【年末年始営業のお知らせ】天神橋店は12/31~1/2まで、NU茶屋町店は12/31~1/1までお休みとなっております。

MENU

【年末年始営業のお知らせ】天神橋店は12/31~1/2まで、NU茶屋町店は12/31~1/1までお休みとなっております。

リ・リ・リノベ 

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
44年
面積
67㎡
工事費
495万円
工期
45日

DESCRIPTION

実は、プランナー・大畑さんのご自宅。リ・リ・リノベ、ちゃんと意味がありますよ。
今回のテーマ「リノベ済み中古物件でリーズナブルにリノベ」のリ・リ・リノベです。

「リノベを済ませた中古物件が暮らしたい間取りの方向性に合っていれば、コスパのいいリノベが可能です。せっかくこれから始まる新生活。ハコにお金をかけすぎないのも大切なのでは?」と、大畑さんが購入したのも、リノベ中古物件。 「でも、どちらかというと中途半端リノベ(笑)。1LDKでファミリー向けではありませんが、広い土間スペースや洗面室、剥き出しの天井、配管、新しいガス給湯機など、使える部分が多かった。緑豊かで静かな北摂の環境も気に入りました」。

間取りは少しいじる程度、灯り窓や間仕切り壁に高低差をつけて、空間に緩急をつけました。気に入らない壁や床は取り払い、構造体と白塗装、タイル、無垢材でバランスよく整えます。キッチンまわりは奥さまの担当。「大切にしたのは、家事の時短!」と、ステンレス×木調でつくったオリジナルキッチン、収納を引き出しにすることで、イチ、ニで取り出せる機能性を重視。キッチン→ダイニングの一直線動線も、奥さまたっての希望です。面白いのは、DKとリビングと寝室をゾーニングする、T字型の間仕切り壁。上に並んでいる人形は壁のハンドルをまわすと、くるくると動く仕掛けになっています。シンプルで小技の効いた、これぞ、北摂スタイルで500万円まで。
スタンダードで、新鮮です。

STAFF

まずは住みたい街から探して、北摂は南千里公園付近に辿りつきました。都心の公園の木は低いものが多いのですが、ここは木が高く池がある。春の程よい華やかさや、夏の木陰の気持ち良さ、秋の紅葉は本当に美しく、冬のベンチでじっと池を眺めながら佇んでいる老夫婦の後姿なんかが本当に絵になる公園であり街なんですよね。

街が決まったら箱になるのですが、やっぱり箱は安いに越したことはありません。実は築年数は44年と同じ歳、意図のないリノベーションがなされていた物件で価格がベタベタに落ちていたのを買いました。ただ、安いからということ以上に住みたい間取や内装に近づけやすい形になっていたのがポイントで、その分工事費用も抑えて作り込むことが出来たと思います。
これからの中古住宅の流通の中できっとリノベ済物件が増えてきますので、購入の際のポイントになってくるのではないでしょうか。

最後にリノベーションに関しては子育て前半期ということもあり、共有部を広く、決して広い住まいではありませんので空間同士をシェアさせながらミニマムに作りました。大きくなっても子供達が「お父さんの作った家は居心地良かった!」と言ってもらえたら万々歳です。

リビングからキッチンをのぞむ。二列型のオリジナルキッチンは、ステンレス×木調の現場仕上げ。小さな子供が危なくないようにと壁側にコンロ、アイランド側にシンクを配置した。床はバーチのラスティックグレイド、剥き出しだった天井は白塗装、壁は剥がして梁を出し、構造体と白塗装、タイルのバランスが絶妙

キッチンの正面にリビングを配置。右側寝室との間仕切り壁は、天井との間に隙間を設けてのびやかに。灯り窓はかすみガラスを使っているから光が優しい。ペンダントライトの位置に意思を感じる

DKと寝室の間にある板張りの壁は天井までの高さでプライベート感重視。穴に1枚板を通した棚は両室にニョキっと飛び出す

子ども部屋は玄関側に灯り窓をつけて明るく

玄関の土間スペースに横断歩道?土間と無垢床のバランスが絶妙で、これなら人がたくさん来ても大丈夫

寝室とDKを間仕切る板張りの壁。ハンドルをまわすと…

リビングと寝室との間仕切り壁の上に飾った人形がくるくると動く。「季
節ごとに人形を変えるんです」

リビングの戸棚はOさんの作品であるチムニー柄

&Standardの資料はこちら