MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2017.01.23.

対(つい)で終(つい)の棲家

OUTLINE

所在地
大阪市
築年数
39年
面積
60㎡
工事費
870万円
工期
2ヶ月

DESCRIPTION

新築マンションを転々とされてきたお客様。弊社のモデルルームをご覧になった時、「これだ!」と閃かれたそうです。終の棲家として候補に、急遽、築古マンションが浮かびました。
間取りを好きにできるなら、一日の大半をリビングで過ごしたい。家事などもテレビを見ながらこなせるようにしたい、というご要望がでてきました。

そのご要望を叶えるために至った間取りは、大きなLDK一体の空間の中に、本来なら別室に配置させることの多いクローゼット・トイレ・洗濯機置き場まで取り込ませるというものでした。
築古マンションならではの大きな梁は、むき出しにしたり、間接照明でカバーしたり、空間のアクセントに。
また、お手持ちの家具を最初からプランに落とし込み、家具の雰囲気に合うような内装材をご提案しました。
リビングの一角にある小さな土間スペースは、ベランダ用の玄関のように使えます。

STAFF

新築マンションでは何か物足りなかったものがリノベーションで自分たちにあった空間を作ることができ、そのモヤモヤが払拭しましたという御言葉が何よりも印象的でした。

キッチンの背面に洗濯機!意外ですが、大変便利です。

床材はアカシアの無垢フローリングを採用。

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

オーダーカーテン

¥50,000

ペンダントライト

¥18,000

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ