【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス/IENOGU)11 :00~19:00 梅田NU茶屋町店11:00~21:00

【マンションリノベーション完成見学会】 10月23日(土) IN尼崎

10月2日(土)~31日(日) ミニアートギャッベ展 IN  天神橋IENOGU(新社屋)

MENU

【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス/IENOGU)11 :00~19:00 梅田NU茶屋町店11:00~21:00

【マンションリノベーション完成見学会】 10月23日(土) IN尼崎

10月2日(土)~31日(日) ミニアートギャッベ展 IN  天神橋IENOGU(新社屋)

予算400万円で脱バブル

OUTLINE

所在地
兵庫県
築年数
30年
面積
104㎡
工事費
400万円
工期
40日

DESCRIPTION

最初に見つけた物件で銀行の審査が通り、「賃貸の家賃とそう変わらないね。買った方がおトクじゃない?」と、毎週物件探しに明け暮れて、50件!ようやく、ワクワクできる、お気に入りの戸建てに出会います。「キッチンからの眺めがすごく好き。大好きな映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のワンシーンを彷彿とさせる庭が気に入りました」。そして、物件購入で、すでに予算オーバー(汗)。リノベ予算は400万円。「さて、何ができる?」。リビングは天井高3.1m、ダイニングキッチンとスキップフロアでつながる庭付きのRC造。そのポテンシャルの高さを活かしつつ、カスタマイズします。ただ、大理石調のタイルやシャンデリアなど、インテリアが超バブル(汗)。床はそのままですが、リビングの天井に板を張り、壁をモールテックスで仕上げることで、カジュアルダウンに成功しました。シルバーだった手すりは、薄いアイアンでデザインすることで、すっきり。キッチンの壁を取り外し、光と風が通り抜ける心地いい空間の誕生です。少し手を加えただけなのに、バブル感、見事に消えました。戸建てのリノベーションって、費用をかけるとキリがないのが悩みどころだったりしますが、今回は「400万円でできること」と割り切ったのが、Sさんの勝因かもしれません。

STAFF

LDKから見える庭の眺望が抜群のRC造の戸建てでしたが、物件の方へ予算が・・・
では予算でできる範囲の工事をスタートしましょう!とスタート。
床はそのまま、扉は色の塗り替え、キッチンは再利用だけど扉は入れ替えて。
その代わりにオリジナルの洗面台、モールテックスの壁面と板張りでリビングを充実。
以前は1階のキッチンに設置されていた洗濯機置き場も2階の洗面所へ移動し、生活動線も改善。
優先順位をしっかりと付けていき、どんな暮らし方がしたいのか。
リノベーションを通じて住まい方もしっかりと考える事が出来たのではないかと思います。

はい、これがバブリーなbefore写真です。大理石調のタイル、シャンデリア、緞帳のようなカーテン、シルバーの手すり。すべて刷新しました。手すり部分にある壁の立ち上がりも、こう見るとやはり邪魔でした。それにしてもこの眺め、隣の家が借景となり、素晴らしいですね。「50件も物件を見ると、ビルをコンバージョンするのもいいなと思っていたところで、このRC造。資産価値も下がらないし、中の状態もいい。スキップフロアになっているので、DKからの眺めが最高です」

モールテックスで上質に仕上げたリビングの壁。壁や板張りの天井、縦長ブラインドなどは雑誌でビジュアルを共有しながら仕上げました。「RC造なので打ちっ放しにしたいとお願いすると、『そのままだと夏暑くて冬寒くなる』とアドバイスいただき、モルタルより強度の強い、モールテックスで仕上げていただきました」。天井もリビング部分だけ板張りにすることでアクセントになっています。シンプルハウスでリノベしたきっかけは?「友達がシンプルハウスでリノベーションしていたこともあり、物件探しからお願いしました」

リビングは天井高3.1mの大空間、DKとの高低差1m。手すり部分にあった壁の立ち上がりを取り除いたことで、リビングとDKがゆるやかにつながりました。キッチンの光がリビングまで届き、明るい!

キッチンはリフォームしたばかりだったので、そのまま使えました。昔ながらの幅の細いフローリングも今見ると新鮮。キッチンは扉だけ交換、キッチンの床材は塩ビに変更。キッチンの光をふさいでいた壁を取り除き、動かしにくい分電盤がついている壁を利用して、中央に収納を造作。収納を兼ねた正方形のアイランドカウンターをつくることで、作業効率もアップ。右奥、玄関からキッチンへの動線はそのまま使えて◎

スリット階段は当時のまま。建具も既存を塗装でリニューアル。

2階の寝室。入口部分は塩ビタイル、奥はブルーのカーペットと敷き分けました。窓際の飾り棚、実はベランダに行くためのステップでした!「ゆくゆくはプロジェクターをつけたいですね」

2階トイレは、中を黄色に、ドアや枠をブルーに仕上げた個性派。これぞ、リノベの醍醐味です

くすみカラーのタイルが素敵な洗面室。お手持ちの鏡がぴったり。浴室はリフォームしていたので、そのまま使いました。1階にあった洗濯パンを2階に移動。洗濯動線を2階にまとめました

&Standardの資料はこちら