【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス)11 :00~19:00 梅田NU茶屋町店11:00~21:00 天神橋店(いえの具)は9月18日リニューアルオープンに向け、工事中。

8月1日(日)リノベ済物件見学会IN扇町  8月22日(日)戸建てリノベーション完成見学会IN旭区  8月29日(日)「育住近接」豊中市三ツ池台マンション見学会  

民族に伝わる伝統文様、トライバルラグフェア  8月9日(祝)まで

MENU

【営業のお知らせ】☆\\元気に通常営業中//☆天神橋本店(レタス)11 :00~19:00 梅田NU茶屋町店11:00~21:00 天神橋店(いえの具)は9月18日リニューアルオープンに向け、工事中。

8月1日(日)リノベ済物件見学会IN扇町  8月22日(日)戸建てリノベーション完成見学会IN旭区  8月29日(日)「育住近接」豊中市三ツ池台マンション見学会  

民族に伝わる伝統文様、トライバルラグフェア  8月9日(祝)まで

駅1分、大阪高断熱の住まい

OUTLINE

所在地
大阪市
築年数
44年
面積
68.31㎡
工期
45日

DESCRIPTION

地下鉄鶴見緑地線・今福鶴見駅から徒歩1分の立地のよさ、心斎橋まで約15分とアクセスもいい。マンションでも2階なのでエレベーターを待ったりというジレンマもありません。利便性は非常に高い住戸であったが現地調査時から壁紙のカビを確認、真下がピロティ(エントランスホール)のため、床からの冷え込みも無視できない。そこで、「断熱性能」をテーマに大改修しました。 外部に面する壁3面は60ミリの厚みをつけてセルロースファイバーを充填、床下はグラスウールを埋設し、断熱性能アップ。もともと複層ガラスだった部分はそのまま、北側だけ二重サッシに変更しています。 これらのの実施で家の中の各部屋の室温がほぼ均一に。ヒートショックなどの危険を回避すると共に、光熱費を抑えることが出来る住まいが完成しました。 剥き出しにできるのは、隣部屋と隣接する壁だけ。さすが、築44年ならではの表情です。 ネイビーのタイルであしらったアイランドカウンターは、蹴込み部分をLDKのドアと同じ黒でコーディネート。 ダイニングやリビングと空間をつなぎます。 パントリーは冷蔵庫までラクラク収納、リビングからつながるウォークスルークロゼットは板張りの壁が印象的で、その先にあるフリースペースは、ライフスタイルにあわせてカスタムできる「可変性」がポイントです。

STAFF

マンションは気密性が高いので、断熱の効果はでやすく、インナーサッシを取り付けるだけでもびっくりするほど効果を感じられます。
まだまだリノベーション=断熱という概念は浸透しきれていない昨今ですが、日本がもっと地球環境に対して真剣に取り組む姿勢になれば、自ずと既存住宅にも断熱の要素が必須になってくると思います。
一足先に、本当に快適な住まいを手に入れませんか?

ロードバイクやバギーなどが置けるよう、モルタル仕上げの土間スペースのある玄関は広く。可動棚でカスタムできます

剥き出しの壁の表情は築44年ならでは。床はオーク、ふかした壁はクロス、天井は剥き出しの白塗装で仕上げました。レビトンのアメリカンスイッチはシンプルハウスのスタンダード。タイル張りのオリジナルカウンターは大人っぽく、深みのある色が印象的です

キッチンはクリナップ、飾り棚も造作しました。奥のパントリーは冷蔵庫も置ける広さです

左に少し見えるのがウォークスルークロゼットの棚。左から入るとフリースペースへと繋がります。印象的な板張りの壁はラワンを塗装し、継ぎ目が出ないようデザインしています。ポスターを貼ったり、グリーンを飾ったり。住まう人によって色づけできます

リビングからつながるウォークスルークロゼット。通路の片側に棚やポールを付けた感じが面白ですね。LDKの一角に壁をつくり、ウォークスルークロゼットにすることで住まいに回遊性が生まれ、子供たちも喜びそうです。リビンとの間仕切り壁は天井との間に隙間をつくり、圧迫感を解消しています

カーキー色のフリースペースは、窓が2つ、入口も2つ。子供が大きくなったら2部屋にしたり、ロフトをつくったり。ライフスタイルに合わせてカスタムできる可変性がポイントです。木製フレームの灯り窓は、輸入ガラスでデザイン

なみなみタイルや円形ミラー、曲線を活かした洗面室、洗面台は木製です。廊下の位置を変え、もともとの広さより大きくしました

断熱工事の実施で家の中の各部屋の室温がほぼ均一に。エアコンを効果的に使って省エネ効果も抜群。

&Standardの資料はこちら