6月9日(日) リノベの基礎講座&リノベコーディネーター資格セミナー 6月15日(土)リノベ後見学会「ネコと暮らす」IN吹田市五月丘 

6月16日(日)リノべ後の住まい/メンテナンスセミナー

【 天神橋本店(レタス/いえの具)】10:30-19:00(不定休)

MENU

6月9日(日) リノベの基礎講座&リノベコーディネーター資格セミナー 6月15日(土)リノベ後見学会「ネコと暮らす」IN吹田市五月丘 

6月16日(日)リノべ後の住まい/メンテナンスセミナー

【 天神橋本店(レタス/いえの具)】10:30-19:00(不定休)

倉庫からのガレージハウス|143

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
50年
面積
143.8㎡
工事費
2491万円
工期
96日

※工事費・価格は施工当時の価格となります

DESCRIPTION

憧れのガレージハウス。今回は家にガレージをプラスしたのではなく、倉庫を居住空間+ガレージにコンバージョンです。「もともと会社の駐車場や資材置き場として使っていた倉庫ですが、別に倉庫が見つかったこともあり、この倉庫をセカンドハウスとして改修することに」。実はHさん、中学校からやっているサーフィンやバイク、車、ゴルフ、釣りとかなりの多趣味人。「バイクや車をカスタムするのが好きなので、前から趣味部屋欲しかった」とHさん。そして、ダンス部に所属する娘さん。このエリアはダンス部が強いことで有名らしく、日本高校ダンス部選手権出場を目指して日夜友達と猛練習。「すごく一生懸命練習している娘たちをみていると、友達が集まる練習場、合宿所になればと思いました」。元々はスーパーだったことから、コンクリートのハコは屋根付きの鉄骨造で、断熱も構造もしっかり。居住空間へのコンバージョンに向いていたのもポイントです。ガレージは、Hさんの趣味全開。倉庫時代のシャッターは取り払い、外壁はベージュの吹付け塗装で見違えるよう。車の駐車スペースはオープンスタイル、バイク置き場は中で作業できるよう、オーバースライダーのシャッター(REMCO)を取り付けました。居住空間は建物の基礎をつくり、新たに外壁や窓も追加します。「バイクも家も人と同じはイヤ」と自身で図面を描き、DKは剥き出しの天井に塗装を施し、シルバー×木の素材感にこだわりました。ダイニングを兼ねたオリジナルキッチンは、2700×1000ミリのビッグサイズ。2人の好きな海の波をイメージしたブルーグレーのタイルがキッチンを彩ります。「バランスは完璧です」とHさんも大満足。もちろん、ダンスの練習ができる娘さんの部屋、大人数が泊まれる和室もつくりました。…そして2年後。「2度目のリノベーションでガレージの一角を寝室に改修し、今ではこちらが本宅です」。休みの日には、バイクだサーフィンだと多趣味人生活を満喫するHさん。「夫につられて私もバイクの免許を取りました!」と妻。なんだか、変わらず楽しそうです。

STAFF

元々はこんな倉庫。シャッターやシャッターボックスは取り払い、外壁は塗装し直しました。ちなみに、この倉庫を購入したきっかけは?「最初は会社の倉庫として借りていました。掃除をしていた家主さんとよくおしゃべりをしていたのですが、『将来ある人に売りたい。Hさん、買いませんか?』と声をかけていただき、購入しました。鉄骨造で構造がしっかりしていたことも、決め手でしたね」

床は打ち直して、足場板のアプローチを新設。居住空間は基礎をつくり、床のレベルを上げて、キッチンやお風呂場などの水回りを新設しています。壁や床下には断熱材を追加。外壁や窓をつくり、Hさんお好みのシルバー(金属サイディング)を採用しました。磁気タイルを敷いた玄関ですが、引戸を木調にすることでアクセントに

中学の同級生という仲良し夫婦の住まい。そして犬のくむちゃん。「開放感が欲しい」とDKと和室の間には大きな開口部をつくりました。元々店舗だったので、天井も高いですね。引戸は写真で見つけたレトロな建具を再現。「天井はオフホワイト色に、オークの無垢床や建具、収納棚は木の色合いと質感にこだわりました。引戸に使ったドットのガラスもいい感じです。建材や金物なども調べまくり、気になる部分は変更してもらったり、ダクトのカーブもオーダーしたり。かなり頑張っていただきました」

ダイニングを兼ねたオリジナルキッチンはビッグサイズ。蓋付きシンクはパーティに最適です。収納も色味を合わせて造作しました。波のような氷のようなタイル、表情豊かです

「娘の友達が来た時に泊まれるように」と広い畳部屋を用意。「和風ではなく、レトロでカッコよくしたい」との要望から、Hさんが好きなシルバーの窓枠に、板張りフレームと縁のない畳でD Kと馴染ませます。陽の当たる縁側はくうちゃんのお気に入り。人工芝やフェンスはHさん得意のDIY。「陽に焼けたような縁側や経年を感じさせるフェンスなど、こちらも質感が大切です」

広々した畳部屋、シンプルで美しいですね。右奥の扉をあけると…

この寝室につながります。まるで隠し扉。「1回目のリノベーションではガレージでした。ゆくゆくは寝室にする予定だったので、畳部屋の収納の奥の壁面は抜けるよう設計していただきました」。なのでガレージ同様、壁はコンパネ。「いずれはまた、ガレージに戻すつもりです」とHさんは笑います

こちらが、オーバースライダーのシャッター付きのガレージ、奥に寝室が見えますね。「ここが僕の趣味部屋です」。こだわりの棚もHさんがDIY。「バイクや車を自分でカッコよくカスタムするのが大好き。出来上がったら売って、また新たに購入してカスタムします」とHさん。妻は「家にいないと思ったら、ここでバイク見ながらコーヒー飲んでます」と笑いながら教えてくれました。最後にシンプルハウスを選んだ理由は?「ネットで見つけて趣味が合うなあと。思い立っていきなりお店にうかがい、いい感じだったので決めました」

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

全窓装飾

照明

&Standardの資料はこちら