350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

MENU

350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

スタッフのつれづれ イベント情報 アートギャッベ 新着情報 リノベーション インテリア

アートギャッベ展2日目!

みなさん、こんばんは!

ギャッベ愛用歴4年半の住田です^ ^

気づけば4年半も経っているなんて~自分でもビックリです!

なぜ、ビックリするかというと、、、

それは、ギャッベがいつまでもしなやかでヘタることがなく

とても「きれい」な状態だからです!!

私がギャッベを好きな理由は色柄の素晴らしさはもちろんですが

なんといっても、「しなやかな羊毛」で織られたギャッベの心地よさに

衝撃を受け、心打たれたのです★

 

さあアートギャッベ展も2日目が終わりました!

足元の悪い中、たくさんのご来場ありがとうございましたm(_ _)m

本日もギャッベの嫁ぎ先がたくさん決まりましたよ~

一部ご紹介しますね!

まずはNさま。

こちらは、ギャッベ展ならでは!最後はご自宅で試し敷きで

この原毛(白い部分)と優しいグリーンのギャッベにお決めくださいました!

ナチュラルな雰囲気のお家にとてもピッタリですね^ ^

 

続いてSさま。

何を隠そう、こちらのSさま、シンプルハウスでリノベーションをしてくださり

年末に竣工したばかり。

タイミングもバッチリ!で、こちらのブルーと白のギャッベに決定!!

でも、写真を見てください。

なんだか、まるでこちらのギャッベが選ばれることがわかっていたような内装に

思えちゃいまませんか?!とてもお似合いです^ ^

ちなみに、下の小さな織り子さん。

実はパパとママがギャッベを選んでいる間に、大変身してくれました~可愛い♪♪

 

 

 

 

さあさあ、じゃんじゃん参りましょう
続いては、細長いランナーギャッベ。
密かに人気のサイズです!
Mさまは、ベッドサイド用にカラフルな1枚を選んでくださいました!

朝、起きたときにこのギャッベからパワーをもらえそう★

 

 

 

 

最後は、大人な雰囲気の空間にピッタリなギャッベを選んでくださったMさま。
実は昨日、梅田NU茶屋町店に行ってしまわれて
本日、天神橋店までお越しくださいましたm(_ _)m

 

なんとダイニングスペースと玄関の2枚を同時にゲット!

お気に入りのギャッベに出会えるって

私はとても幸せなことだと思っています。

それを一気に2枚も出会えるなんて、とびっきりの幸せを感じてほしいなぁ。。。

なんて勝手に思っています^ ^

 

今日、お気に入りのギャッベに出会えたみなさんが

ずっとギャッベライフに幸せを感じていただけますように。。。

 

 

さて最後になりましたが、今回のアートギャッベ展も

靴を脱いで、ギャッベをご体感いただけるようになっています!

実際にギャッベふみふみ♪ぜひ「心地よさ」を感じにいらしてくださいね~

こんな機会なかなか無いですから!!

スタッフ一同、元気にお待ちしておりま~す^ ^

 

※最終日27日は18時閉店の予定です。予めご了承くださいませ。

スタッフのつれづれ リノベーション

お客様を楽しませる心

先日、毎年恒例になってきたリノベーション業界の華やかなイベント「リノベーションオブザイヤー」の授賞式に

東京大学まで行って参りました。今回は過去最多のエントリー、その中で弊社も2案件ノミネートまでいっていた

のですが、、惜しくも受賞とはならず。

でもこの頂点に立つことの難しさ、三年連続受賞頂けていたことに改めて感謝と勇気、そして悔しい思いをしてこそ

また成長の機会を頂けたと前向きな気持ちで幕を閉じて参りました。

 

(一通り受賞式が終わり、最後の写真撮影のための参列。ここに並ぶことは並大抵ではなくなって参りました。)

 

弊社代表であり、リノベーション協議会関西部会の理事を務める山本も個社としての悔しさを堪えつつ、更なる

リノベーション業界の発展に笑顔で手を振ります。

 

(各拠点の理事だけが集まっての記念撮影。北は北海道、南は九州で本当に全国からお集まりになられます。)

 

そんな今年のオブザイヤーのお話しはそんなところで終わりにしまして(また来年のリベンジをお楽しみに)

今回東京探訪でとても行って良かった☆と感じた「カシカ」さんのお話を明るくご紹介させて頂きます。

東京駅からざっと15分ほどでしょうか?新木場という駅にカシカさんはあります。

私は初めての訪問だったのですが、駅から降りると東京ならではの密集した感じはなく、ゆったりした場所に。

元は銘木倉庫だったのをリノベーションして出来た複合型施設。名前の由来は可視化するというもので詳しくは

カシカさんのWEBページをご覧ください。


https://casica.tokyo/

 

 

THE リノベーション&コンバージョンな外観にハッスル♪この雰囲気は新築では出ないですよね~☆
早速中に入るとドーーンとかっこいいカウンター。カフェスペースになっており、いい匂いが店内に漂っています。

 

 

うーーん。やっぱり引き算がうまい空間ってリノベーションならではのカッコよさを感じます。
そしてカシカさんのアイコンと言いますか、ランドマークといえるこの壁!

 

 

実物はもっと圧倒的です。なんでしょう、コンセプトはお聞きしたはずなのですが忘れてしまいましたが(^^;
時間の積み重なりの重要性や厚みみたいなものが感じれる壁です。

 

そんな空間でおっさん二人での女子的やさしさに包まれた健康的な薬膳のランチ。

今回一緒に来て頂いたのは京都で家を建てるならオレに任しておけ!のいたや工房の石巻さん。

 

 

  

 

ご覧頂いて解る通り、グリーンや本、雑貨などの物販をしている空間の中でのランチ。

回りに商品を見ている方がウロウロしていて、普通だったら落ち着かないと思うのですが

なぜか不思議に落ち着いてご飯もよく咬めました^^

 

 

食事が終わって店内をゆっくりと見させて頂きます。

アートミュージアムのようなこの空間はなんと上にエレベーター!

 

 

元々が倉庫だったという物語性が節々に感じられますね。

 

 

一見雑多に置かれているようでそのセレクトや心地よいミックス感に様々な意図を感じます。

商品の説明的なものはわざと置かないようにしているとのことで、かなり突き詰めておられるのが感じられますね。

 

 

こちらグっときた商品でご存知の方もおられると思いますが、モロッコのラグ「ベニワレン」。

弊社で扱っているイランのギャッベとは異なるもっとほのぼの&ザックリ、そして良い価格の塩梅で商売脳も動きだします。

 

 

 

B品なども並ぶ、でも目利きを通した商品が並びます。民芸的なものはこういった素地の展示がいいですね。

 

 

そして写真の扉の奥にはなんと「大工さんのアトリエ」なるものがあり、呼び名が素晴らしいと共に

このプロダクトやリペアがある程度内製化されているからこそ出来ることだと納得がいきます。

やはりここを手放してしまうとお金と商品のやり取りだけのWEBで事足りるお店になってしまいますね。

様々納得、そして視覚も味覚も満たされて大満足!。

 

カシカさんを運営している株式会社タノシナルさんはなんと番組制作、動画コンテンツ、DVDソフト制作

イベント企画制作などを手掛けている会社とのこと。とてもなるほどでこの空間にはワクワクが詰まっております。

きっと人を楽しませるには自分が楽しくないとダメ。楽しなる⇀タノシなる⇀タノシナルということなんですね。

とても納得で自らと自社のことについて振り返ることが出来ました。

よし、2019年はもっと本気で楽しんで人を楽しませるぞ!そしてその成果物はオブザイヤーかもしれません^^

 

                                             大畑

 

 

イベント情報 リノベーション

SIMPLEHOUSEの戸建て!

こんにちは。夜になると肌寒くなり、布団がこいしくなるスタッフの川崎です。

さて、シンプルハウスでは11月4日(日)に、宝塚市内で工事中の戸建て見学会をさせて頂きます!!

今回工事させて頂いている戸建てがこちらになります!

築35年、年季の入った昔懐かしい匂いがします。

まずは、ガツーンガツーンと凄まじい音を出しながら外からの解体から始めております!

次に天井を取り外し、当時のままの構造体があらわに!この後天井には断熱材を入れていきます。

 

おっと、こんなところにススメバチの蜂の巣が!!蜂の巣がでてくるのは戸建てならではですね 。

蜂さんも引越ししていたので、一旦撤去させて頂きました 😆 

 

このように今回の見学会は、いつものマンションとは違い、戸建てならではの断熱や耐震、構造部分を活かしての設計など滅多に見れない所を見て頂ける機会となっております!続きを是非当日現場で体験してみて下さい! 

 

イベントお申し込み方法(ご予約制)

電話0120-184-012

WEBからもお申し込みさせて頂けます。

http://www.simplehouse.co.jp/event/20181104/

当日は私もお待ちしておりますので宜しくお願い致します。

川崎

 

 

イベント情報 リノベーション

リノベーションオブザイヤーを一緒に楽しみましょう♪

今年もやってきましたリノベーションオブザイヤー!!

毎年夏の終わり頃にエントリーが締め切られ、秋にかけてノミネートに向けて一般の方々からの

SNSを通しての「いいね」数を競い合い、ノミネートされてからは業界関係者と住宅関連の

メディアの方々で構成された審査員による審査でその年の優れたリノベーションを決定するという

中々壮大なイベントとなっています。
12月に開催される授賞式はこの数年東京大学で開催されておりまして高校生でも無いのですが
赤門が一つのゴールになるつつあるリノベーション業界です^^

 

そして現段階はノミネートに向けて「いいね」を競い合っているところ。

今年もシンプルハウスは多くのお客様のご協力により8件のエントリーをさせて頂きました。

野球でもサッカーでも、やっぱり応援するところがあってこそゲームが楽しくなります♪

そして、応援する気持ちを行動に起こせるのもオブザイヤーの良い所です(*‘∀‘)

 

さあ、下記シンプルハウスエントリー写真をクリックしてポチっといいね!

宜しくお願い致します_(_^_)_

 

①「リ・リ・リノベ」

 

②「マンションでスキップフロア」

 

 

③「YOUはカウチサーフィンで我が家へ」

 

④「ずどーんと空間、ばあっと収納」

 

⑤53.0㎡に二世帯で暮らすか

 

⑥コーヒースタンド

 

⑦ロードバイクと山と私

 

⑧端材プロダクト KAKERA (欠片)

 

 

今年もお蔭様でバリエーションに富んでおります。

他社様の事例含めてリノベーションオブザイヤーを結果発表まで一緒に楽しみましょう!

 

                                    大畑

お客様宅訪問 オープンハウス リノベーション インテリア

the SIMPLEHOUSE なオープンハウス

こんにちは! はじめましてのスタッフ箕山です!

9月23日(日)、8月に完成したI様邸の住み始め1ヵ月後のオープンハウスを開催しました!

オープンハウスの話をする前にまずはI様とシンプルハウスの関係をお話させてください。

I様とシンプルハウスの出会いはさかのぼること5,6年前。まだI様が働き始めて間もない頃、お2人で毎週のように

シンプルハウスのお店を覗いてくださっていたそうです。最初は何も買えなくてただ見にくるだけだったそうですが、いつかここで何か買いたいねと話していたそうです。そして念願のギャッベを購入。

そこからは小物から家具まで少しずつシンプルハウスのものを集めてくださいました。

そしてそして、とうとうシンプルハウスでリノベーションすることに!

そんなお2人のおうちは小物から家具までいたるところにシンプルハウスのものが溢れています。

まさにthe SIMPLEHOUSE な空間となったI様邸のオープンハウスの様子をレポートします。

オープンハウスの様子。皆さん興味津々でスタッフの話を聞いてくださいました!

当日は満員御礼の大盛況でキャンセル待ちが出るほど。住まわれてから中を見させてもらえる機会はなかなかないので貴重な贅沢なオープンハウスとなりました。

実際に担当したプランナーからの説明にも熱が入ります。

ここからはI様邸の全貌をご紹介します!まずはリビングダイニングから。ヘリンボーン貼りした無垢フローリングとヴィンテージのテーブルがとっても合う上質な空間になっています。

反対側から。ソファもギャッベもシンプルハウスで購入していただいたものです。まさにザシンプルハウスな空間です!

窓辺の特等席。窓から見える堂島川を独り占めです。

室内窓を設けて光をふんだんに取り込みました。

LDの 床はご主人様がどうしてもと譲らなかったヘリンボーンの無垢フローリング。奥様、スタッフともこの面積にヘリンボーンはうるさくなるのではと心配しましたが出来上がってみるとヴィンテージのテーブルともマッチして素敵な空間になりました。

男性陣に大好評だった書斎スペース。こんな空間だったら何時間でもこもってしまいそうです。壁面収納は以前からお持ちのシンプルハウスオリジナル家具のマンスリーシェルフに合わせて製作しました。

玄関前の廊下。リノベ前は壁だった場所に大きな窓を設けて暗くてせまい玄関に光を通し開放的に。

ここにもランナーサイズのギャッベが。ヘリンボーンの床ともよく合っています。

ステンレスのアイランドキッチンとシンプルハウスオリジナルのPITARIで作った壁面収納。

どこに何を置くかを一緒に考えながら作り上げました。まさにPITARIな空間になりました!

 

I様の丁寧な暮らしぶりとシンプルハウスの品物たちが絶妙に融合した空間。

まずはシンプルハウスのお店のファンになっていただきそこからリノベーションまでというまさにシンプルハウスが目指しているものが形になったおうちではないかなと思います。

今でもひょっこりお店に遊びに来てくださるI様。これからも関係は続いていきます。スタッフ一同お店でお待ちしております!