【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

MENU

【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

アートギャッベ スタッフのつれづれ

家族の成長とアートギャッベ

こんにちは!ディレクターの増田です。

シンプルハウス店内では、アートギャッベ展が絶賛開催中!

会期は明日までとなっておりますので、明日は是非天神橋店へご来店くださいませ☆

 

 

ということで本日は、

ギャッベ使用10年目に突入した私増田が、家族の成長と体感を通して、アートギャッベ購入をお勧めする理由を

ツラツラダラダラと綴らせて頂きます。

 


 

数年前のブログにも書きましたが、

私は長男誕生のタイミングでアートギャッベを購入し、今現在もリビングに敷いて使用しております。

※その数年前のブログはコチラ

 

私にとって「買って良かった!」と思えるお勧めポイントは『耐久性&メンテナンス性』です

どれくらいメンテナンス性が良いか?耐久性が高いのか? を、家族の成長を通してご紹介します。

 

 

まずは購入一年目。

長男氏、ギャッベ上でおもらし、おちちを吐くなどの暴挙にでるも、羊毛の油分により汚れ沈着を回避。

 

 

 

購入3年目。長男氏、2歳となる。

このころ、寝る前にギャッベの上で絵本を読んでもらうことが日課に。

口元の緩い長男のヨダレが染みついていても良いはずが、気にならないため一度もクリーニングに出さず。

 

 

 

購入4年目。次男氏誕生。

例に漏れず、ギャッベ上でおもらし、おちちを吐くなどの暴挙にでるも、羊毛の油分により汚れ沈着を回避。

また、長男のお菓子の食べこぼしは、アートギャッベの縫いの細かさにより、内部侵入を防いでいる様子。

 

このころ父にとって、寝落ち時の寝具としても活躍することに気づく。

 

 

 

購入6年目。長男氏5歳、次男氏2歳となる。

人の油分も加わったためか、よりギャッベの艶が増した気がする。

男児二人が毎日のように暴れるも、ギャッベの毛が抜けないことに不思議とさえ感じる。

 

 

 

購入8年目。長男氏は小学生、次男氏は年小さんとなる。

外出自粛期間中の毎日の鬼滅ごっこ、Youtubeエアロビ等により、ギャッベにとって更に過酷な環境となるも、姿変わらず。

相撲時にはわかりやすい土俵にもなる。

 

このころ、「一応クリーニングに出した方がいいんちゃうか?」という発想さえなくなる。

 

 

 

 

そして、購入10年目。

普段のお手入れは掃除機掛けくらいだが、タフな環境で、今も変わらず美しい姿を保持。

そろそろクリーニングに出した方が良いのだろうか・・

 

 


 

廉価品の普及によって、「敷物・ラグ」は消耗品のイメージもあると思いますが、アートギャッベは違います。

 

見た目の美しさもさることながら、

私にとっての「買って良かった!」ポイントは『耐久性&メンテナンス性』です。

 

特に、めんどくさがりの方、共働き等で毎日がお忙しい方にお勧めですよ☆

 

 

 

今回ご紹介させて頂いた、増田家の「アートギャッベと家族の成長」は、

アートギャッベ展期間中、ファイリングして店内のどこかに置いております。

 

 

ご来店頂き、見つけた際には、手に取ってご覧頂けますと幸いです。

では!

 

増田

ストア情報 アートギャッベ イベント情報 インテリア スタッフのつれづれ

ギャッベ、どこに敷こうかな♪

こんにちは!

コーディネーターの山崎です。

 

アートギャッベ展、3日目。

初日の土日は、たくさんのお客様にご来店いただきありがとうございます。

 

アートギャッベには様々なサイズがあります。

座布団で使える小さなもの~4畳くらいの大きなものまで。

お部屋の至るところに敷くことができます。

様々なサイズがあるからこそ、いろんな場所で楽しめるのがアートギャッベです。

お部屋ごとのおススメの置き方をご紹介します。

 

おすすめスペースその①:キッチン

 

こちらはランナーサイズのアートギャッベ。

汚れが気になる!という声もお聞きしますが、キッチンにギャッベを敷く方にお話を聞いてみると、

「立ちっぱなしの作業になるから、立っていても疲れないラグを敷きたい」というお声を聞きます。

はじめからキッチンに敷かれる方は少ないので、この場所を選ばれる方はかなりのギャッベ上級者です。

 

おすすめスペースその②:WIC

個人的に結構おすすめスペース。

私も自宅にWICはないですが、着替えスペースに敷いています。

裸足になるスペースにラグがあると便利ですし、洋服選びもより楽しい時間になります。

 

おすすめスペースその②:デスクスペース

コロナ禍で在宅ワークが増え、リノベーションされる方の間取りにもワークスペースが増えました。

足元が暖かくなるだけでなく、一段落したときにほっこりしたギャッベがあっても安らげる空間になりそうです。

殺風景になりがちなデスクスペースにお気に入りのギャッベを敷いてみてはいかがでしょうか?

暮らしの中で使えるポイント探してみてくださいね!

 

—————————————————————–

 

昨日のブログから辻に引き続き…世界にひとつの私だけのギャッベ!

我が家のギャッベもちらっとご紹介。

 

入社して2年目ぐらいに出会った80サイズのギャッベと、

去年、結婚・引越ししたことをきっかけに購入した150サイズのギャッベの2枚あります。

 

80サイズのギャッベはいろんな色の鮮やかさに一目惚れ。

実家暮らしの時にはリビングに敷いて使っていましたが、

今では新居へ連れていき、着替えるスペースで活躍してくれています。

手軽に場所を移動できるので、模様替え好きな私には使い勝手がいいサイズ感です◎

 

 

 

2枚目の150サイズは、原毛のふわふわ感に魅了されて購入。

草花が空に向かってぐんぐん成長していくような模様もお気に入りのポイント。

唯一の嫁入り道具です。

休日は、ギャッベの上でゴロゴロしてます。

 

平日はゆっくり店内をご覧いただけますので、おススメです。

ぜひお仕事帰りに見に来てくださいね。

ほっとひと涼み アートギャッベ展

 

イベント情報 オープンハウス スタッフのつれづれ リノベーション 施工レポート

昭和雰囲気を醸し出すレトロな公団リノベーション 工事中見学会 in枚方市

こんにちは、シンプルハウス、ディレクターの田口和也です。

少しずつですが日中が過ごしやすい季節になってきましたね。

 

今回は現在工事中の公団住宅リノベーションの見学会をお施主様の御厚意にて

開催させていただくことになりました!!当日は私(田口)がご案内させて頂きます!

 

そもそも公団住宅とは???どういう建物というお声もあるかと思います。

少し公団住宅をご説明させて頂きます。

 

■室内施工前のお写真

  

 

懐かしい雰囲気があります・・・・

 

公団住宅とは、昭和30年から50年頃に、都市部で働く地方出身のサラリーマン世帯に

良質な住宅を大量に供給するため、主として都市近郊に土地開発し住宅建築を行った。

全部で数百世帯から千世帯を越える当時としては大規模開発で、

建物の特徴として階段室型の中層5階建ての鉄筋コンクリート造の集合住宅が

取り囲むような構造となっているものが多いです、大規模団地では中心部に

商店、銀行、郵便局など生活に必要な施設を置き、団地内で生活の用が足りるようになっている、

家族構成としてはご夫婦とお子様2人の4人家族を想定して約40~60㎡程度の

3LDKの間取りが多いです!!

 

 

今回の公団住宅リノベーションも昭和49年に完成した建物です。

築年数でいえば約48年・・・・歴史を感じます・・・

 

 

あまりにも文章が長いと飽きますのでここで間取りをご紹介いたしますね!

 

■施工前(3LDK)

四角い箱の中心にダイニングキッチンの配置で周囲の和室の3LDKの間取り。

太い壁はコンクリートの構造壁(建物を支えている壁、取り除けな壁)となっております。

 

■施工後(1LDK)

 

ご夫婦お二人にてお住まいになるので、出来る限りLDKを広く

長い時間を過ごせるように設計。大きな間取り変更は出来ないのですが

細かなところで、こだわりがあります!!

 

・5階建ての5階の為、壁、天井に断熱材を入れて機能性アップ

・床も新規で嵩上げをしているので階下への音の心配なし。

・設備配管も経年劣化の為、全て新規交換している。

・トイレの狭さを向きを変えることで解消。

・在来浴室からユニットバスへ変更し、寒さも安心

 

などなど今回の工事中見学会でご確認頂けます!!

公団住宅リノベーションは様々な課題が通常のマンションとは違ってあります。

しかし暮らす間取りはもちろんですが長く住む上での機能面とお施主様の想いを両面で

実現するリノベーションが出来ております。

 

■解体後

 

全ての壁、床、天井も綺麗に解体しました!!

ここからがリノベーションの楽しいところです。どのように納めるのか?

想定外の事も出てきますが、そこを当社含め施工会社さんと解決していく事が

私個人的には一番やりがい感が出る瞬間なんです!!

 

■大変な瞬間の一枚

 

 

この写真は大工さんにて使用する材料・・・これを階段で手運び搬入。。。

この日は腕と脚が上がらなくなっていたそうな・・・・

 

■工事中

 

 

今回は内装工事中での見学会ですが、工事途中の内容も含めて

現地にてご説明させて頂きます!!

 

これからリノベーションをご検討されている方。

中古住宅を購入してリノベーションをご検討の方。

そもそもリノベーションとは?どこまでできるの?

費用的はどのくらいかかるのか?

 

などなど、様々な疑問があると思います。

 

私達で何かお役に立てればと思いますので、是非一度工事中見学会にて体感して下さい。

 

ご予約はこちらからお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

3月/いざ!工事中団地リノベ見学会 in 枚方市藤坂

 

 

心よりご来場お待ちしております!

有難うございます。

 

※4月に完成後の見学会も予定はしております。未定ではありますが・・・

 

シンプルハウス 田口

ストア情報 スタッフのつれづれ

2021年もありがとうございました!

2021年も残すところあとわずか。

今年もシンプルハウスと関わりをもってくださった皆様、

本当にありがとうございました。

 

本日はストアスタッフ大宅が

シンプルハウスのことし1年を振り返り、

ビッグな出来事ベスト3をご紹介したいと思います^^

 

 

まず、1番のビッグニュースはこちら!

 

約8か月の建て替え工事を経て、SE構法でリニューアルした

『 IENOGUストアオープン! 』

 

たくさんの方が関わってくださり、オープンを迎えることができました。

 

オープンしてからも、シンプルハウスでリノベーションしていただいているお客様方や

昔のスタッフ、日ごろお世話になっている職人さんなど

たくさんの方にご来店いただきお逢いでき、嬉しい限りです^^♪

 

まだお越しになられていない方はぜひ、いらしてくださいねー^^

すぐインテリアに取り入れられるたくさんの雑貨や、

この寒い冬にも打ち勝つ断熱性に驚くはずです!!

 

 

そしてふたつめは

『 スタッフの自邸リノベラッシュ! 』

 

ことしは3件ものスタッフ自邸のリノベーションができあがりました!

都度OHなどでご紹介していますが、改めてご紹介させてください!

 

まずは田口家 5人家族のリノベーション。

 

リアルタイムで更新されていたブログでは、物件探しへの苦悩や、

こだわりのポイントなどご紹介しています。

これから中古物件を探される方はぜひ、ご参考ください^^

ブログはこちら ➡ 「中古マンション購入&リノベ 暮らしはじめて半年」

 

 

お次は西浦家の

建築家「遠藤剛生」建築のヴィンテージマンションで

子育て初期世代のリノベーション。

 

新婚旅行で訪れたポートランドでインスピレーションを受け、

インテリアのテーマは”アメリカンヴィンテージ”。

とっても居心地のいい空間ができあがりました^^

 

こちらは店頭にてお配りのフリー雑誌

「LIFE PLUS vol.48」にてご紹介されています。

設置店にてゲットしてくださいね!

 

 

そして3つめのスタッフ自邸は

ご結婚を機に、たばこ屋さんがあった鉄骨造の戸建住宅を購入し、

kちょっとおもろい夢いっぱいのリノベーションを実現。

茶の湯を趣味にもつ男子、向谷邸。

 

内装のコーディネートの進めるにおいて、紆余曲折したストーリーを

コーディネーターを担当した小林がブログにてご紹介していました。

ブログはこちら ➡「スタッフ自邸ー念願のこだわりハウスができるまでー」

 

そしてご本人による、できあがった際の

ブログはこちら ➡「戸建てリノベIN旭区を少しご紹介」

 

 

どれを見てもその人、ご家族らしい、個性が出てしまうリノベーション。

新築住宅とはまた違う醍醐味ですよね~^^

住まい後の見学会などもお楽しみなさってくださいね♪

 

 

そしてビッグな出来事3つめは

『 NU茶屋町店ぼちぼち改装中! 』 です。

 

ぼちぼちということで、まず改装第一弾が終わったところでして

以前あった壁を取り壊し、北欧ヴィンテージが一角にずらっと!並びました。

自然光もたくさん入り素敵な空間になっています。

 

新しくヴィンテージ家具もたくさん入荷しましたよ!

HPにはまだ未掲載ですので、いち早くご覧になられたい方は

店頭へいらしてくださいね~。

 

トライバルラグフェアも開催中です。

 

改装も新年1月中には完了する予定です。

また追って、お知らせいたしますね^^♪

 

 

以上をもちまして、今年のビッグな出来事ベスト3とさせていただきます。(オオヤ目線です。)

 

また、来る新年の初売りは

天神橋本店 1/3~

NU茶屋町店 1/2~ BARGAIN開催

となりますので、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

2022年もシンプルハウスをよろしくお願い致します。

みなさま、よいお年をお迎えください。♡

オープンハウス スタッフのつれづれ リノベーション

3年越しの念願戸建てリノベ☆

すっかり寒くなってきましたね~

今年も残すところあとわずか。

 

今年もたくさんのお客様宅のリノベーションに携わらせて頂きましたプランナーの立花です。

今日はその中から3年越しのリノベーションを叶えられた方をご紹介☆

 

3年前に現地調査させて頂いて、プランまで固まっておりましたが、事情があって延期となったT様。

 

リノベーションをお考えになったきっかけは、

・キッチンが使いにくい、対面にしたい

・LDKの家具の配置がしっくりきていない

ことでした。

 

 

 

独立タイプのキッチンですが、L字型でデットスペースが多く、カップボードの配置も、うーん。

 

3面道路に面しており、窓が多くて明るい反面、家具の配置がしずらく、

更に鉄骨造ならではの柱型が邪魔で、TVの位置や机の位置もしっくりこず、うーん。

 

玄関も決して狭くないのに、微妙なサイズの床で、うーん。

 

3年越しの思いを形にするため、再度ご連絡を頂きます。

(T様有難うございます!)

 

最終的に決まったのは、当時のプランではなく、よりご納得のいく形となりました。

 

 

絶賛工事中の現場をちらっとご紹介。

(カメラショットがいまいちすぎてすみません、、!)

 

ご家族で一番過ごす時間が長いLDKは出来る限り広くするために、水廻りはぎゅっと固めて洗面所とトイレは一室にて。ホテルライクにコンパクトにおさまっています。

鉄骨造ならではの天井デッキプレートも白塗装ですっきり。

 

 

かなり急勾配だった階段は架け替えて上り下りしやすくなりました。

フローリングは無垢のアカシアです。いい風合いですね~~

 

 

 

そんなT様のご厚意でこの度オープンハウスを開催させて頂くことになりました!

当日はプランナー立花とコーディネーター山崎がご案内致します。

コンパクトで見どころ満載!

 

まだご予約に空きがございますので、ぜひお待ちしております~~!

 

戸建てリノベ完成見学会IN生野区