MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2018.06.29.

コーヒースタンド

OUTLINE

所在地
兵庫県
築年数
23年
面積
78.2㎡
工事費
970万円
工期
60日

DESCRIPTION

コーヒーを入れるのが大好きなパパと、骨董や味のある家具が大好きなママ。だからキッチンは、カフェではなく、コーヒースタンドなんです。イメージは、「ALL DAY COFFEE」。ペンダントライトはアントリー、スツールはトラックと決まっていたので、それに合わせてモルタル×古材でデザインしました。ガラス×アイアンもポイントです。「娘たちが学校から帰って来たら、スツールに座っておしゃべり。その日常が、すごく気に入っています」。

「借り上げ社宅の期限が切れる!」と、Kさんは4、5年かけて中古物件を探しました。阪神間の人気エリアということもあり、前と同じ校区に限定して探すと、物件は少ない、価格が高いとなかなか見つかりません。そこで、校区というしばりを取り払い、もう少し視野を広げたところ、今の物件が見つかりました。「もともと新築にはまったく興味ありませんでしたが(笑)、エリアにこだわると、中古×リノベしかないと実感しました」。

「毎日、間取りを描いていました」と、リノベに入れ込んだKさん。もともとは1LDK+Sでしたが、マンションが凸というカタチだけに、レイアウトが難航しました。「子供部屋×2と主寝室が欲しい、風通しよく、リビングは無垢床に、独立型のキッチンはイヤ、と考えているうちに、姉妹部屋の窓問題、玄関の動線問題など、いろいろ浮上しては、あーでもない、こーでもない。1年間プランは行ったり来たり、です」。問題にひとつひとつ向き合い、キッチンを中心にした、回遊性のある間取りが完成しました。上下で凸凹に空間を取り合った姉妹の部屋、みんなの部屋からアクセスしやすい独立型の洗面など、工夫もいっぱい。4人家族がストレスなく、くるりとまわれる動線だから、空気も同じように、まわります。

「本当に念願だったリノベーション。引き渡しまで1年あったので、その間家のことばかり考えて、やりつくして。今は燃え尽き症候群です(笑)」。Kさん、半端ないって!

STAFF

床はオーク、壁は真っ白なクロス、剥き出しの天井は白塗装で、大人な雰囲気。モルタル×古材の「ALL DAY COFFEE」を参考にしたキッチンもよく映える。カッコイイアイアンバー、実は室内物干し

10年前に買ったダイニングテーブルは大好きなトラック。「北欧チェアは革張りのクッションが破れてしまったので、そこだけ買い替えました。お気に入りのハンスウェグナーのソファもファブリックだけ張り替えてもらいました」。リペアして使うのが、Kさん流

グレーの壁にアンティーク家具がよく似合う。ルーターなど集めた場所は熱がこもるためルーバー扉に

モルタルでつくったキッチン。天板はステンレス、立ち上がり部分に古材を使用。北欧雑貨が飾れる小さな飾り棚もかわいい。灯り窓の向こう側が玄関。玄関正面に壁(みんなでDIY塗装)をつくることで、回遊動線を作り上げた。LDKのオリジナルドアは黒フチがポイント

この家のポイントでもある独立型の洗面は「3人女子がいるので、洗面は広くしたい」から実現。ネイビーの70年代ヴィンテージタイルが効いている。「娘たちの部屋からも、主寝室からもアクセスしやすくていいですね。誰かが浴室を使っていても洗面は使えるので便利です」

妹の部屋はラベンダーの壁紙でかわいく。凸の先端部分にあった洋室が狭かったので少しせり出させて空間を広げ、それを姉妹で2つに分けたため、妹側には窓があるが姉側にはない。そこで、ロフト(姉のベッド)に灯り窓をつくり、妹のベッドの下側は風が通るよう工夫している

姉の部屋はスモーキーなブルーグレーの壁紙で大人っぽく。妹側の窓の光はロフト(姉のベッド)の灯り窓から差し込む。「窓はないけど、意外と集中できます」と好評

10年前から使い続けているトラックのダイニングテーブルと北欧チェア。「傷も味。使うほどに愛着が増します」

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

ウッドブラインド

¥40,000

ヴィンテージチェア

¥38,000

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ