【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00営業中、梅田NU茶屋町店は緊急事態宣言の発令のため、4月25日~5月11日まで休業とさせていただきます。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業中です。
我が家のKAKERA自慢写真展 写真募集中!5月31日まで。
5月15日(土)5人家族のプランナー自宅リノベ完成見学会IN尼崎(武庫之荘) 5月22日(土)マンションなのに戸建てみたい 最上階の天井高生きるリノベ完成見学会IN桜ノ宮

MENU

【営業のお知らせ】天神橋本店(レタス)11 :00~19:00営業中、梅田NU茶屋町店は緊急事態宣言の発令のため、4月25日~5月11日まで休業とさせていただきます。天神橋店(いえの具)は8月リニューアルオープンに向け、工事中の為休業中です。
我が家のKAKERA自慢写真展 写真募集中!5月31日まで。
5月15日(土)5人家族のプランナー自宅リノベ完成見学会IN尼崎(武庫之荘) 5月22日(土)マンションなのに戸建てみたい 最上階の天井高生きるリノベ完成見学会IN桜ノ宮

ママはイベントマスター

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
33年
面積
70㎡
工事費
1020万円
工期
2ヵ月

DESCRIPTION

ママは、家族がよろこぶイベントが大好き。クリスマスやお正月、娘ちゃんのお誕生日には、真っ白な壁がイベントウォールに早変わり。パパのお誕生には、パパの外出中にモノクロにプリントした写真をイベントウォールにペタペタ。さすがイベントマスター、リノベしたおうちを満喫です。そんなママですが、実は思っていることを何でもどんどん言えるタイプではありません。「リノベーションは人生の中の大イベント。だからしっかりと自分の意見を伝えたい、って強く思いました」。そんなKさんがリノベ会社に求めていたのは、レスポンスの速さ、ニュアンスを感じ取れる感性でした。「シンプルハウスさんは物件を探していることを伝えたら、GWでも動いてくれていて、早速クラスカハウスのセルフィンに登録。4、5件目で、日当たりのいいこの物件に決めました。いつでも言いたいことを言える。そんな環境をつくってくれて、こまやかに汲みとってくれたのも、うれしかったです」。奇をてらった間取りに憧れもあったけれど、完成したのは、元々の間取りを活かしたシンプルスタイル。友達がたくさん集まる家だから、キッチンカウンターとダイニングを一体化。本棚と食器棚の間にベンチもつくり、ワイワイ集える空間をつくりました。イベントウォールはシンプルハウスからのご提案。アーチでつながるキッズルームに、パパとママのこもり部屋が2つ。想いがカタチになりました。感想は?「もともと、夫婦ともにアウトドアや外出が好きなタイプでしたが、今ではおうち時間が楽しい!」。意志を伝える気持ち、大切ですよね。

STAFF

当時のお住まいへお伺いした時に、
K様ご家族らしい小物、インテリア、手作りのポスターなどなど各所に飾られており、
このアイテム達がきっとK様らしい空間を作ってくれるな~と想像出来ました。
本棚を壁面一杯に!ではなく、少し余白を残してイベントスペースへ。
家全体のゾーニングも作り込みすぎず、
奥様とご主人様の部屋はみんながフレキシブルに使える配置。
子供部屋は扉や間仕切りを作らず、今は大きい空間でノビノビ使える空間へ。
足し算ばかりではなく、時には引き算もリノベには大切なポイントですね。

イベントマスターのママと娘ちゃんです。いろんなイベントをコラージュしたメイン写真では、イベントウォールがデコラティブ。いつもは真っ白なのです。住んでみてよかったところは?「キッチンや廊下の幅など、余裕をもった広さがとられてるところ。家全体が広々と見える気がして、うれしいです」。オークの無垢床に真っ白なクロス、白塗装の天井で仕上げました

光たっぷりの明るいLDK。下がたっぷり収納のベンチ座る姉妹、イベントウォールの日常です。このベンチは人が集まった時もすごく便利。本棚の横にベンチ、このスタイルって図書室みたい。本棚は奥行き35センチ。本を置いてもモノが飾れるサイズ感です。室内干しできるアイアンバーも「雨の日や色モノの室内干しにとても便利。つけてもらってよかったです」と好評です

LDKの一角に、ママのこもり部屋1。大きな灯り窓から家全体を見渡せる絶好のロケーション。「司令塔になりたいから、こっちを選びました」と笑うママ。奥のアーチはキッズルーム。斜めにカットすることで、LDKとのアクセスもスムーズになりました

こもり部屋1はイベントマスターのママが大好きな手芸やモノづくりをするスペースです。「でも、まだ1回も使ったことがないんです笑」。可動棚に文房具屋画材、手芸用品がうまくおさまります。そして、賃貸の時のソファがデスクチェアとして活躍しているのも素敵

2つのアーチでつながるキッズルームは、動かせないトイレをぐるっと囲っています。淡いグリーンのカーペットはママの趣味。カーペットは取り換え可能なのがいいね。「今は広く2人で遊べるようにあえてシンプルに棚などは作らず。娘たちが成長したら、間仕切り壁で部屋を2つに分けたいなあと思っています。その時はまた、シンプルハウスさんに相談したいですね」

ほんとに明るい!友達が来ることも多いから。キッチンまわりにみんなが集まれるように、キッチンカウンターとダイニングを一体化。背面の棚は入れるものを決めて造作しました。キッチンの横はパパのこもり部屋2。「灯り窓は、ご飯ができたよって声をかけたり、ビールを手渡したいな、ってつくりました」。写真にはうつっていませんが、「室内に縁側が欲しい」と、床材を切り替えてインターテラスもつくっています

賃貸の時はベッドの下に隠れていたパパのCDコレクションがずらり。細長ーいパパのこもり部屋2は寝そべって使うマン喫をイメージ。「でも今は、すみっこ暮らしが気に入った娘に占領されています笑」。正面の金色に光る壁紙、実は「ウォーリーを探せ」の壁紙。探せばいるんです、ウォーリーが

アウトドア用品やゴルフ用品などがおさまる玄関の土間スペースに真鍮の照明。ママが探しました。リースとの相性もいいですね。「こちらのアイアンバーでは、レインコートを干したり、除菌したアウターをかけています」

&Standardの資料はこちら