MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2018.06.29.

シゴト、はかどる

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
35年
面積
70㎡
工事費
780万円
工期
53日

DESCRIPTION

「どこか、中古物件探してくれて、リノベしてくれるとこないかなあ」。

自宅でお仕事をするグラフィックデザイナーのおふたり。2LDKの賃貸時代は、ひと部屋は完全に物置状態、寝室にぎゅうぎゅうとデスク2つを詰め込み、すれ違うのもひと苦労、仕事の資料は隣のリビングの棚、扉はいつも開け放し、寝室とLDKを行ったり来たり。「家をワンルーム感覚で使っていたので、家=仕事。オンもオフもない状態で、外に行かないと休んだ気にならなかったですね」。

「もうヤダー、広いトコで暮らしたいー」と、引っ越しを決意。最初は、賃貸で探すも、大阪市の北区中央区とエリアにこだわっていると賃料がぐんとアップ。それなら、中古購入×リノベにしようと、不動産店をまわるもこのエリアでなかなか見つからず苦戦。で、シンプルハウスのストアにご来店、シンプルハウスが、中古物件を探して、リノベをすることになりました。

「北区中央区にこだわって、2件目に紹介されたのがここ。おばあさんが丁寧に暮らしていたのがよかったですね」とMさん。築年数は古いけれど、メンテナンスきちんとしているから、ローン控除も受けられました。

大切にしたのは、暮らしと仕事のバランス。家で仕事をするからSOHOを大きく、ではなく、逆にコンパクトに。ドアはつけず、木枠の大きな窓をつけて、リビングとのつながりを大切にしました。剥き出しの天井はモルタル塗ったみたいにぴかぴか、壁はクロスでキレイめな仕上がり。「どこかに色を入れたい」と1部屋1色、キッチンは「タイの食堂みたいな緑がいい!」とオリーブ色。ネイビー、グレー、ブルーグレーと、ほかの部屋も彩ります。

「すごくいい。オンオフできるようになり、ようやく家で休めるようになりました」とご主人。奥様も「おうちがステキになったから、家にやって来るモノたちを吟味するようになりました」。

STAFF

弊社不動産クラスカハウスにて物件探しから購入、リノベーションのサービスをさせて頂き、
間取りコンセプトもご自宅でお仕事をされるとの事でしたので、一番日当たりの良い南面に
ワークスペースを設けました。建具も現状がとてもイイ形でしたので色を塗り再利用。
空間全体の雰囲気ともマッチしました。LDKにいつもご夫婦が同じ時間を共有できる
間取りにもなってます!!

リビングは抜け感を大切に。長方形の中に、灯り窓を含めて窓が3つ!お気に入りのアートギャッベはシンプルハウスで購入した。「ストアでは決めきれなかったので、家の中で5枚置いてもらいながら選びました。最初は茶やベージュを探していましたが、これは見る角度によって表情が違うのが気に入って、購入しました」

SOHOとリビングをつなぐ大きな窓は、ひび割れた氷のような質感のガラスをチョイス。「あたたかみのある色にしたい」と木枠とコーディネート

デスクを2つ並べたSOHO、1部屋1色、壁はグレー色に。ドアはあえてつけず、絨毯のオレンジがアクセントになっている。バランスボールはご主人の椅子!

SOHOは可動棚をリクエスト

「空間が間のびしないように」とSOHO横にウォークインクロゼットを配置。クロゼットの前の踊り場は、キッチンからSOHOに行く動線でもあり、テーブルの向きを変えて広く使うこともできる

キッチンは廊下部分を取り込んで広く、壁付けから対面に変更し、もともとあった段差も「見晴らしがいい」と好評だ。1部屋1色、キッチンはMさんお気に入りのオリーブ色に。

キッチン横から、玄関と洗面室をのぞむ。玄関は既存の靴箱を取り払い、シューズクロゼットを夫がDIYして広く。LDKへの扉は位置を移動し、ブルーグレーに塗装して再利用。扉上部にFIX窓を採用して、明るく。「フロアタイルは黒とネイビーで悩んでいたので、玄関はネイビー、浴室やキッチンは黒にしました」

1部屋1色、トイレはネイビーに

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

ダイニングテーブル

アートギャッベ

ペンダントライト、ブラインド、ハンモック

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ