今年は春から夏へとうつろいゆく、5月に開催!

初夏のアートギャッベ 展です。

 

汗ばむ季節 だからこそ感じていただける

ひんやりサラッとしたさわり心地。

 

およそ250枚ほどの個性豊かなアートギャッベ達 が

シンプルハウスにやってきます。

今回はどんな素敵な出逢いがあるのでしょうか。

楽しみです♫

 

 

 

 

南ペルシアの遊牧民の暮らしから生まれた絨毯アートギャッベ 

 

アートギャッベ 製作風景

 

アートギャッベ はイラン南西部で遊牧している

カシュガイ族 の暮らしの中から生まれました。

 

彼らが暮らすのは標高2000m~3000mの山岳地帯。

日本の富士山でいうと5合目〜8合目のあたり。

300年にもわたって遊牧生活をしていたそうです。

(いまも遊牧をして暮らす方もいれば、定住している方もいるそう。)

 

男性である 旦那さんやお父さんが羊の世話をし、

おばあちゃんが羊の毛から糸を紡ぎ、

お母さんや娘さん、女性たちがそのときに織りたい色をつかって

家族の幸せを願う文様をじゅうたんに織り込んでいきます。

 

ギャッベ は家族みんなで作りあげるじゅうたんなのです。

 

そんなカシュガイ族に伝わるギャッベを織る技術は

2010年ユネスコの世界無形文化遺産にも登録されました。

 

 

アートギャッベは油分をたっぷりと含む、

上質な羊毛のみをつかい織り上げられます。

 

そのおかげでしっとりと艶やかな肌触りとなり、

素肌で触れてもチクチクしたり、暑苦しく感じることが少ないという特徴があります。

 

そしてウールのもつ調湿作用が、いやな湿気を吸ってくれるため

夏でもさらっとした肌ざわり。

使った人なら実感できるほんとの話。

 

これをぜひ 体感していただきたいので、

ご来場の際は、脱ぎやすいお履物でいらしてくださいね^^

 

 

 

 

ギャッベ展、土日は特ににぎわいますので、密集を気にされている方も多いと思います。

シンプルハウスでは、上記の対策を行っております。

ご予約なしの場合は、入場をお待ちいただく場合がございます。

 


 

ご予約優先、2時間制となっておりますので、以下のお時間帯を選んでご予約ください。

 


 

 

☆ご予約の方全員に、THANKS GIFTをお贈りしています。

☆ご購入の方は、はずれなし!金賞はミニギャッベが当たるガラガラポン。

 

ぜひ、ご予約のうえ、お越しくださいませ!