MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2018.06.22.

小上がりのあるアパルトマン

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
30年
面積
48.5㎡
工事費
356万円
工期
25日

DESCRIPTION

「子供部屋に床上げ収納をつくりたい」「イメージは、パリのアパルトマン」。でも、床上げ収納を普通に部屋の中につくっても面白くないので、子供部屋から少しはみ出させました。素材に構造用の合板を選び、白ペンキで仕上げるとほら、子供部屋全体が、LDKに横たわる「巨大なベッド」のよう。LDKから眺めると、大きなフレームの中、真っ白なステージで遊ぶ子供が、絵になりますね。アパルトマンの感じは、独立型キッチンや、白×無垢床、塗装されたドア、アイアン、ガラスといった素材感で表現しています。

STAFF

「パリのアパルトマン風」という要望に対し、アイアンやガラス使い、色使いでその思いに応えた。アイアンフレームの建具、左側の洋室はドットガラス、右側の子供部屋はチェッカーガラスと使い分けているのが面白い。グレー色の建具、ココア色の壁面は、色調整にかなり時間をかけ、全体のバランスに配慮

子ども部屋の床上げ収納は、白ペンキで仕上げ、壁際が持ち上げ式、中央はスライド式と、使いやすいよう配慮している。ベンチがLD側にせり出し、ベンチと収納の間を間仕切りすることで、LDとの一体感を演出

無垢床×真っ白な空間に、まるいダイニングテーブルもよく似合う。「色などイメージが共有できているか不安でしたが大畑さんを信じてよかったです」とAさん

キッチンをパリのアパルトマン風に仕上げたいなら、絶対、独立型。ミニダイニングセットを置けば、完璧

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ