6月9日(日) リノベの基礎講座&リノベコーディネーター資格セミナー 6月15日(土)リノベ後見学会「ネコと暮らす」IN吹田市五月丘 

6月16日(日)リノべ後の住まい/メンテナンスセミナー

【 天神橋本店(レタス/いえの具)】10:30-19:00(不定休)

MENU

6月9日(日) リノベの基礎講座&リノベコーディネーター資格セミナー 6月15日(土)リノベ後見学会「ネコと暮らす」IN吹田市五月丘 

6月16日(日)リノべ後の住まい/メンテナンスセミナー

【 天神橋本店(レタス/いえの具)】10:30-19:00(不定休)

集約と分散│140

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
33年
面積
63㎡
工事費
1150万円
工期
73日

※工事費・価格は施工当時の価格となります

大阪 中古マンションのリノベーション工事で完成したLDK S邸

DESCRIPTION

Sさんのリノベーションには歴史があります。「2007年だったかな。無印良品の本に触発されて、スケルトン・インフィルをやりたいなあと漠然と思っていました」。当時はまだ、リノベーションという言葉が出始めた頃です。雑誌で「これもいいな」「あんなことしたい」と思い続けて10年以上。関西定住の目処がついた2019年頃、ママの実家近くに物件も決まり、ついにリノベーションです。「新しい家では猫を飼いたいけど、トイレはどうしようかな」「人が来たときに洗面室で手を洗ってもらうの抵抗あるな」→洗面台は廊下に出してその下に猫のトレイを置こう、「SOHOが欲しいな」→寝室の収納スペースをSOHOにしよう、と自分のライフスタイルに照らし合わせて、住まいを構築していきます。今回のリノベの天王山は、「無印良品は卒業したい」パパVS「モノは大切に使いたい」ママ。シンプル・イズ・ベストのパパは長らく無印良品を愛用していましたが、今回のリノベーションに合わせて収納を造作し、大きな収納棚は破棄したいと考えていました。一方ママは、使えるものは使いたい。激しい攻防戦の結果、「収納を分解して置けばいいんじゃない?」と、いう結論に辿り着きます。そして、子ども部屋とリビングにそれぞれ置いてみると、意外とおさまりがいい。無印の食器棚は、天板をプラスすることで造作した飾り棚とコーディネート。思い入れのある祖母のタンスは、WICと寝室とLDKへ。LDKではタンスがうまく馴染むよう、造作棚を設計しました。この造作棚、本棚とデスクとTVボードを兼ねているのですが、壁面に沿ってL字型に増殖する感じがそそられます。そして、たくさんある本。SOHOや廊下など家のあちこちに小さな本棚を造作し、その大きさに合わせて本を分類する分散型を採用しました。バラバラと置かれたものをまとめて収納するのがリノベーションの鉄則、気持ちよく裏切られました。「結果、よくまとまったなあと。シンプルなデザインで、素材の温かみが感じられる雰囲気が、僕の大好きなシャルロット・ペリアン(フランスの建築家)的で気に入っています」とパパ。「大切なモノたちが、カタチを変えてイキイキしてます」とママもうれしそう。リノベーションを機会に、皆さんも家族の思い、ぶつけてみませんか?

STAFF

初めてお家に伺った際、本棚に溢れるたくさんの建築・インテリアの本を見てわくわくしたのを覚えています。奥様こだわりのチークの無垢フローリングに合わせて、天板やデスクなどの木部には”赤タモ”の集成材を採用。着色はせず、本来の色味を際立たせる塗装にすることで、自然素材の暖かみを感じられる空間にしました。照明の使い方からも、S様のインテリアセンスの良さが伝わってきます。

おしゃれな空間に住まわれる方は分譲であろうが賃貸であろうが、お手持ちのものでちゃんと自分好みの素敵な空間にしてしまう。S様の以前のお住まい(賃貸)に伺った際に感じた事。そして今回、設計から自分好みに作っていかれた訳ですが、空間はシンプルに留め、お手持ちのインテリアで更にS様らしい素敵な空間に。僕らが目指していることであり、こうあるのが私達シンプルハウスだと再認識させて頂けました。

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がったLDK

シンプルにまとまったLDK。ダイニングの横には分解された無印の棚、いい感じです。「ここには、展示会の図録など大きめの本を置いています」。リノベーションをした家に猫を迎え入れたSさん。ソファ→キッチンカウンター→レンジフードがミケットのお気に入り猫動線です。ところで、物件の決め手は?「ここは大規模マンションの先駆け的存在で、緑もいっぱい。車道と歩道が別れているので、安心して子供を育てることができます。修繕積立費が値頃なのも大規模ならでは。近くに新駅が誕生したこともあり、資産価値も高いと判断しました」

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がったリビング

L字型につながる本棚兼デスク兼TVボード。「子供がいつもダイニングで宿題をしていたので、デスクを作っていただきました」。祖母のタンスも本棚の下に鎮座。本棚→デスク→本とCD棚→AVボードと、壁面に沿ってゆるやかにゾーニングしているのが新しい。灯り窓から本棚にジャンプ!もミケットのお気に入りです

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がったキッチンボード

無印のカップボードに天板を造作。同じ板で飾り棚もつくり、デザイン性も機能性もアップ。冷蔵庫はパントリーに隠しました

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がったLDK

素材のあたたかみを感じる空間ですね。ダイニングの向こう側に隠れている祖母から受け継いだ1人がけのソファ。「ソファも捨てる捨てないで大ゲンカしましたがこれも死守。対のソファは弟宅に置いてもらいまいました」とママは振り返ります

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がった廊下洗面

玄関は寝室側にセットバックさせて広く。靴箱は再利用して天板だけ入れ替えました。「玄関を明るくしたい」と横長のスリット灯り窓を入れました。そして、廊下のちょっとした隙間に造作した本棚。「ここには旅行関係の本が多いかな」。脱衣室は扉なしのオープンスタイル。前から使っていたのれんを2枚に分けて、2本の突っ張り棒に通すアイデアで、出入りしやすくなりました。サンワカンパニーの洗面台を廊下に出し、その下に猫ちゃんトレイ。収納力のあるミラーボックス、最近人気ですね

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がったワークルーム

寝室の収納スペースをSOHOにカスタマイズ。「このこもり感、テレワークもはかどります」とパパ。本棚は書類ケースも置けるよう細かく設計しています。この本棚には、美術系、建築系の本がずらり。「いつも戸袋にかけていたスーツが邪魔だったんです」というママのために、PSと柱の隙間にポールをつけて、パパ用ラックの完成です

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がった子供部屋

元々和室でしたが、秘密基地的な息子くんの部屋に。分解した無印の棚、ここにもあります。低い高さが子供にピッタリですね。灯り窓のアルミのフレームも素敵です

大阪 中古マンションのリノベーションで出来上がったLDK

ママが中2の時に作った鳥と、息子くんが幼稚園の時に作った花瓶。同じ色合い、DNAってすごい!最後に。シンプルハウスの決め手は?「実家もリノベーションしていて、私たちが好きそうなシンプルハウスを教えてもらいました。天神橋筋商店街もよく歩くので、店の前を通るとちょうど今日、セミナーがあることがわかり、そのまま参加しました。そこ頃、マンションを選んでいるタイミングだったので、現地調査に一緒に行き、購入からリノベまでお世話になりました」

&Standardの資料はこちら