスタッフの小林です。


軽く自己紹介ですが、
インテリアコーディネーターとして2020年度のリノベオブザイヤー受賞案件に携わりました。
https://www.simplehouse.co.jp/works/20200923-3/

 

 

 

この「スタッフのつれづれコーナー」
増田、石村と自邸公開が続いてますね。
シンプルハウスで働くスタッフのリノベした自邸はみなさん少し興味あるのでは、、。

 

現状は半数近くのスタッフが実家であったり賃貸暮らしです。
そんな私もその中の一人です。

 

今回の内容は、
皆さんやシンプルハウスの先輩方たちのように
いつかマイホームができたら置きたいなーと

私が思っているお気に入りの家具や小物たちをご紹介したいと思います。

 

 

 


 

では、まず家全体ご紹介します。
3,4回雰囲気を替えてやっとしっくりきた内装です。

 

 

内装はさすがにそこまで手は加えれませんので、(だいぶ触ってますが)
結果、家具や小物、窓装飾といったインテリアで楽しんでます。

 

注意)少しだけなら手加えても良いよーという家ではあります。

 

 


続いてインテリアたちのご紹介。
(たくさんありますが、5種に厳選。)

 

no1 珊瑚



京都の古道具屋で入手。無機質な感じが魅力的。
30cmぐらいの大物です、今はなかなか手に入りにくいですね。

 

 

no2 ドライサボテン

 

1代目。ホームセンターで入手。

 

 

2代目。

 

ドライフラワーではなくドライサボテンという新ジャンル。
圧倒的に肉厚なので存在感抜群。
柱サボテンがドライにしやすいと思います。

 

 

no3 アフリカのとある部族のお面



初心者には飾りやすい部族のお面。
少し怖い表情の物もありますが、こちらの部族のものはポップなので目が合っても怖くないです。
お面特有の見られている感はありません。
いつか現地で買いたいですね。

 


no4 絨毯

 

我が家の絨毯はアートギャッベではありません。
(すみません、、!人それぞれ趣味嗜好はありますもんね。。)

 

 

1枚目はキッチンマットとして使用してます。
トルコからの輸入モノ。
50,60年間前のラグなのでかなり剥げております。(それが良かった。)
現地の人から手紙も同封されており、
ざっと訳しますと「あなたのために洗いましたよ!」とのことです。
実はもう1枚輸入中です。

 

 

2枚目は家にあった絨毯。
どこのものかわかりませんが、大陸からでしょうね。
身体の角度が凄いです、異国感満載ですね。
シルクですかね?肌さわりがとても良いです。

 

 

3枚目は畳の上に敷いてます。
某インテリアショップで買ったコスパ最強の麻の絨毯です。
畳が消えると家の雰囲気はだいぶ変わりますよね。
ホットカーペットが効きにくくなりましたが、、

 

 

no5 家具

 

家具は全て古道具と造作です。
空間が狭いので置けるものが限られてますが、
家具屋へ行くと毎回これもほしいなーあれもほしいなーてなりますよね。
早く広いお家に住みたいですよね。

 

 

 



以上、

私のいつかぴったり合う空間に飾りたいなーと思うインテリアたちでした。
目標は5年後ですかね、、。
改めて自邸をお披露目できる日がくるよう頑張ります!

 


まだ実家や賃貸暮らしの方も
いつ家を買うのか、いつリノベをするのかと目標を作り、
好きなインテリアを見たり、集めたりして夢を膨らませて楽しんでください!
その時がきたら、、
是非シンプルハウスにご相談くださいね☆