【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

MENU

【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

ストア情報 イベント情報 インテリア

スタイリッシュさが魅力的なトライバルラグ展開催します☆

梅雨はどこに行ったのやら?
暑いのは嫌ですが、お洗濯日和が続いて嬉しい加藤です(^^)

今日は告知を1点させて頂きます☆

 

 

07月02日(土) ~ 08月07日(日) トライバルラグ展を開催致します!

 

様々な部族が敷物や衣服や食べ物を入れる袋や
クッションカバーやテント内の間仕切りなどの自分たちの暮らしの道具として
作られていたトライバルラグ。

 

 

今回はNU茶屋町店からスタートし、後半はIENOGU店に移動しますので
アクセスしやすいSHOPへ是非足をお運びくださいませ!
(7月2日(土)〜7月18日(月祝) NU茶屋町店 / 7月23日(土)〜8月7日(日)天神橋店IENOGU)


ちなみに、シンプルハウスで取り扱っているアートギャッベ
イランのカシュガイ族の女性が手織りしている絨毯になりますが、
トライバルラグはイランやパキスタンなどの部族がハンドメイドしており
部族によっても個性が出ていて全く違う雰囲気なのが魅力です☆


例えば、シンプルハウスでお取り扱いのあるトライバルラグの中でも
比較的多い部族のラグが『Baluch バルーチ』
イラン東部、アフガニスタン、パキスタン、トルクメ二スタンに暮らす部族で
乾燥地帯で暮らすバルーチ族の力強さがラグに表れていて
幾何学的なデザインや深く濃い色の組み合わせが特徴的でかっこいい雰囲気の物が多いです。

 

 


シンプルハウスでは小さいサイズが多い『Yalame ヤラメ』は
イラン南西部にあるチャハールマハール・バフティアリ州の北東部で織られていて
デザインはカシュガイ族やロリ族などの影響を受けていて、
色使いはカラフルな物が多く、カギのようなモチーフが周りを囲む
ひし形のメダリオンが特徴的です。

 

   

 

ホラーサンクルドと呼ばれる部族が多く住む場所でダイナミックな
幾何学模様とカラフルな色使いのラグが織られていましたが、
最近ではざっくりとした織にベージュやブラウンの落ち着いたラグも
見られるようになった「Quchan グーチャン」など

 

 

他にも様々な部族が思いおもいに織っているラグになります。
1枚敷くだけでスタイリッシュなシーンを演出してくれるのがとても魅力的です。
ファッションのように個性的なスタイルをお楽しみいただけます!
どんな部族のどんなラグが届くのか?私もワクワクしています☆
是非、皆様のご来店お待ちしております♪

ストア情報 イベント情報

お部屋をより涼しく快適に~KAKERA展~

こんにちは、ストアスタッフの久根本です。

最近とても暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか!

 

 

現在天神橋店IENOGUでは、【KAKERA展】を絶賛開催中です!

これからもっと暑い日が続きますが、

そんな暑さを和らげるとっておきのアイテムが【KAKERA】です^^

 

 

リノベーション空間で使用するタイルや無垢材のフローリングは

工事においてすべて使用する事が難しく、使われずに捨ててしまうことが多いですが

それを再利用し、生まれ変わらせたのがKAKERAなんです。

 

ライフスタイルの様々な場面で大活躍すること間違いなし。

そんなKAKERAのおススメの使い方を3つご紹介!

 

その① ミニデスクとして・・・

 

 

 

引き出しがついているので、資料や小物の収納なども行える優れものに!

 

その② サイドテーブルとして・・・

 

 

ソファの横やベッドサイドに最適なサイズ感!

 

 

引き出しや棚受けもあるので、本や雑貨・小物なども置いて楽しめます☆彡

 

その③ 花台として・・・

 

 

花瓶や植物を置いて楽しむのにも最適!

 

まだまだ他にも様々な使い方があるので、

ご自身のライフスタイルに合った使用方法で使ってみてくださいね^^

 

ひんやりタイルでお部屋をより涼しく、より快適にすべく

KAKERAをライフスタイルに入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

KAKERA展は7/31(SUN)まで天神橋店IENOGUにて開催致しております。

一点ものの商品となりますので、出会いを見つけに是非いらして下さいね♪

ストア情報 アートギャッベ イベント情報

地球と身体に優しい敷物

皆様こんにちは!

度々ブログでギャッベを語っている
ストアスタッフの黒田です!
今日と明日は天神橋店に居ます♪

 

⁡張り切って出勤したものの
天気がどんより。。。

 

 

近くのカンテーレ君も少し元気が無さそう、、^^;

ですが商店街の中では

\夏のギャッベ展4日目/
元気にスタートしております^^

 

 

気分転換に朝から
リノベのスタッフにも協力いただき
壁面のギャッベをチェンジ!⁡

 

 

 

私のお気に入りの1枚がこちら^^

(size : 160×107)

 

なんとまぁカラフルなこと!

 

 

ご覧のように、土や岩の地面が広がる
色彩の少ない場所で生活する遊牧民が
このようなカラフルな世界を想像して
織り上げていることに感動。。。

 



ちゃんと人間も居て、ヤギや鹿などの動物も居て。

⁡しっかりゾーニングもされてて、、笑

まるでドローンで上から撮影したかのような再現度。


メインで使われている赤色(茜色)も⁡

イランの広大な国土で収穫される草木を使い

1日以上かけて染色されたものなので

柔らかい印象になり、夏でも暑苦しい印象を与えにくい。

かつ、色褪せしにくいというメリットも。

 

ラグは毎日直接肌で触れるものだからこそ

天然素材で作られた身体にも地球にも優しいギャッベを

私たちはおすすめしております^^

 

さて、、、お天気も回復して参りました(^^)/

コンビニへ行く感覚でお気軽に覗いてみてください^^

 

 

本日も19:00まで、

皆様のご来店を可愛い羊ちゃんたちと共にお待ちしております★

 

ストア情報 アートギャッベ イベント情報 インテリア スタッフのつれづれ

ギャッベ、どこに敷こうかな♪

こんにちは!

コーディネーターの山崎です。

 

アートギャッベ展、3日目。

初日の土日は、たくさんのお客様にご来店いただきありがとうございます。

 

アートギャッベには様々なサイズがあります。

座布団で使える小さなもの~4畳くらいの大きなものまで。

お部屋の至るところに敷くことができます。

様々なサイズがあるからこそ、いろんな場所で楽しめるのがアートギャッベです。

お部屋ごとのおススメの置き方をご紹介します。

 

おすすめスペースその①:キッチン

 

こちらはランナーサイズのアートギャッベ。

汚れが気になる!という声もお聞きしますが、キッチンにギャッベを敷く方にお話を聞いてみると、

「立ちっぱなしの作業になるから、立っていても疲れないラグを敷きたい」というお声を聞きます。

はじめからキッチンに敷かれる方は少ないので、この場所を選ばれる方はかなりのギャッベ上級者です。

 

おすすめスペースその②:WIC

個人的に結構おすすめスペース。

私も自宅にWICはないですが、着替えスペースに敷いています。

裸足になるスペースにラグがあると便利ですし、洋服選びもより楽しい時間になります。

 

おすすめスペースその②:デスクスペース

コロナ禍で在宅ワークが増え、リノベーションされる方の間取りにもワークスペースが増えました。

足元が暖かくなるだけでなく、一段落したときにほっこりしたギャッベがあっても安らげる空間になりそうです。

殺風景になりがちなデスクスペースにお気に入りのギャッベを敷いてみてはいかがでしょうか?

暮らしの中で使えるポイント探してみてくださいね!

 

—————————————————————–

 

昨日のブログから辻に引き続き…世界にひとつの私だけのギャッベ!

我が家のギャッベもちらっとご紹介。

 

入社して2年目ぐらいに出会った80サイズのギャッベと、

去年、結婚・引越ししたことをきっかけに購入した150サイズのギャッベの2枚あります。

 

80サイズのギャッベはいろんな色の鮮やかさに一目惚れ。

実家暮らしの時にはリビングに敷いて使っていましたが、

今では新居へ連れていき、着替えるスペースで活躍してくれています。

手軽に場所を移動できるので、模様替え好きな私には使い勝手がいいサイズ感です◎

 

 

 

2枚目の150サイズは、原毛のふわふわ感に魅了されて購入。

草花が空に向かってぐんぐん成長していくような模様もお気に入りのポイント。

唯一の嫁入り道具です。

休日は、ギャッベの上でゴロゴロしてます。

 

平日はゆっくり店内をご覧いただけますので、おススメです。

ぜひお仕事帰りに見に来てくださいね。

ほっとひと涼み アートギャッベ展

 

アートギャッベ イベント情報

私が、ギャッベを好きな理由は、5つ!

5月28日(土)にスタートした、第20回アートギャッベ展。

たくさんのお客様にご来店頂き、早や、2日目が過ぎました。

 

今回もご縁があって、数枚のギャッベがお嫁に行きました。

でも、まだまだ私のお気に入りは、残っているようです、うふふ。

お気に入りがお嫁に行くと、「ですよね~、ステキですもんね~!」と、嬉しくもあり、寂しくもあり。

もはやわが子のような気持ちで送り出している、ストアスタッフ辻です。

 

 

 

さて、今回は、私がギャッベを好きな理由を、ご紹介させてくださいね。

 

もうかれこれ合わせて数枚を購入(小さいサイズですけどネ)、

もう敷くところもないのに、毎回ギャッベ展になると、「買うならコレやわ」と、

勝手に物色している私です。(多分スタッフ皆、密かにやってると思います笑)

飽きもせずにギャッベを使い続けて、それでもまた欲しくなるには、5つの理由があるようです。

 

① まずは、なんといっても「夏に涼しい~!」

これからの季節、ギャッベは暑苦しい!と思われてる方は多いと思いますが、

多分初めてギャッベを使われて、一番驚かれるのは、夏にこそ本領発揮の「サラリ感!」

ウールは天然素材で、調湿作用もあるので、常に18度をキープしている、とも聞きます。

これからの季節、素足でギャッベの上を歩くときの肌触りは、本当に気持ちいい~!の極めです。

イベント中は、体験コーナーも用意していますので、是非実感下さいませ!

 

➁ 夏も冬も、ずぅ~っと敷きっぱなし!

ギャッベを使うまでは、

冬はシャギーのふわふわのじゅうたん。夏は竹ラグやアジロなどを敷いていました。

夏にじゅうたんの蒸れる感じや、ベタベタする肌触りがイヤで、敷き替えていたというのが、本当かも。

夏に蒸れないギャッベは、その必要もなくなって、(というか、感じなくなってが正しいかも)。

結果オールシーズン、敷きっぱなし。

クリーニングも、収納も全く必要ないのです、これは、超!楽ちんです。

 

③掃除がカンタ~ン(簡単)!

ウールの敷物ときいて、皆さん必ず心配するのは、「汚れたらどうするの?」

ご心配はご無用、ギャッベは普段は掃除機だけで十分なんです。

詰まった織りは細かく、毛の流れがありますので、織り目の中にゴミが入りにくいのです。

こぼした液体も、すぐにティッシュで拭き取れば、ほとんど跡も残りません。

ズボラさんの私にはぴったりな、気の置けないヤツです。

お客様には、販売時に、どうしても汚れが気になるようでしたらクリーニングをご紹介しますよ、

と必ず申し上げるのですが、今までにご要望があったのは、5件くらい。

コレ、ホントの話です。

 

④ 愛犬のハードユースにも耐える!

ご心配のお声のなかで多いのが、「うち、ペットが居てるので・・・」

よくあるペットちゃんの爪とぎ。

ギャッベの目は細かく、ネコちゃんやワンちゃんが爪でカリカリしても、

ほつれたり抜けたりというご心配は必要ありません。

また困ったちゃんのまさかの粗相や、不意のゲボちゃんも、すぐにティシュで軽く拭き取り、

決してこすり取らないようにします。あとは、たたき出す要領で拭き取れば、ほとんど汚れは解らなくなります。

この辺りは、多くのお客様が実感され、私も実証済みです。

気持ちの良い素材は、動物も人間も一緒。

ギャッベの上でスヤスヤ眠るペットの姿を見れば、きっと添い寝をしたくなりますよ。

 

 

⑤ 世界にひとつの私だけのギャッベ!

今でも一番最初に買ったブルーグリーンのギャッベは、私の一番のお気に入りです。

ベッドサイドで毎朝晩素足で楽しんでいます。時にはストレッチもしたりします。

ギャッベは出会い。

200枚300枚あっても出会えない時もあるし、

初めて見たギャッベに心惹かれて、そのままお家に連れて帰る方もいます。

きっと最初のインスピレーションが、大事!

さんざん迷ってもやっぱりこれが好き、に戻ってきます。

だから出会いを大切に。

またあるよね、と思ってると、前に見たあの柄が忘れられない、というお客様をたくさんお聞きします。

 

 

今回のギャッベ展でどんなお客様が、どんなギャッベに出会うのかな。

目を輝かせて「この子が好き~!」となって下さるお客様の笑顔が、

このイベントの中での私たちの最大の喜びです。

 

是非、ステキな出会いを求めてご来店下さいませ。

ご一緒に楽しみましょう!!

ふらりの方も大歓迎!  心よりお待ちしています!

 

ほっとひと涼み アートギャッベ展 | シンプルハウス|大阪天神橋(扇町)・NU茶屋町(梅田) (simplehouse.co.jp)