4月21日(日)省エネリノベと補助金についてよく分かるセミナー

3月2日(土) ~ 5月6日(月) コーディネーターと考える! 窓まわりフェア 3月2日(土) ~ 5月6日(月) 春を彩るインテリア照・座・食

【 天神橋本店(レタス/IENOGU)】10:30-19:00(不定休)

※4月8日(月)から12日(金)まで、イエノグ店改装のため、レタス店のみの営業とさせていただきます。

MENU

4月21日(日)省エネリノベと補助金についてよく分かるセミナー

3月2日(土) ~ 5月6日(月) コーディネーターと考える! 窓まわりフェア 3月2日(土) ~ 5月6日(月) 春を彩るインテリア照・座・食

【 天神橋本店(レタス/IENOGU)】10:30-19:00(不定休)

※4月8日(月)から12日(金)まで、イエノグ店改装のため、レタス店のみの営業とさせていただきます。

勘違いと偶然の出会い|127

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
48年
面積
71㎡
工事費
1100万円
工期
69日

※工事費・価格は施工当時の価格となります

大阪 中古マンションのリノベーション工事で完成したLDK T邸

DESCRIPTION

Tさんには、面白びっくりエピソードが2つあります。1つ目。友達がリノベーションして、いいなあと思っていたTさん。ヌー茶屋町に遊びに行った時に、「あ、友達がリノベしたとこだ!」となぜか勘違い(笑)。オープンハウスも気に入り、数年後にシンプルハウスでリノベーションすることになりました。「途中で違うと気づいて驚きました」とTさんは笑います。2つ目。Tさんが「学区もいいし、何より建築家・遠藤剛生さんのデザインが気に入って」購入したこのマンション、実は上の階もシンプルハウスがリノベーションしていました!このマンションは変形間取りが多いのですが、上下階なので間取りがまったく同じ。「すごい偶然ですよね(笑)。見学させていただき、プランの参考にしました」とTさん。さて、肝心のリノベーションです。この家は、窓が4面もある細長―い空間なので、それを活かして窓側に棚をつくりました。それでも少し長すぎる。そこで、天井までない壁でゆるゆる間仕切り、キッズスペースをつくることで、メリハリをつくりました。タイル張りのオリジナル洗面台は、LDKの中でも違和感のない仕上がり。むしろ、キッチンとシンクロして、いい感じです。浴室やトイレへダイレクト動線なのも面白いですね。そして全体はどこか倉庫っぽい、インダストリアルな雰囲気。転勤族だったTさんは、見た目もイケててスタックできる折コン(折りたたみコンテナ)やブラスチックコンテナを、うまく使って収納しているのが印象的でした。※ちなみに上の階は「引き渡しからスグ住めたね」のIさんです。

STAFF

間取りの課題はたくさんの窓をどう活かすか?と狭い水廻りをどう快適にするか?でした。
窓は光も風も入るけれども、Tさんのおうちは1階。通行人と目が合ってしまったり、宅内の気配が溢れすぎないように、窓辺には収納や土間など外部との緩衝空間を設けました。リビングと子供部屋の間の壁は天井までないので、そこから光が入ります。
水廻りは洗面台を廊下に出すことで、ランドリーも広く使えるように。
工事途中であらわになったブロック壁はTさんの好きな雰囲気だったのでそのままを活かす事になりました。
そういう所もリノベの楽しいところですね。

お部屋の中で特に目を惹くトイレ☆黄色の扉とアメリカンコミックMARVELの輸入壁紙の組み合わせを気に入って頂きました。リノベあるあるですが、トイレだけガラッと印象を変える事が多いですね~色や柄など思い切った内装にしてみるのもお楽しみにのひとつです♪収納に関しては、前のお住まいへ訪問させて頂き、物量を確認することで、より最適な収納を計画することができました。もちろん家具や敷物のサイズも、プラン段階から計画できるところがリノベならではですね!

オリジナルのキッチンと洗面台、壁面のデスク兼収納はすべて現場造作にてつくらせていただきました。
規格品では難しい、それぞれの場所にピッタリと納まるようになっております。
内装も躯体がそのままの場所、クロス仕上げ、木の風合い、すべてがバランスよく、このお部屋でしか造り出せない空間に仕上がっております。

ヴィンテージマンションのリノベーションってやっぱりカッコいいな~っと思わせて頂けるT様邸。マンションは間もなく築50年になりますが、管理状態も良く、まだまだ渋みに磨きをかけていけます。内部は土間やウォークスルークロゼットもある現代的な暮らしが出来る間取り☆元気なエイト君が縦横無尽に走り回っております♪

床はオーク、天井は剥き出し、壁はクロスで仕上げました。梁の壁紙を剥がした跡、なかなか個性的ですね。キッチンカウンターは、ダイニング側にニッチの棚を造作。この「ちょっとした棚」が便利なんです。LDKに洗面、浴室、トイレを取り込んだ設計で、タイル×木製のオリジナル洗面台も違和感なし。脱衣室はドアなしのカーテンに。「最初洗面台は脱衣室に入っていたのですが、狭くて外に出しました。子供が帰って来て、すぐ手洗いできて、便利です」

キッチンはコの字型のコックピットタイプ。ネイビーのタイルはTさんのリクエスト。ステンレスと木をうまく組み合わせたデザインで、オープンスタイルながら食洗機も。カラフルな買い物カゴを収納に使っているのがいいですね。もともとあったブロック壁を再利用、天井は吹付け仕上げです

3つも窓があるリビングダイニング。長さを活かして棚を作りました。右側はデスクになり、SOHOとしても活躍します。テレビの向こう側は…

はい、キッズスペースでした!天井までない壁で間仕切ってます。壁の笠木がアクセントになってますね。グレーの壁に、グリーンのカーペット、色の合わせ方が大人な感じ。「扉がないので、子供の様子がよくわかりますね。ライフステージが変わったら、こちらを私たちが使い、寝室を子供が使うことも考えています」

LDKの奥にあるのがこのトイレ。前は洗面室→トイレという動線でしたが、独立させました。マスタード色とマーヴェリックの壁紙が個性的で、素敵です

玄関は土間スペースよりもホールを広く。収納力たっぷりのWICとつながり、LDKへと抜けることができます。下の方にちょこっと写っていますが、WICの中には折コンがいっぱい。「WICは折コンがうまく収まるよう設計してもらいました」。帰ってきたら靴とアウターを脱いで、服を着替えてLDKへ。理にかなった動線です。そして手前のドアは…

直接LDKへとつながります。棚にはカラフルな収納ボックス。あれ、棚の下が光ってる!これは…

ガジロウくんの家でした!「このガジロウの家はDIYしました」

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

照明

&Standardの資料はこちら