【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

MENU

【※NU茶屋町店営業時間変更のお知らせ】

7月1日より、1時間早まっての11時から20時までの営業とさせて頂きます。ご来店の際はご注意下さいますよう、宜しくお願い致します。

● 天神橋本店(レタス/IENOGU)11:00-19:00(水曜定休日) >> KAKERA展 開催中

● 梅田NU茶屋町店 11:00-20:00(休日は館に準ずる)  >> 北欧ヴィンテージと夏の暮らし展 開催中

ニューノーマルにととのう

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
46年
面積
66.21㎡
工期
60日

DESCRIPTION

プランナーも、コーディネーターも、整理収納アドバイサーも女性。女性目線で作られた住まい。 そして、合言葉は「スッキリ」。まずは、デザイン。ラーメン構造ながら、なぜか梁のない空間を活かし、ラインを意識したスッキリデザインが印象的です。床材に無垢のバーチ材を使っているのですが、その優しい色目に合わせて、建具やパーテーション、棚、フレームなどはすべてシナベニア。グレージュをテーマカラーにしているところも、ツボです。そして、収納。Wi-fiやら充電やら。やたらと多い配線ですが、LDKに「充電ステーション」を配置することで暮らしもスッキリ。モノごとにカスタマイズしたキッチンカウンターやパントリーは、シンプルハウスの定番です。ニューノーマルな暮らしを考えて、帰ってスグ手が洗えるよう洗面台は廊下に出し、テレワークで使えるようダイニングの床にコンセントを配置、玄関には防災備蓄専用の収納をつくるなど、真似したいポイントもいっぱいです。そうそう。和室=押入れがなくなった昨今の「布団収納問題」も、WICの奥行きを広くすることで解決しました。いろんな意味で、「ととのう」おうちです。

STAFF

まずは玄関。土間スペースが広がり、奥にあるのが防災備蓄専用の収納。フロートタイプにすることで、下側には水やお米などの重たいものを置くスペースをつくりました。収納の手がかりは、J型取手にすることでスッキリデザイン。右側に可動棚をつくり、真っ白なアイアンバーには傘やアウターをハンギング

「帰ったらスグに手洗い」という暮らし方に合わせて、洗面台は廊下に出しました。その分、脱衣室が広く使えます。シナベニアのパーテーションで、少し目隠し。タイル張りの造作洗面台にミラーキャビネットの組み合わせが新鮮ですね。白×シルバーでスッキリコーデ、照明も電球でシンプルに

玄関近くに設置したのが、WIC。ポイントは、その奥行き。洋服をかけるハンガーパイプや収納棚に加えて、お客様用の布団や季節家電が置けるように設計しました

LDKのオリジナル扉は淡いグレージュに真鍮とオークの取手を合わせました。その右側が「充電ステーション」。上がWi-Fi、オープン棚にはコンセント、下は可動棚で棚を取り外すと掃除機が収納できる優れもの。スイッチは、ステンレスや白、ベージュなど部屋ごとにプレートを変えました。廊下にはデッドスペースを利用した可動棚。ロールスクリーンでスッキリ隠せます

天井のアルミ管(配線)がまるでターミナルのよう。オリジナルのキッチンカウンターはアイランドタイプ。ダイニング側はちょっとした小物が置けますし、サイドにはコンセントも付いているので、料理家電を使う時に便利です。キッチン横の子供部屋は、シンプルハウス定番の「天井までない壁」。視界が広がります。

開口部や収納の高さを揃えてスッキリ。キッチンはLDKの扉に合わせて、グレージュでコーディネート。ライトグレーの塩ビの床材に、グレージュの目地を合わせるこだわりよう。キッチンカウンターですが、天板はグレーのメラミン、フレームはシナベニアでつくり、家電やゴミ箱が収納できるようカスタマイズしています。パントリーは両側に可動棚、かなりの収納力です

梁がないスッキリ空間。剥き出しの天井には珍しい溝、それもデザインです。ダイニングの下にコンセント!お鍋やテレワークに使えます。右側の壁も躯体そのままなので、コンセントや配線は剥き出しです

ドアはなく、開口部でLDKとつながる寝室。天井は躯体を剥き出しに、壁はあえて壁紙を残して、ニュアンスを楽しみます

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

照明(NEWDAYS)

&Standardの資料はこちら