6月9日(日) リノベの基礎講座&リノベコーディネーター資格セミナー 6月15日(土)リノベ後見学会「ネコと暮らす」IN吹田市五月丘 

6月16日(日)リノべ後の住まい/メンテナンスセミナー

【 天神橋本店(レタス/いえの具)】10:30-19:00(不定休)

MENU

6月9日(日) リノベの基礎講座&リノベコーディネーター資格セミナー 6月15日(土)リノベ後見学会「ネコと暮らす」IN吹田市五月丘 

6月16日(日)リノべ後の住まい/メンテナンスセミナー

【 天神橋本店(レタス/いえの具)】10:30-19:00(不定休)

サウナ・トライアングル|131

OUTLINE

所在地
兵庫県
築年数
31年
面積
79㎡
工事費
1545万円
工期
74日

※工事費・価格は施工当時の価格となります

兵庫県 西宮 中古マンションのリノベーション工事で完成したサウナ F邸

DESCRIPTION

おうちに、サウナ。素人は、「お金はかかるかもしれないけれど、家庭用サウナを取り付ければいいんだよね」と思います。いやー、それが違うのです。正しい「サ道」(サウナ道)は、サウナ→水風呂→リラグゼーションルーム(外気浴)。この3つがあって、初めて成立するものなのです。パートナーの影響から「サ道」に目覚め、サウナ好きが高じて、「サウナスパプロフェッショナルマネージャー」の資格まで取ったFさん。「自宅にサウナを作りたい」と思い、まず調べたのは水風呂でした。「家庭用サウナはあるけれど、水風呂がなくて。最適な水風呂の温度は15℃、水道水は少し高めなので、冷却する必要がありました」。どうにか水風呂を作れないか。調べに調べ辿り着いたのが、観賞魚水槽などに使われる、水を冷やすチラーでした。「このシステムを水風呂に使っている前例があったので、できる!と確信しました」。そしてFさんは、戸建て購入に踏み切ります。チラー(室外機)を置く場所が限られるので、チラーから一番近い場所に水風呂を配置。それを拠点に、フィンランド式サウナ、リラグゼーションルームのトライアングルをつくりました。それが、キッチンの奥にあって、「隠れ家的」で面白い。はじき出された洗濯置き場は2階に移動することで、「洗濯動線が2階で完結するので便利です」と好評です。建物のポテンシャルを大切に、「使えるものは使う」と廊下や階段などはそのまま、1階LDKは昭和な格子窓に合わせて、無垢床にボルドーパインを選択。大事な手持ちの古家具に似合う、レトロな住まいが完成しました。そして、平日1回、週末1回のサウナライフ。まずは、4時間かかる水風呂を作りから始まり、その日のロウリュウの香りや音楽を選び、チェアやサウナハットを用意し、ご飯やビールを準備しておく。「それが、サウナの世界に入り込む儀式なんです」とFさん。サウナ・トライアングルを3セット繰り返すうち、呼吸が自然と深くなり、自分に向き合える。「ととのう」をこっそりかみしめるFさんです。

STAFF

旧和室が水風呂付ユニットバスとリラクゼーションルームに大変革を遂げました。
F様から教えて頂いたサウナーのブログやYOUTUBEを何回も拝見し、サウナ好きに憑依してプランに挑みました。(私自身は過去にサウナで倒れたトラウマから苦手なのです、、苦笑)
サウナが設置されたときはその場に立ち会ったみんなテンションMAX!でしたね。
2階や外回りも見どころ満載、戸建てリノベってやっぱり楽しいです♪

「サウナ」というテーマでのリノベーションは初めてでしたが、完成して実際にサウナが自宅にある空間は新鮮でした。
(私もサウナはどちらかというと長時間いるのは苦手で、、整わずクラクラしてしまう方です。。苦笑)
F様にサウナのサウナ道を教えてらもらいながらのお打合せでした。




お客様、皆様優先順位が違います。Fさんのサウナに対する想いは一切ブレずに、その基準で中古物件も選択されました。見事に夢を実現されたパワーに感服するとともに、理想の住まいというものは人それぞれの形があるものだと再認識させて頂きました。

パートナーが「マジか!」と驚いたフィンランド式サウナ(2人用)が実現しました。「シンプルハウスのセミナーで、『どんなリノベーションにするかは、その人の価値観次第』という話を聞いて、私のリノベのテーマはサウナだと再確認。そこから、家を買ってリノベーションをする理由が明確になりました」。熱くなるサウナに配慮して、外構に面した床と壁には分厚い断熱材を採用。建物が新耐震基準だったので、サウナで動かした壁の部分だけ新たに補強。サウナ(元浴室)部分は白蟻被害が多く、柱や土台を差し替え、防蟻処理を施しました

左側がサウナ、右側は水風呂、その間に棚を作り、サウナハットやロウリュウで使う桶などを用意しています。「窓の外にチラー(室外機)を置き、循環ポンプで浴槽の水を循環させて冷やします。浴槽までの距離が短い方が早く冷えるため、元々和室だったこの場所に浴槽をつくりました」

サウナ、水風呂、リラグゼーションルームのトライアングル、わかりますか?サウナ→水風呂の後は、このチェアでまったり。そして、右側の棚には、レオパードゲッコー(ヤモリ)やコーンスネーク(ヘビ)、ジャージーウーリー(ウサギ)、メキシコフトアマガエルなどのペットたち。みんなも、まったり

ダイニングテーブルが大きかったので、キッチンはコンパクトなL字型に。無印良品のステンレスシェルフやゴミ箱もうまく収まりました。その奥がサウナ・トライアングルです。リラグゼーションルームはキッチンに隣接するため、パントリーの役割も果たします。シンプルハウスで選んだヴィンテージドアは、2人が好きなブルーとグリーン、その中間カラーをチョイスしました

1階リビングはレトロな格子窓や手持ちの古道具に合わせて、ボルドーパインの無垢床を選択。ドアは1つつぶして灯り窓に。掃き出し窓はインナーサッシを取り付けました

独立した3部屋を開口部でつないだ2階は中央にWICを配置しました。ロフトに壁をつけて、ハシゴを設置することで1部屋プラス。屋根にも断熱材を入れ、1階と2階の掃き出し窓にインナーサッシを取り付けることで断熱効果がアップします

1階に置く場所がなくなった洗濯機は2階へ移動。トイレと収納を諦め、踊り場を広々ランドリールームに刷新しました。洗濯動線は2階で完結します。ドアは再利用、パートナーが好きなグリーン系、Fさんが好きなブルー系にそれぞれ塗装しました

外壁はリブブロックの上から左官モルタル仕上げ。表札やポストもトータルコーディネートしています。ベランダ、外壁、屋根は防水塗装を施しました。ちなみに、この中古戸建ての決め手は?「セルフィンで100件弱くらいの物件から見つけました。リビングから見える畑ビュー、想像力をかきたてられるレトロな建物、車が入れない少し奥まった場所にあるのもいいなと」

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

ヴィンテージドア

¥113,000

ブラインド(窓まわり)

¥85,000

ペンダント照明

¥20,000

&Standardの資料はこちら