MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2017.10.15.

ガーリーとわたし

OUTLINE

所在地
奈良県
築年数
35年
面積
82㎡
工事費
920万円
工期
45日

DESCRIPTION

白×木のやさしい空間。と、ひとことで片付けてしまいがちなのですが、梁と剥き出しの天井は白塗装、壁は白クロスと、色は増やさず素材を変えているのが上級者編。ガラスやタイル、ファブリック、家具や雑貨、グリーン。Oさんのペースで、ひとつひとつ吟味している感じ、バランスもすごくいいですね。「友達も気に入って、カフェみたいにお茶しておしゃべりして楽しんでいます」。

82㎡の5DK→ひとり暮らし2DKに大改装したのですが、ポイントは寝室とLDK。「寝室は南側にしたい」と、バルコニー側に寝室を配置。Oさん好みのレトロな花柄の灯り窓が、リビングに光を採り込みます。寝室から続く細長いウォークインクロゼットは、懐の深いキッチン裏側のスペースをうまく活かして。広すぎるLDは間延びしないように、ダイニング側に長いパソコンデスク、リビング側に中と外をつなぐ、縁側のようなインナーテラスをつくりました。「メリハリ」を意識して、天井は抜いたり、そのまま使ったり。これは、コスト調整にもつながります。

「義兄と同姓同名だから」と手にしたリノベの本が、たまたまシンプルハウスの山本著だったことが、縁。「その本に、『リノベ会社は3社から選びましょう』と書いてあったので、忠実に3社にお声がけしました(笑)」。スローペースでやんわりはんなり。その素直な感じも、家を見ればわかりますね。

STAFF

女性お一人での中古を購入+リノベーション。ご家族も含めた色んな不安や弊害があったと思うのですが、そんなつまらないものを吹っ飛ばすことが出来るのも女性ならではの空間への「憧れ続けれる力」。
初めてお会いした時からずっと最後までここで暮らすゆったりした休日や大好きなものだけに囲まれた空間を想像されていたんだと思います。素直でまっすぐな心はきっと物事を成熟させる。私達も一緒に憧れ続けることが出来ました。

シンプルでいて、ちょっと可愛らしさも。でも甘ったるくない。内装プランはそんなイメージで進めてきました。ビンテージ家具や、リネンカーテン、少しレトロなデザインの照明達。O様はゆったりほんわりされていますが、「コレ!イイ!」となったら即決の方。やっぱり芯があるモノ(コト)選びは素敵だなぁと思います。工事でつくるハコは7割、後で付け足すインテリアで理想の暮らしに近づける。
そんなゆるさがあるのが上級者です。

白×オーク材のシンプル空間。木の家具や雑貨、カゴ、グリーンがよく映える。オリジナルドアのガラスやタイル、パントリーのカーテンで表情豊かに。オリジナルキッチンはステンレスのオープンタイプ、手元が隠れるよう高さを設計した

リビングの横、日のあたる一番いい場所を寝室に。灯り窓で光を巡らす。キッチン背面には既製品+オリジナルの収納を配置

「花柄を使いたい」というOさんたっての希望で、灯り窓の下側だけレトロなガラスをチョイス

ソファでくつろぐOさんは大の無印良品好き。「最初、無印良品の家に住みたい、って言ってたのですが、出来上がったのは想像以上!自分が住んでもいいのかな、なんて思いました」

リビングのはしっこに、「縁側がほしい!」とスリッパのおけるインナーテラスに

洋室をひとつつぶして、玄関は大きな土間スペースに。Oさんが「靴を置くのがもったいない」という、お気に入りの可動棚。写真にはうつっていないが、奥は室内干しスペース、手前にはOさんのおばさまがつくったステンドグラスを灯り窓に採用

南側の一番いい場所に配置した寝室。アクセントカラーのグレー、「友達と一緒に塗装しました」とOさん。扉のないウォークインクロゼットは、懐の深いキッチンの裏側を利用している

洗面室は、Pタイルとモザイクタイルの色をあわせてオリーブ色に

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

ダイニングテーブルとイス

¥260,000 YEN

ソファ

¥240,000 YEN

カーテン

¥150,000 YEN

ミニキャビネット

¥60,000 YEN

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ