【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス/新社屋)11 :00~19:00 【緊急事態宣言につき時短営業中】梅田NU茶屋町店11:00~20:00

【開催延期の決定のお知らせ】10月2日(土)~10日(日) ハグみじゅうたん展 IN  NU茶屋町店 

10月2日(土)~31日(日) ミニアートギャッベ展 IN  天神橋IENOGU(新社屋)

MENU

【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス/新社屋)11 :00~19:00 【緊急事態宣言につき時短営業中】梅田NU茶屋町店11:00~20:00

【開催延期の決定のお知らせ】10月2日(土)~10日(日) ハグみじゅうたん展 IN  NU茶屋町店 

10月2日(土)~31日(日) ミニアートギャッベ展 IN  天神橋IENOGU(新社屋)

リノベーションという探求の旅

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
41年
面積
65㎡
工事費
1040万円
工期
二ヵ月

DESCRIPTION

「このマンションは偶然の出会いなんです」とWさん。不動産会社の方と車で中古物件を見学に行く途中、見かけたのがこの物件。「ここは大阪市内で公園も近く、人気のヴィンテージマンション。なかなか、あきも出ません」と、不動産会社の方が言った先から、たまたまあきが出て。このあたり、Wさんの引きの強さを感じます。リフォーム済物件で売り出す予定でしたが、まだ、手をつけていない状態。「そのままでいいから」と交渉して、安く手に入りました。実は、シンプルハウスに決めたのも、この物件をリノベしたことがあったから。やっぱり、ご縁のあるマンションです。 しかし、どこをきりとっても、絵になる家です。ん?床材、少し変わった貼り方ですね。「床材ランキングを調べて、無垢木材専門メーカー・マルホンに辿り着きました。チークがいいな、でも他に貼り方はないかなと調べを進めるうち、このバスケットチェックを知りました」。すべては「後悔したくないから」。素材を2、3提案されても「他にもっといいものがあるんじゃないか」と調べ尽くすのがWさん流。壁紙も、輸入壁紙専門店WALPAでじっくりと探し、リビングにはグレーでモルタルのニュアンスがある壁紙をチョイス。シンプルハウスで気に入ったヴィンテージ家具が売り切れたと知ると、ネットで15社くらい探して北欧デザイナーのチェストを購入。キッチンも、「モルタルはひび割れが気になるから」と調べまくり、ベルギー製の高強度のモールテックスに。もう、半端ないです。 そんなこんなで完成したお気に入りの住まいですが、Wさんまさかの単身赴任。「当時はテレワークだったので、1ヶ月だけ長くいることができました」と苦笑いです。

STAFF

始めてお二人にお会いしたのはストアをフラリと歩いておられ、お声掛けさせて頂いた時でした。
興味津々にリノベーションのパネルを拝見されていたので、すっかりリノベーションご希望でご来店のお客様かと思っていたのですが、お聞きすると中古物件のお申込みをされた帰りに、「たまたま」インテリアや家具を見にNU茶屋町店にお立ち寄り頂いたそうです。インテリアショップをやってて良かった!とお話しさせて頂いてニンマリの大畑でした^^☆
爽やかなお二人との出会いに感謝です。

この床材、パーケットフロアなんですが、少し変わった貼り方で「バスケットチェック」と言います。「無垢木材専門メーカー・マルホンの床材ですが、ここは業者相手の専門店。直接見に行きたかったけど、ダメでした(笑)。この貼り方はコストがかかるとシンプルハウスの方に反対されましたが、絶対やりたかったんです」。テクスチャーの面白い輸入壁紙との相性もいいですね。ベランダ側は床材を切り替えてインナーテラスに。デザインされたアイアンのパーテーションや寝室の灯り窓で、空間をゆるやかに間仕切ります

モールテックスで仕上げたキッチンカウンター。モールテックスは高強度で高耐久のベルギー製の左官材、ニッチのデザインも素敵です。冷蔵庫がぴたりとおさまるようサイズ調整、ルーバー扉の向こう側はパントリーです

サンワカンパニーのキッチンから洗面室まで一直線動線!「最初は無理だろうと思っていたのですが、うまくつくっていただきました」。ハイブリッドコンロは、デュアルシェフ(クリナップ)

回転窓がついた灯り窓の向こう側は寝室。大きな開口部でリビングとつながります。インナーテラスはリビングから寝室までつながっていて、室内干しもできるアイアンバーが便利です

ミニマルな寝室。「コンセントにさすように、USBが使えます。アンペア数も1.5では遅いので、3にしてくれとお願いしました」。収納扉をなくしてカーテンにすることで、コスト調整しています

玄関は奥さまたっての希望でヘリンボーンに。「主人がここだけならヘリンボーンでいいよって(笑)」。Rの上がり框や出窓のアーチが印象的です。「当初は土間スペースをもっと広くする予定でしたが、住まいに回遊性もたせたいと思い、小さくしました」。玄関のとなりがWIC。「帰って来て、コートを脱いで、WICで着替える動線がすごく便利です」。WICの壁(手前)もRなんです

WICと和室の半分アーチ、出窓のアーチがレイヤーとなり、ともて美しいですね。「出窓にりんごを置きたいと思っていて。和室から見て、靴箱がさまになるように、デザインしていただきました」

2畳の床の間のある伝統的なつくりながら、パイン材を使っているところが素敵です。収納はフロートタイプ。床柱は和室にあったものを再利用しています

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

アートギャッべ

¥271,000

&Standardの資料はこちら