MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2017.01.23.

モノ・ムダのないシンプルリノベ

OUTLINE

所在地
大阪府
築年数
34年
面積
69㎡
工事費
450万円
工期
75日

DESCRIPTION

「モノはあまり置きたくないですね」。そんなSさんの生活を体現したシンプルリノベです。ガラーンとして、逆にぜいたくな感じがしますね。構造体剥き出しの天井×オークの無垢床はSさんのイメージどおり。「剥き出し部分は最初塗装したいと思っていましたが、天井をあけてみると、わりとキレイだったのでこのままでいきました」とSさん。剥き出しの部分は開けてみないと状態がわからないので、その都度確認が必要ですね。

「通勤に便利な場所に住みたい」と、マンション購入を決意。エリアと外観、中の雰囲気が気に入って、築35年の物件を購入されました。「前の住民の方がキレイに住んでいたのも大きかったですが、他の住民の方に『このマンション、環境も隣人もいいですよ』と教えていただいて。エレベーターで乗り合わせた方に挨拶をされたのも都会ではすごく新鮮。雰囲気がいいなあと、この物件に決めました」とSさん。これも、縁。

キレイな物件だったので、前の間取りを活かしつつ。LDKはバルコニー側の2つの部屋を合体。外と中をつなぐ空間として、バルコニー側にテラコッタを敷きました。「ここに外で使うスリッパを置けば、風にとばされませんし、濡れたりもしません」。テラス的な感じでグリーンが映えますね。壁はクロスで仕上げていますが、一面だけ可動棚をつけるためにシナベニアを貼りました。こちらで棚柱だけ取り付け、あとはSさんが板を購入してDIY。最低限の棚数+パソコンデスクですっきり。このバランス感覚もSさんらしいですよね。ダイニングセットは置かず、カフェのようにテーブル+L字型になるベンチシートを選んだのも、Sさんのこだわりです。「このベンチシートに座ってテレビを見る姿をイメージしていました」。

キッチンはそのまま使っているのですが、独立型タイプで昼間でも暗い。そこで、LDKの引戸をガラス張りにして、キッチンもL字型に細長ーくスリットガラスを入れました。実はこれ、大工さん泣かせの灯り窓でしたが、光のラインがすごくキレイ。いいアクセントになりました。

STAFF

元々のキッチンが味があったのでそれを生かすために、既存の独立型キッチンから人の気配が感じられつつ、手元が見えにくいようにするためにスリットを設けました。

INTERIOR [ 上記の事例では以下の商品を導入しました ]

KAKERA ペンダントライト

¥18000円

&Standardの資料はこちら
リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ