【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)の営業時間は(11:00~19:00)、NU茶屋町店は(11:00~21:00)となっております。
【大好評につき7月追加見学会開催!】毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」  7月12、19、23、26日(日・祝)限定☆豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」
07月04日(土) ~ 08月30日(日)◆期間中はポイント10倍◆気持ちのいいおうち時間-リビング・ダイニングフェア‐&イギリスヴィンテージフェア

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス・いえの具)の営業時間は(11:00~19:00)、NU茶屋町店は(11:00~21:00)となっております。
【大好評につき7月追加見学会開催!】毎週日曜日開催☆今福鶴見/駅まで1分「高断熱でお財布に優しい住まい」  7月12、19、23、26日(日・祝)限定☆豊中市三ツ池「可愛く子育てに安心の住まい」
07月04日(土) ~ 08月30日(日)◆期間中はポイント10倍◆気持ちのいいおうち時間-リビング・ダイニングフェア‐&イギリスヴィンテージフェア

アートギャッベ イベント情報 インテリア

これからの暑い季節にも欠かせない!アートギャッベのご紹介。

こんにちは!

ストアスタッフの久根本です。

 

緊急事態宣言も解除され、普段の生活も街の活気も戻りつつあります。

ですが、おうち時間は緊急事態宣言発令前より増えたのではないでしょうか?

 

そんなおうち時間に欠かせない

おすすめのアートギャッベをご紹介致します!

まずはこちらのギャッベ!

 

とても落ち着いた色合いですが、ちょっぴり可愛らしさありの1枚。

お魚がほの暗い海の底にひっそりと暮らしているようで

今にでも動き出しそうで、見てて飽きないですね。

 

サイズ:91×64

ジャマール

 

続いてはこちらの絵画のようなギャッベ!

 

グラデーションの奥深さがとても温かみを感じ

日の暮れる太陽の光で、生命の木を明るく美しく輝いているかのように見え

まるで夕日のライトアップかのように見える。

 

敷物にするだけでなく、壁に飾りたくなる1枚です!

 

サイズ:97×63

ジャマール

 

また、梅田NU茶屋町店では

6/20(土)~6/28(日)までミニアートギャッベ展を開催致します。

 

これから厳しい暑さがやってきますが、

アートギャッベはオールシーズンご使用頂けます。

とてもひんやり気持ちよく、一度その感覚を覚えてしまうと欠かせないアイテムです。

 

是非この機会に、お越し下さいませ。

心よりお待ち致しております!

 

HPから取扱商品もご覧頂けます。↓↓↓

http://www.simplehouse.co.jp/products/category/artgabbeh/

 

 

イベント情報 インテリア

運命の出会いかも?スタッフお気に入りの1点もの。

こんにちは!シンドウです。

梅雨までのひととき、お出かけが気持ちのよい季節になりましたね^^

 

シンプルハウスのスタッフ間ではときどき、

「私のお気に入りの子が、お嫁にいきました。さみしいけど嬉しいですね」

なんて、会話が交わされます。

 

そんなスタッフが、それぞれのお気に入りの1点ものを語ります。

 

◆スタッフ加藤のお気に入り

レトロな雰囲気がどこか懐かしく、温かみのあるキャビネット。

‟コロン”としたフォルムが愛らしい1点です。

 

ヴィンテージ品なので、重い物を乗せることはできませんが、

小型のTVを置いたり、お気に入りの雑貨を置いても素敵だと思います!

 

引き出しが1つ付いているので、リモコンや大切な物を収納できるのも

オススメポイントです♪

 

ヴィンテージキャビネット:¥85,000+tax

 

◆スタッフ辻のお気に入り

ヴィンテージ買い付け担当として、オススメはパーソナルチェア。

 

味のあるレザーの風合いと、何といっても座り心地の良さ!

新品では出ない、座面の沈み感とホールド感。

何時間でも本を読んでいられるくらい、しっくりと来ます。

 

ヴィンテージレザーパーソナルチェア:¥95,000+tax

 

◆スタッフ高村のお気に入り

 

デンマークの老舗メーカーのヴィンテージ食器、B&GのTEMAシリーズです。

このブルーともグレーとも言い難い絶妙な色と、

無駄のないすっきりとしたフォルムが美しく惹かれました。

 

どこか和食器のような雰囲気が漂い、

ひとつひとつ色の出方や混ざり方が違う唯一無二の作品。

ぜひ生でご覧いただきたいオススメの1点ものです。

飾っているだけでも、とても絵になるんですよ。

 

ヴィンテージ食器、B&GのTEMAシリーズ

カップ&ソーサ―:¥5,900+tax

ミルクピッチャー:¥5,900+tax

ケーキ皿:¥3,000+tax

 

以前、シンドウも買いまして、お客様にコーヒーや紅茶をお出しするときは、

ほぼ、このカップ&ソーサ―を使っているのですが、

「すてきやねー」と喜んでもらえることが多いです^^

色合いの違いを比較して、ウンウンうなりながら、特に好みの子をチョイスしたものです。

 

◆スタッフ黒田のお気に入り

イランからやってきた本場のアートギャッベ。

 

草木染で手間をかけて染められた羊毛。

特にメインの青色は様々に混ざり合って、やわらかく落ち着いており、

見方によっては、あたたかな草原のようにも見えるところがお気に入りです。

 

横に織られているのは珍しく、玄関やベッドサイド、

写真のように洗面台でも!どんな場所でも幅広く活躍するサイズ感で、

どこに敷こうかワクワクします。

 

ぜひ、みなさまにもアートギャッベの上から始まる1日を

体感してもらいたいなと思います。

 

アートギャッベ ジャマール(52×85)

 

◆スタッフ久根本のお気に入り

リノベーションの現場から出る端材で、スタッフの手により、

一つ一つ丁寧に組み合わせて作られる、世界に一つのオリジナル家具「KAKERA」

 

こんな風に、ソファのサイドテーブルとしても、使えますし、

タイルと木との調和が、特にお気に入りのものです。

シンプルなデザインなので、お部屋にもなじみやすいんですよ。

 

生活スタイルに合わせてお使いいただけますし、

自然がもたらす木目がとてもきれいで、

使えば使うほど、愛着がわき、日々の暮らしが楽しくなる1点ものです。

 

KAKERA(W38 D38 H50):¥23,000+tax

 

実はこのタイル、シンドウの実家のリノベの際、

キッチンで使わせてもらったタイルです。

真っ白じゃないほんのりグリーンも感じるような色合いと、マットな質感、

角度を変えると見え隠れする、繊細な模様は、タイルならではの奥ゆかしい美しさ。

実家に帰るたびに、「いいタイルやなー」って思わずにいられません。

 

 

◆スタッフ大宅のお気に入り

 

やっとやってきた、KAKERAのダイニングです!

4人掛けの幅1200で、マンションでも置きやすい大きさ。

これがまた、木の温かみとコントラストがたまらんのです。

 

 

KAKERAダイニングテーブル(W120 D80 H70)¥78,000+tax

 

目と目が合うような出会いはありましたでしょうか?

22日からは、梅田NU茶屋町店も再開しております。

お散歩がてらに、天満のウマ安ごはん&1点もの巡りツアーはいかがでしょうか?

 

6月28日までの1点もの展開催中は、お買い上げでお好きなグリーンプレゼントの

キャンペーンを行っております。

まだ、普段通りとはいかない生活、心を込めて作られた1点ものが

心を豊かにしてくれますように。

 

1点もの展 – 心を満たすおうち時間づくり

インテリア スタッフのつれづれ

壁をワークスペースにする-リノベ後のプラスワン

こんにちは、シンドウです。

リノベーションから2年、ゆくゆくは手を入れたいなと思って、

下地を入れておいた壁面があります。

ステイホームを期に、そこに快適なワークスペースを作ることにしました。

 

生活は変わりゆくもので、平時から家での仕事の機会が増えてきました。

 

 

幅100㎝ほどのスペース、ここは通勤カバン置き場になっていましたが、

ここに幅70㎝くらいの、いい感じのデスクを置けないか、

でも上に物が置けるスペースも欲しいし、、、、と思っていました。

右側は収納スペースになっているので、少し余裕も持たせたいのです。

 

このたび、シンプルハウスでもスウェーデンのstring(ストリング)を取り扱うよー、

とのことで、さっそくの私の熱望により、生み出されたのがこちらのスペース。

 

 

デスク板は幅78㎝、奥行き58㎝、上の棚は奥行き30㎝。

コンパクトなワークスペースが生まれました。

移動式の引き出しを下に置いているので、デスクが宙に浮いた状態です。

 

stringは1949年のデンマーク生まれ。パーツの組み合わせにより、

住む側の自由なイメージに対し、柔軟に応えてくれるバリエーションを持ち、

モジュール方式と美しいフォルムで、軽やかな収納空間を生み出してくれる家具です。

 

壁に穴を開ける、ハードルが高く感じる方もいると思いますが、

シンプルハウスは設置までおまかせ。

 

 

ホコリが出ることを想定し、養生。床を傷つけないよう、クッション材を敷きます。

設置は自社スタッフによるもの、普段はリノベに携わっています。

高さを決めまして、、、、、ドゥルルル

 

 

壁にビスを打つのは、素人には難しいのですが、

さすがの手慣れた手つきで、ビスを打ちます。

 

 

 75㎝のウォールパネルに対して、上下ビスは2か所止め。

 

 

シェルフ、デスクとなる板を渡して完成です。

ウォールパネル2本:ブラック

シェルフ3枚:オーク の組みあわせ。

軽やかで、きりりとシンプルなデスクスペースが完成しました。

 

私の部屋にも、念願のシェルフを取り付けてもらいました。

 

 

増えてきた本を、この上のスペースに置きたいのです。

 

 

こちらも養生して、ビス止め。

設置時間は2点で1時間程度。

ドリルで壁に穴を開けるのに、音と振動が生じるため、

スタッフがあらかじめ、お隣さまにもご挨拶させていただいています。

 

 

こちらは、幅58㎝、高さ50㎝、奥行き20㎝のコンパクトなシェルフ。

ウォールパネル2枚:ホワイト

シェルフ板3枚:アッシュ の組み合わせです。

 

リビングに置いていたら、陽に焼けちゃうなと思っていた、

私の大事な旅本を移動させてきました。

「美しい箱コレクション」も、まだ増やせそうです。ふふふ。

 

 

シェルフはこのような金具で着脱でき、簡単に配置を変えることができます。

 

さて、気になるお値段ですが、

前述のデスクセットで、42,200円、シェルフセット18,700円、設置費が2点で参考価格25,000円となっています。

(設置費はビスの数、サイズや形状により異なります)

 

ストリングは、シンプルハウス天神橋本店・梅田NU茶屋町両店にて、一部ご覧いただけます。

 

なかなかここの空間がうまく使えないという方、

置き家具だけじゃない解決方法があるかもしれません。

店頭でもご相談いただけますのでお気軽にお声がけくださいね。

インテリア 新着情報

NEW☆そとあそびリビングのススメ

 

こんにちは。肌の黒さからか 南の国とハーフ?とよく聞かれます。

純大阪人のストアスタッフ、大宅です^^

 

外出自粛が続く毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

このたび。外遊びが楽しみになる、新商品を入荷しました。

ジャジャーン

 

家具ブランドの作るアウトドアファニチャーです。

 

 

ローチェア、ベッドにもベンチにもなるウッドコット、天板がロールアップできるテーブルも

全て折りたたみ可能、収納するバッグも付いてます。

組み立ても慣れるとわりと簡単♪

 

おうちでアウトドアな気分を味わえるほか、

来客時に使っていただけたり、

全て撥水加工がされているので、もちろん

アウトドアのおともにも◎

 

 

ハンモックも合わせると

これはこれは、楽しいおうちになりそうですねえ!

 

アウトドアファニチャーはNU茶屋町店、

ハンモックは天神橋店、でのお取り扱いです。

※ハンモックの写真は過去のものです。現在ある色柄は店頭にて。

 

 

※NU茶屋町店はただいまNU茶屋町に準じ当面の間、休業させていただいております。

商品に関するご質問はこちらからお問い合わせくださいませ。

インテリア スタッフのつれづれ 新着情報

ロンドンの1階に住む

こんにちは!

連日コロナウィルスの報道に、みんな緊張感を走らせているものの、

マスクはほぼ誰もしていないロンドンに、一時的に住んでいますシンドウです。

 

光と立地の利便性を求めて、隣の駅のイーリングブロードウェイ付近に引っ越しました。

 

 

期待に胸膨らませながら、新しい住み家に歩んで行きます。

左右の所有者の管理状況で、同じ建屋でもかなり違いが見て取れます。

右側がホテルになるのですが、右側で良かったと思いました。

 

 

これは別の建物ですが、このように長屋になっていても、

自分の所有している区画は壁の色を、自由に上からペイントしても良いようです。

いい感じのレンガが塗られてしまい、ちょっともったいない気もしますが、、、、

 

 

部屋は正面玄関からではなく、右側の勝手口のようなところから、入るようです。

12Aの部屋はこちらだよ、という表示がありました。

ちなみに手前に見えているのが、ずっしりとした作りのゴミ箱で、いつ入れてもOK。

分別は意外と雑で、缶とプラは一緒。。。。

ドイツのように細やかなエコ精神はありません。

 

 

すごくラフな作りの、門扉を開けると、2棟、おうちが並んでいました。

写真に写ってませんが、ステップが一段あり、床上高は40㎝くらいです。

 

管理人と直接会うことがなく、鍵が指定の場所にあるというタイプで、

ちょっとやな予感はしたのですが、

 

 

12Aの1も、郵便受けのネジも外れてるし、いいかげんな管理だなと思いました。。。

 

 

郵便受けの後ろ側はこのようになっていて、日本のように「受け」はないのが一般的です。

郵便物はそのまま床に落ちて届きます。。。。

 

 

こじんまりとはしていますが、

日の光が入るってやっぱり心地よいなと、日々感じています。

到着した日は、雨で「あれ?思ったほど明るくない」

見えるのは壁だし、、、とだいぶがっかりしたのですが、、、、、

 

ちなみに、奥の変な場所に、椅子を置いているのは、背もたれの一番上の部分から、

「おじさん臭」がしてくるので、追いやってます。半径50㎝が危険エリアです。

 

 

奥の窓から見えるスペースです。

外からの目線は入らず、光はしっかり入って来ます。

 

ここもやはり、同じ会社のものと思われるビルトインキッチン。

右が冷蔵庫で、幅は280㎝程度で、一番使いやすかったです。

右の斜めにカットされている部分が、2Fへの階段部分ですね。

 

 

ダイニングテーブルの位置関係。

こっち人はガラスのテーブルが好きなんでしょうか、

もういいよ、、、ってくらい、住むとこ、住むとこ、ガラスのテーブルが続きます。

汚れが目立ちまくるし、今の時代ご飯の写真を撮ろうにも、「映え」が最悪です(笑)

 

 

キッチン横の謎のスペース。使い方が全く分かりません。

スーツケース幅になっている気もしますが、棚にしておくばきだと思いません?

 

スパンコールとベルベット生地という、

理解できない趣味のクッションも、奥に追いやってっておきました。

 

 

寝室の出窓、ここから朝、光がLDKまで入ってくるのがうれしいです。

出窓の微妙な空間に、アイロン台を置きましたが、

一般の方は植物を置かれたりするそうです。家具の配置が難しいエリアです。

あと、リビングにもあった、謎の丸いウォールミラー?

顔を映すわけではない箇所に、インテリアとしてミラーが使われているのを目撃します。

 

ちなみに、左側にちらっと見えている赤いラインの入った袋が、

寝具などのストックが入っている袋なのですが、

こういう置き方も、最初だいぶ気になりました。今は慣れましたが。

 

 

ベルベット素材の、ベッドヘッドと、キラキラした鋲。

てかてかのブロンズのナイトランプ。うーん、、、わからないです。。。

 

 

これが一般的な家庭で使われている、セントラルヒーティング方式のパネル。

家の中に4か所あり、ほぼ付けっぱなしで過ごします。

床上15㎝くらいのツマミで、強弱を調整するのですが、握力の弱い私には、

ひねりにくいの何のって。。。。。

バスタオルや洗濯ものを上に乗せると一瞬で乾きます。

乾燥機ではなく、乗せて乾かした方が断然早いです。

 

洗濯機は、今回ビルトインに入っていませんでした。

洗濯したものを上で広げられるからか、こちらの方が使いやすいです。

 

サニタリー空間に入るにあたり、床が30㎝くらい下がります。

狭い空間でこけやしないか、ちょっと不安になる段差です。

日本はこの空間が上がっていることが多いので、不思議です。

 

 

水回りは3つ一緒は相変わらずですが、左右に広がり、これまでで最も快適なゆったり感。

トイレットペーパー置きは、やはりないので、セントラルヒーティングが置き場に。

トイレの上にあるのが給湯器で、ここからヒーティングの熱が作られています。

 

 

ちなみに、「え!?鍵かからへんやん?」って一瞬慌てたのですが、

イギリスでは、ドアハンドルをこのように上げてから、開錠、施錠します。

何も説明がなく自分たちで調べましたが、他の国の人は分からないですよねーー。

 

カーペットのシミが汚いなあと思っていたのが、ホコリだったり、

管理会社と掃除の方が別で、掃除の方が始末に困ったであろう、

これまでのゲストの忘れ物や、郵便物がそのままになっていたり、

管理のいいかげんさに、入居当日は、ちょっと気が滅入りましたが、

今はすっかり何でもなく、このコンパクトさと、光がとても心地良いです。

 

お国柄がにじみ出ているなあ、と感じた物件でした!