12月22日(日)2020年家探しスタート/物件購入㊙セミナー vol.1、2019年01月13日(月)中古住宅リノベーション&ギャッベと暮らす「モデルルーム見学会」

MENU

12月22日(日)2020年家探しスタート/物件購入㊙セミナー vol.1、2019年01月13日(月)中古住宅リノベーション&ギャッベと暮らす「モデルルーム見学会」

イベント情報 インテリア 新着情報

北欧ヴィンテージ家具「ひとくせ小さめチェストが勢ぞろい中」

こんにちは!ストアスタッフ&広報のシンドウです。

 

家路を急ぐ足も、心なしか急ぎ足になってくるような、

晩御飯の献立も、「ほくほくしたものがいいなあ~」と考えるようになったり、

体も心も秋らしさを感じる季節となってきました。

 

シンプルハウスでは、只今、ひとくせある小さめチェストが勢ぞろい中。

スタッフの人気もひときわ高いのが、こちら。

脚の形の美しさはさることながら、

 

この薄くて、手の引っ掛けやすい取っ手。

まあるう穏やかな曲線なのですが、くっきりできる陰影といい、

緊張感もあわせ持つ絶妙さが、好きです。

 

甘いだけでなく、しょっぱかったり、苦いかったりする方が

人も食べ物も魅力が増すような。。。しかも。。。。

 

一番上を引き出すと、、、、、

 

なんとミラーが!

アクセサリーをぎっしり並べて、

今日はどれを付けようか、お出かけ前の至福のひとときとなりそうです。

 

シンプルハウスの北欧ヴィンテージは、

北欧生まれ、日本で生まれ変わりとなっており、

日本の職人さんが表面の汚れを落とし、研磨をかけ、またオイル塗装を施し、

ゆがみも分解下した上で、補正され、引き出しの底板も張り替えられています。

 

笑い声が聞こえてきそうなお口みたいな取っ手。

こちらも気持ちがほころんで、笑顔になりそうです。

 

小ぶりですが、容量はたくさん、

インテリアも楽しみやすい圧迫感のない人気のサイズ感です。

 

左右に2箇所に手を引っ掛けるよう、デザインされているものが多いのですが、

案外、真ん中ぞろえって珍しいのです。

 

生まれ変わったヴィンテージ家具とはいかに?!

店頭で他とは違う、滑らかなさわり心地の北欧ヴィンテージに、

出会いにいらしてくださいね。

 

そして、ヴィンテージ展の期間中特典として、

森と湖の国、フィンランドが生んだムーミンのエコバックをプレゼント。

 

シンプルハウスの独自依頼で作ってもらいました。

日本ではたぶん、レアなはず。。。

1.5リットルのペットボトルも入れられる、頼りがいあるサイズ感です。

 

北欧ヴィンテージ展は、天神橋本店、NU茶屋町店で

12月29日まで、開催中です。

秋のお出かけにお越しくださいね~。

北欧ヴィンテージ家具展

 

イベント情報 インテリア 新着情報

いよいよ始まる、増税前最後のハグみじゅうたん展!

ハグみじゅうたんが大集合する、ハグみじゅうたん展、

開催期間の9月14日(土)~23日(日)が近づいてきました!

 

気になるあのデザインや、寝転びごこちを体感できるイベントです。

こちらは、冬の開催時の模様。

 

イベントでしか、お目にかかれない特別デザインに加え、、、、、

 

今回は、新シリーズが、シンプルハウス初お目見え!

ハグみじゅうたんのお手本になった、アートギャッベにさらに近づいた、

グラデーションのシリーズ、「teori  second  collection」の登場です!

 

毛足が長さは14mm(どのハグみより長い)、

肌ざわりはしっとりなめらか。保証は12年(どのハグみより長い)。

 

  

 

 

 

 

 

よりパワーアップした、いろんなハグみじゅうたんシリーズを、

比較できる機会となっています、シンプルハウスNU茶屋町店に、

ぜひお越しくださいね^^

 

ハグみじゅうたん展詳細はこちらから

http://www.simplehouse.co.jp/event/20190722/

 

イベント情報 インテリア

ショップスタッフ浅井の北欧ヴィンテージのある暮らし

こんにちは、NUのショップスタッフ、リノベの現場管理をしています浅井です。

今日は、わたしの北欧ヴィンテージ家具との暮らしを、ご紹介させていただきますね。

 

テレビが置けるサイドボードを探していたところ、出会ったのがこちら。

 

 

ひとめぼれでした。

 

テレビ台として作られたものではないので、ちょっと背が高く、脚は切ってもらいました。

ヴィンテージは、そんなに重いものを乗せることを想定されてはいないので、

テレビを置くの自己責任ではあるのですが、6年経った今も不具合は起きてはいません。

 

 

取っ手部分の形がなんとも言えない、曲線で、手に触れるたびに、

「いいなあ」と感じさせてくれます。

 

 

 

カイ・クリスチャンセンのNo.42チェア。

こちらもひとめぼれ。

 

背もたれと、ひじ置きが一体化しているんですよ。

読書や書きものをする時に、座っています。

ちょこんとした、ひじ置きが本を読む姿勢を楽にしてくれます。

 

 

音楽を聴くときは、よりリラックスできるこちらの1人掛けソファチェア。

1人掛けソファは、ボリュームの大きなものが多いのですが、

こちらは端正なたたずまいで、室内の移動も手軽なところがお気に入りです。

 

 

こちらのチェスト、実は別の場所に置こうと買ったのですが、

その場所に置くのが、ちょっと違うかなと思い、今の場所にいます。

 

小ぶりなチェストなので、ちょっとした空間にいい具合に収まってくれるんです。

タオルや息子家族の宿泊用衣類を入れてます。

 

ヴィンテージ家具のお手入れは、掃除のついでに、蜜蝋のワックスで表面を拭いてます。

2、3ヶ月に1度くらいですかね、それ以外は特に何もしていないです。

 

京都の骨董市で見つけた秤。

古物マニアではないけれど、古いものを扱うお店はちょいちょいのぞきます。

 

シンプルハウスでは、北欧ヴィンテージ展を7月31日まで開催中です。

ぜひ「暮らしのちょっとした特別感」に出会いにいらしてください。

http://www.simplehouse.co.jp/event/20190505-2/

 

アートギャッベ イベント情報 インテリア 新着情報

アートギャッベ展7日目

こんにちは!久根本です。

 

アートギャッベ展も終盤になりましたが

これまでにご紹介できてないご成約頂いたギャッベ達をご紹介致します!

 

まずはこちらのT様

 

スタッフイチオシしていたギャッベが早々お嫁に

原毛と繊細な模様で落ち着いた色の玄関サイズと

グリーンのギャッベはベットサイドに置かれるそうで

魚達が自由気ままに泳いでいて

なんとも素敵な夢が見れそうですね^^

 

しかも!!

ご購入下さいましたお客様にガラガラポンをして頂いてるのですが

なんと一等でミニギャッベもゲット

スタッフも驚く幸運の持ち主でした!

 

続いて

弊社にてリノベーションのお打ち合わせをさせて頂いてますH様

 

ガレージハウスの玄関に敷かれるご予定で

綺麗な海色のギャッベが

リノベーションしたお家にマッチすること間違い無しですね!

 

続いて

以前からギャッベをお探しでしたH様

 

他のギャッベと悩みに悩まれ奥様・お母様・息子さんの会議の末

こちらの子に決められました!

温かみのある可愛らしいギャッベがお家を華やかにしていて

とてもお似合いでした^^

 

今年のアートギャッベ展もあと残り2日となりました。

まだまだ沢山の魅力お触れるギャッベを多数取り揃えております!

まだご来店されてない方はもちろん

ご来店頂きましたお客様もまたギャッベに触れに来ていただくだけでも構いません!

 

スタッフ一同

皆様のご来店心よりお待ち致しております^^

 

イベントの詳細はこちらから

http://www.simplehouse.co.jp/event/201905010/

アートギャッベの一部がこちらからも一覧でご覧いただけます。

http://www.simplehouse.co.jp/products/

 

アートギャッベ イベント情報 インテリア 新着情報

アートギャッベ展4日目

いない、いない、、、

 

 

ばあ!

今日ギャッベをご覧にお越しいただいた、お客様のお子様です。

すっかりギャッベのことがお気に入りなのか、

ギャッベの山の上で楽しそうに遊ばれていました^^

むしろ、ギャッベと遊んでいるのかも?

そんな姿に、わたくしシンドウもをはじめ、スタッフもほっこり。

 

ここ1週間の間に、

半年前にギャッベとの出会いを、ご案内させていただいたお客様お2人より、

使用後のご感想をいただきました。

 

枠いっぱいに、愛情込めて描かれたマイギャッベと、思いの込められた文面。

 

 

 

お客様が日々ギャッベから受け取られている、日常の「いいな」の気持ちと、

伝えることが容易になった時代に、こんなにも手間をかけて伝えてくださる気持ち。

 

両方を受け取った私は、あまりにも嬉しくて、しばしジーン。。。。。

ご案内する側も、たくさんの暖かな気持ちを、受け取らせていただいています。

 

光がいつも心に差し込むような、

そんな日常を生み出せるように、今日もがんばろう!と思うのです。