【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)11 :00~19:00(水曜定休)、NU茶屋町店11:00~21:00となっております。
10月4,11 ,18,25日毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」見学会   10月18日(月)秋の豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」見学会
9月5日(土) ~ 10月25日(日) 収穫の食卓・読書と映画の指定席 リビング・ダイニングフェスタ開催中

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)11 :00~19:00(水曜定休)、NU茶屋町店11:00~21:00となっております。
10月4,11 ,18,25日毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」見学会   10月18日(月)秋の豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」見学会
9月5日(土) ~ 10月25日(日) 収穫の食卓・読書と映画の指定席 リビング・ダイニングフェスタ開催中

スタッフのつれづれ リノベーション

築52年マンション暮らし

こんにちは。

ブログリレー第3走のバトンを受け取りました^^

リノベスタッフの石村です。

 

スタッフ自身の暮らしぶりや裏話ということで

今回は6年前にリノベした我が家をご紹介したいと思います。

私の住んでいるマンションは、築52年。

とっても年季が入ってます。

 

   

 

上の写真は外装のタイルと階段室、そして中廊下。

外からみたらマンションというより、かっちりした公共施設みたいな感じです。

そんな外観に惚れて、大人カッコいい上質なリノベーションをされる方も多いこのマンション。

私の場合は、重い感じはあまり好きではないので、「明るくユルく」をテーマにプランしました。

 

 

我が家へようこそ!

ここの物件に心を決めたのは、この玄関まわりの仕様が良かったからなんです。

この古めかしい通風窓付きの玄関ドアに心トキメキました。

そして、ホール回りの天井と壁が建設当時のまま綺麗に残されていました。

初めて見たとき、「お宝発見!」という気持ちになったのを覚えています。

 

 

ホールの天井の照明。今も元気に働いてくれてます。

壁は内装としては珍しい、「ボンタイル」という塗装。

これに一発KOされた私ですが

一緒に暮らしている母は、当初この壁を見て「ぞわぞわする~」と気持ち悪がってました。

ほんと好き嫌いは人それぞれ(笑)

 

 

玄関がとっても暗かったので、元々和室の押し入れだったところに、

古道具屋さんで買った引き違い窓をつけてもらいました。

大工さんに「建付けわるくて、開けるようにすんの大変やったんやでっ!!!」と怒られたなぁ(笑)

その節は本当にありがとうございましたm(_ _)m

おかげで明るい玄関になりましたよ^^

 

 

玄関から短いホールを抜けると、すぐにダイニングになります。

ここには、この家のプランの中心となった照明を吊っています。

ドイツの照明デザイナー、インゴマウラーのシャンデリア「ツェッツル」です。

私は高校生くらいの時から、ずっと憧れていて

いつか吊りたい…!と心に決めていました。

壁につけている白いポケット「ウーテンシロ」は、インゴマウラーの奥さんがデザインしたもの。

これも昔から欲しくて、後になって夫婦だったんだと気づきました。

この照明の難点は、和紙で出来ていて、鍋をすると湯気でふわぁ~と踊りだします(笑)

いい具合にお出汁を吸い込んでいて、非常時に食べれるかも…と思ったり。

好きだからいいのです。この場合、機能は度外視。

 

 

さて、我が家の床は、普段床材としては使うことのない「シナベニア」です。

900角をグレーの目地棒を入れて、スクエアを強調してます。

薄くて傷つきやすいですが、このニュートラルな雰囲気は、インゴマウラーの照明にピッタリだ!と思い

あとは、自分の家なので、何か不具合があっても実験だ!と思って採用してみました。

結果、傷付きやすさはピカイチ(苦笑)

でも私はあまり気にしないのでOKです。

ラグを敷いてるところとそうでないところの色差が写真の感じです。

元々は真っ白けな床だったんですよ。

 

 

TV台というものが苦手でして、テーマは「ユルく」

コーナンで買った板をポンと乗せただけ。

壁じゃなくて、パーテーションみたいな軽さが欲しかったので、こんな感じになりました。

背面のパネルを木にするか迷いましたが、半透明のアクリル板にしています。

夜、照明をつけると透けてなかなか綺麗です。

 

 

最近のお気に入りは、ブラインドを全開にして、ここでアイロンかけをすることです。

緑を見ながらだと、大量のアイロンがけも気持ちよく出来ます。

母が植物が好きで、年々増えてきました。(私は枯らしてしまうんです><)

おしゃれな植物はあまりありませんが、なんか元気があっていいなぁと我が家ながら満足してます。

 

 

あとはハンモックでぶーらぶら。

休日はお昼からビール飲みながらここで寝てしまいます。

人間をダメにするかも(笑)

 

秋になって冬はまた STAYHOME が多くなるかもしれないと思うと

家でゆっくり過ごせるのって大事やと思います。

ぐうたらしすぎるのは良くないけど、力抜くって大事ですよね~。

オープンハウス リノベーション

駅徒歩一分に住む

こんにちは、ディレクターの増田です!

 

少しづつ日常が戻りつつありますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

私インドア派でしたが、外出自粛はもうコリゴリ。。

 


 

さて本日は、先日竣工しました大阪市は今福鶴見のリノベーション物件の中身を、

少しだけご紹介させて頂きます。

工事中にインスタライブにてご紹介もしておりましたので、併せてそちらも是非ご覧くださいませ。

シンプルハウスのIGTVページ

 

長文になってしまうので、細かなご説明は割愛。

before&after含めざくーっと説明させて頂きます。

 

 

工事前はこんな感じ。

古めかしい使用感あふれる内装&住設機器で、

このまま住みたいと思える方は少ないように感じられました。

 

 

それを一旦スケルトン状態に。

これから長くお住まい頂けるよう、配管・配線等刷新しております。

 

 

 

そしてリノベーション後の写真がこちら!

面影なし。ステキに生まれ変わりました。

説明したいポイントはいくつもあるのですが、

あえて、築40年オーバーのコンクリートを、言い換えるなら『歴史』をアクセントとした、

キッチンダイニングの壁面が個性を出してくれてます。

 

 

ビジュアルもさることながら、

こちらのお部屋は、「立地」「断熱性」「可変性」と3つの魅力&特徴を有しておりまして、

そちらに関してはクラスカハウスのブログで詳しく紹介しておりますので、是非そちらもご覧くださいませ。

クラスカハウス ブログへ

 


 

7月は、こちらのお部屋の見学会を、毎週日曜日に開催します!

 

これからリノベーションを考えている方にとって、実物を見れるとっても良い機会ですので、

是非ともお申込み頂き、今後のご参考にして頂けたらと存じます。

(写真とナマでは、迫力が違いますよ!)

 

また、こちらはクラスカハウスが販売元で販売しておりますので、ご興味ある方は、

リンク先のクラスカハウスサイトからお問い合わせくださいませ。

(リンク先にて、別で購入希望者向けの見学会受付けページもございます)

 

 

これまでに無いなが~い「おうち時間」を味わったことで、

暮らしの豊さについて考えさせられた方も多いのではないでしょうか?

 

リノベーションで、長時間在宅にも耐え得る、

豊かな間取り・インテリア・暮らしを実現させましょう!(若干こじつけ)

 

お問い合わせお待ちしております~。

 

 

増田

 

 

 

 

 

アートギャッベ リノベーション

取材からのギャッベ展

こんにちは!プランディレクターの増田です。

今日は昨年に竣工したお客様宅へ、写真撮影&取材で行って参りましたので、そちらの様子を少しだけご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敢えて天井から吊ったカーテンや、上部も開口できるハニカムスクリーンなど、窓装飾にもキラリとセンスが光ります。

リビングに貼っている床は、香りの良い暖かな杉のフローリング。

いつも大変お世話になっております、Dカメラマン。なんだか一段とボリューミーになったような。。。

Dカメラマンが撮影しているのは、リビングスペースから敢えて一段段差を付けたキッチン&ダイニングです。

腰壁に貼っているのは、設計の立花が沢山の中から選りすぐったラワン材。

 

おぼっちゃんが載っているアートギャッベだけ持ち込ませて頂きましたが、他は全てお客様私物です。

生けている花までセンスが良い。。

やっぱり住まいは、その人「らしさ」が入って、やっと完成なんやな~

 


 

取材を終えた午後より、はるばる天神橋店で開催中のアートギャッベ展へご来場頂き、

玄関サイズとランナーサイズの、二枚のギャッベをご購入頂きました!ありがとうございます~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ランナーは、おぼっちゃんが段差部分によく腰かけられるとのことで、そちら用に。

洗練された空間の中で、とても良いアクセントになっていますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自宅同様、永~く愛着を持ってお使い頂けますと幸いでございます。

S様、丸一日ありがとうございました!


 

只今、天神橋店にて開催しております『アートギャッベ展』も、いよいよ明日までとなりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

期間中ご来場されて「どうしよかな~」と迷われた方も、まだご来場されていない方も、

そもそも今日初めて知った~という方も、是非是非、明日は弊社アートギャッベ展へお越しくださいませ。

 

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

増田

リノベーション

2019年もありがとうございました☆そして2020年も宜しくお願い致します。

2020年が遂にスタート!

今年はオリンピックイヤー!

どんな年になるのでしょう!?

私達は引き続きブレることなく、リノベーションを通して理想の暮らしを実現。

2019年より更に沢山のお客様の笑顔を作らせて頂く一年にしたいと思います。

どうぞ2020年もシンプルハウスをどうぞ宜しくお願い致します☆

            シンプルハウス一同

スタッフのつれづれ リノベーション

関西リノベーションメンバー、いざ北九州へ!vol.4

早いもので2019年も11月に突入!!

季節の変わり目で周囲では鼻水垂らして風邪気味の人が多く、完全なる秋を迎えました!( ;∀;)

そして、本当に細かい記憶も薄れつつある時期に差し掛かりましたが^^;めげずに北九州訪問の

最後のブログを書き上げさせて頂きたいと思います。

 

前回クラフトワークスのさんの「つむぐ家」訪問ですっかりテンションの上がった大阪リノベーションメンバー。

そのクラフトワークスさんの関連であるシンクファニチャーさんへの引き続き訪問も足取り軽く進みます。

(前回のブログ→http://www.simplehouse.co.jp/blog/20191113/

 

 

シンクファニチャーさんは一階が加工場と倉庫で、二階が店舗になっておりこれまた見所満載。

窓から差し込む光が空間と相まって、北欧のような雰囲気を醸し出しています。

 

 

九州部会の皆さんと一緒にワサワサ、ザワザワ、そしてゾロゾロ。

「おお~!凄いド迫力の物体が出現してきました!」

 

 

そう、キッチンです。

木製なのにかなりシュっとしたやつ。

スケール感やテイストはオリジナルでしかない雰囲気を醸し出しながら、ディテールなど細部の納まりは既製品に

匹敵するクオリティ。つなぐ家に引き続き武末さんの独壇場!皆それぞれ歓声を上げます。夢が詰まってます。

 

       

 

セレクト商品も良いマッチング。オリジナル家具を引き立たせています。

弊社乾などは見学者だったのは束の間。。購買欲がムクムク、買い物客の目線です^^;

女子もソソるお店となっております。

 

 

そう、結局行き着く所は「見付け」部分とかディテールになっていくんですよね。(フレームの小口)

このサイズ感にして、このほっそい見付けこそがこの全体のデザインに価値を与えている。

こういう家具ってありそうで無い。楢の家具ってインテリア業界の潮流ではまだまだナチュラルorハード目

なインテリアで使われているので(黒鉄との組み合わせ)これだけ上質感・綺麗目に整っているものって

以外とないんですよね。

そして、この家具とか絶対僕らの作る空間にもマッチするし提案したいなーと。

よし、そんなに遠くない未来で、是非うちの店にも置かせてもらおう!とニンマリ。

 

     

 

そして、1階の工場も余すことなくご案内頂きます。北欧ヴィンテージではよく見られる引き込み戸。

うーーん。ここまでモノづくりに精通してて、こんな場所まであるとはやはり恐るべし男武末!

 

 

いつかもう一度来たいですね~♫

素晴しきシンクファニチャーでした。

シンクファニチャー→https://sync-furniture.com/

 

シンクファニチャーを後にしたリノベーションメンバー一行。

引き続きリノベーションに絡んだ場所をアテンド頂きます。

途中の山場を過ぎ、下山というところで少し早巻きでご紹介。

フィナーレに向けてライトタッチにご紹介して参ります。

 

   

 

とても再販物件とは思えない伸びやかでチャレンジグな(株)ひまわりさんとタムタムさんの

コラボレーション案件。アート展示なども織り交ぜて、ライフスタイルの提案までしっかり

踏み込んだ見学会をされています。

好きなものに囲まれて暮らす家→https://old-gear.com/selling/archives/39

 

アテンド頂いたひまわりの杉さん(OLDGEAR)はサッカーの本田圭祐似の見た目もデンジャラスな

雰囲気の男で、様々なコラボレーションで北九州を盛り上げておられます。

建築業ではありえない人材、リノベーション業界だからこそあり得る感じですねー。

 

   

 

北九州は小倉?北九州の台所とも呼ばれている旦過(タンガ)市場のすぐ近く。

長年空家になっていた古ビルをコンバージョンして出来上がったゲストハウス「タンガテーブル」

この畳名前なんだったかなー?

面白い畳ですよね。亀の甲羅のようです。変則的な空間にマッチング。

6帖とか8帖とか決めてから空間を作る和室に対して、モジュールなどをぶち壊したリノベ畳。

 

 

タンガテーブルを後にして、失われつつある小倉の街並みも堪能します。

新しい建築では産み出ない景色。

文化遺産まで行かない古くて面白い建物物は日本に数々。沢山の良い風景が壊されていきます。

 

 

最終フィナーレに向けてテクテク歩いていきます。

大阪でも普段歩かないとこをフラっと時々歩いてみるといいかもと一人想います。

 

 

そして二日目の日も陰り出した頃。

タムタムデザインさんの最新作「タムタム7」に到着です。

出来立てホヤホヤ!カッコいい空間です☆

 

 

アートが全面に出た蒼の空間で美味しいワインを頂きます。

オープンに向けてバタバタだったであろう主である田村さん自らの声で設計経緯など様々貴重なお話しを聞かせてもらいます。

リノベーションオブザイヤー常連の田村さんの「今」が語られる空間です。

リノベを見すぎてお腹いっぱいになっていたメンバーで少しマヒしていた時間帯でしたが、これってホントむちゃくちゃ貴重な体験です!

 

 

 

そして北九州最後のフィナーレである北九州の雄・タムタムデザイン田村さんとの交流の時間。

四国出身ながら活動を北九州に置かれ大活躍中。

洗練された空間作り、沢山の評価、しかしそんな事を鼻にかけるではなく、実直で明朗な人間性。

そーなんですよね。ボクなんかは直ぐ自慢してしまうのですが(^^;田村さんのこの人間性、クライアント側になれば誰もがそうだと思うのですが“誰に作ってもらうか”って、とても重要です。

この交流で一番感じることが出来ましたねー。

 

 

関西リノベーションメンバーからもこのツアーがどれだけ意義が高かったと意見続出。

リノベーション協議会に参加していたからこそ体験できたこのツアー。

建築だけではなく、インテリアだけではなく、本当に本当に人生を豊かにしていくライフスタイルを

定義してきたリノベーションというものをこれだけ短時間で体験できたのですから!!

 

アテンド頂いた武末さん、物件数々見させて頂いた田村さん、段取りで動いて頂いた原さん

九州部会の皆さまに大感謝です。

九州の皆さんのリノベーション熱、素晴らしい人間性(お酒飲み過ぎですが^^)、そして高いポテンシャルを堪能させて頂きました。

 

よし、これを全国区のものにして行こう。

関西でもツアーを組むのでまた遊びに来て下さい!

熱い握手を交わします。

 

きっと数年後、この日の夜の話を振り返る日が来るはず。リノベーション業界の更なる発展の幕開けの夜となったのではないでしょうか。

 

                                       大畑拝

 

【おまけ】

そしてその二か月後。

確かにまた遊びに来て下さい!

家に泊まりに来てよーとか軽いこと言っておりました私大畑宅に本当に泊まりに来やがったー^^

クラフトワークスの武末さん(笑)

リノベーション業界のこのウェット感!面白いですねー♪

 

 

                                     おしまい