MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2017.01.23.

見上げてしまう!

OUTLINE

所在地
大阪市
築年数
16年
面積
60㎡
工事費
778万円
工期
2ヶ月

DESCRIPTION

工事をしたのは築16年のマンションの一室。お施主様が新築当時から暮らされてきたご自宅です。玄関からリビングまでを貫く長くて暗い廊下や、実はリビングからよりも個室からの眺望の方がいいという点を改善するために、今回ご依頼を頂きました。
リビングからの眺望を変える、ということができてしまうのがリノベーション。寝室とリビングのゾーニングを逆転させることで実現しました
また、「部屋の中の眺望」にもこだわっています。玄関を入ったらすぐにリビング。パーテーションは閉塞感のないガラス素材です。リビングドアを減らして広がりを出すと同時にコストダウンになります。
しかし空間に区切りがないため、リビングなのに奥へのアクセスのための通路のような雰囲気がでてしまっては×!それを防ぐため、リビングの広い天井面に巨大な円形の折り上げ天井を設けました。目線はどう抗っても上にひっぱられ、必然的に広がりを感じさせ、一つの空間としてのまとまりが生み出されます。
寝室への2本の通路の両サイドに大容量の収納も設けています。

STAFF

眺望を考えると、間取り大逆転プランは必然でした。
そもそも、間取りのご要望はお施主様自身から仰って頂きましたが、
もともと住まわれていたからこそ出たご要望だよな~としみじみ考えていたことを覚えています。

今の住まいをリノベしたい方は、住まいへの不満やポテンシャルをより把握しやすいので、
ワンランク上のリノベも可能かもしれませんね。


円形天井も含め、同じマンションの住人さんが見られたら腰抜かすリノベ―ションだと思われます(笑)

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ