350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

MENU

350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

スタッフのつれづれ イベント情報 アートギャッベ 新着情報 リノベーション インテリア

アートギャッベ展2日目!

みなさん、こんばんは!

ギャッベ愛用歴4年半の住田です^ ^

気づけば4年半も経っているなんて~自分でもビックリです!

なぜ、ビックリするかというと、、、

それは、ギャッベがいつまでもしなやかでヘタることがなく

とても「きれい」な状態だからです!!

私がギャッベを好きな理由は色柄の素晴らしさはもちろんですが

なんといっても、「しなやかな羊毛」で織られたギャッベの心地よさに

衝撃を受け、心打たれたのです★

 

さあアートギャッベ展も2日目が終わりました!

足元の悪い中、たくさんのご来場ありがとうございましたm(_ _)m

本日もギャッベの嫁ぎ先がたくさん決まりましたよ~

一部ご紹介しますね!

まずはNさま。

こちらは、ギャッベ展ならでは!最後はご自宅で試し敷きで

この原毛(白い部分)と優しいグリーンのギャッベにお決めくださいました!

ナチュラルな雰囲気のお家にとてもピッタリですね^ ^

 

続いてSさま。

何を隠そう、こちらのSさま、シンプルハウスでリノベーションをしてくださり

年末に竣工したばかり。

タイミングもバッチリ!で、こちらのブルーと白のギャッベに決定!!

でも、写真を見てください。

なんだか、まるでこちらのギャッベが選ばれることがわかっていたような内装に

思えちゃいまませんか?!とてもお似合いです^ ^

ちなみに、下の小さな織り子さん。

実はパパとママがギャッベを選んでいる間に、大変身してくれました~可愛い♪♪

 

 

 

 

さあさあ、じゃんじゃん参りましょう
続いては、細長いランナーギャッベ。
密かに人気のサイズです!
Mさまは、ベッドサイド用にカラフルな1枚を選んでくださいました!

朝、起きたときにこのギャッベからパワーをもらえそう★

 

 

 

 

最後は、大人な雰囲気の空間にピッタリなギャッベを選んでくださったMさま。
実は昨日、梅田NU茶屋町店に行ってしまわれて
本日、天神橋店までお越しくださいましたm(_ _)m

 

なんとダイニングスペースと玄関の2枚を同時にゲット!

お気に入りのギャッベに出会えるって

私はとても幸せなことだと思っています。

それを一気に2枚も出会えるなんて、とびっきりの幸せを感じてほしいなぁ。。。

なんて勝手に思っています^ ^

 

今日、お気に入りのギャッベに出会えたみなさんが

ずっとギャッベライフに幸せを感じていただけますように。。。

 

 

さて最後になりましたが、今回のアートギャッベ展も

靴を脱いで、ギャッベをご体感いただけるようになっています!

実際にギャッベふみふみ♪ぜひ「心地よさ」を感じにいらしてくださいね~

こんな機会なかなか無いですから!!

スタッフ一同、元気にお待ちしておりま~す^ ^

 

※最終日27日は18時閉店の予定です。予めご了承くださいませ。

スタッフのつれづれ アートギャッベ 新着情報 インテリア

アートギャッベ展スタートしました!

いよいよ始まりました!アートギャッベ展!

みなさんのギャッベ愛が、寒い冬に春風が吹かせるような、

あたたかさに満ちた出会いの時間でした。

 

長く暮らしに迎え入れたい気持ちがあるからこそ、

みなさん、真剣そのもの。

「このサイズでは探していなかったけれど、

ついつい他の人が探しているギャッベも見てしまう。」

「何枚見ても、見ても見飽きない」

「どれも見ても気持ちがやさしくなってくる」

そんなお声が聞かれました。

 

シンプルハウスは、インテリアショップだから、

ソファの前など、おうちの想定された空間にギャッベを移動させることができます。

 

こちらのお客様は、2人掛けのソファの前で敷く前提でお探し、

実際にソファに座って、サイズ感をしっかり確認。

元気が出るパッチワーク柄と、壮大な海と夜空を思わせるような、

タイプの異なるギャッベで悩まれていましたが、こちらに決定!

 

淡いグリーン、茶色からアイボリーへのグラデーションが美しい、

スタッフ感でも人気の高かったギャッベ。

「ぱっと見て、このギャッベだ!」と感じ選んでいただきました。

 

梅田NU茶屋町店の方でも、ギャッベをお探しなさってくださっていたお客さま、

ついに、ピンとくるギャッベと巡りあっていただけました。

心が浄化されそうな、すがすがしいグリーンですね^^

 

家族の心をぱっと明るくしてくれそうな、黄色いギャッベ。

みんなで選ぶのも楽しい思い出になりますね。

 

ギャッベをお探しの間、衣装を着てくれた、小さなかわいい織り子さん、

カメラを向けると、照れちゃうね。

 

家具や室内のスケール感に詳しいスタッフが、シンプルハウスは勢ぞろい。

おうちの中を想像できる家具やフローリングなども、充実しています。

 

開催終了まであと8日、豊かなひとときをくれる、

アートギャッベに出会いにいらしてくださいね。

 

イベント詳細はこちら

スタッフのつれづれ 新着情報 社長ブログ 未分類

「心で物と事を創る時代」それでも誤解が起きる

論語と算盤
モデルルーム実践商品開発サブリーダー会です。

弊社只今社員NOが70名 算盤のみ優先すると長続きできません 

論語「物の見方考え方に伝える心」論語と算盤とても重要な事と考えています。

淡路安藤忠雄研修と呼んでいます

今回はサブリーダー研修で「ものつくりの具体事例を軸に算盤と論語を織り交ぜます」

美しい建物でものです。自然と人工が織りなす絶妙の雰囲気の中で

研修会議が出来る幸せを感じます

具体的な提案事例と意見具申も同時に行います

モデルルームの進化系を展開に向けてスケジュール化します

仕事は「人への伝え方」で誤解が生じます

それがストレスや、気づき、改善要素となり

物事を肯定的視点で考え未来に動きだし、好奇心を持って建設的に

実践することがとても大事そしてそれを見極める役割が小職です

6時間の会議の後は一献しながら続きます

「学びて時に之を習う、亦悦ばしからずや」

明日3時間の会議で実践項目を決めこの後も、、、、続きます

この後、、、、大笑いが待っています。(それはFBで)

https://www.facebook.com/yamamoto.takeshi.94617

私は5:30からトレーニング60分走ったり歩いたり

丁度6:20分ごろ日の出です

  

さあ翌朝仕上げに掛かります

方向付け>資源の最適配分。人が動く

環境はとても大事「心が素直」になります。

素直な心で無い人は物事を否定的に捉え実行が実践が出来ません

そんな思考の社員はお客様にとって迷惑ですし社員研修をここから施しても無理です。

お陰様で実りある研修合宿会議です

次回は違うメンバーで2月を予定しています

みんなお疲れ様でした

24時間合宿研修意味と意図の高いものになりました

山本 拝

みんなありがとう

 

 

スタッフのつれづれ 新着情報 社長ブログ 未分類

ネパールは中国の下インドの上ブータンの左にあります。

ネパールと日本の時差は3時間30分

香港を経由してネパール国カトマンズに入りそこから乗り換えポカラへ

ヒマラヤ山脈は奥深いです。
高度も数日間かけて登山基地となるベースキャンプとなります。

8000M級を登るのは時期が遅く雨季の前5.6月頃

今は乾季ですので地道も多く埃っぽい街並みです。

国内の移動は山岳地帯なので道路が整備されておらず

車なら7時間飛行機なら20分と言った感じですがまともな時間に飛びません

1時間遅れは良い方です

この飛行機は2列なんと操縦室もCAさん見せてくれました。

なんだかゾックとするとともに、、、、

そこから車で約2時間、遠くにアンナプルナ山脈に2峰、フィッシュテールと呼ばれる

Machhpuchre標高6993Mが視えます。

ルートの中にも村があり人々の厳しい暮らしを感じます

手前のとたんのお家と向こうの鉄筋の家屋の差は何故でしょうか不思議です

手前は6畳一間の家でトイレ台所も外です。

厳冬期の暮らしを考えると家族四人胸が痛みますが、幸せの定義が違うかもしれません

この子の目の輝き人懐っこさ、マスクなんんともお洒落。

幸せな目つきをしています澄んでいるでしょう。和みます。

街があり村が有り厳しい山中で過ごす家族もあり、、

山が近づいてきます

左の旗は仏教徒の証、ヒンヅー教と半々だそうです

Machhpuchreの夕陽ですフィッシュテールと呼ぶそうですが

この位置からは解りません

日が落ちると、、暗黒の前に岩肌がグレーになります

日本ではありえない色合いです、岩肌が鏡面で下から雲が上がり

気温は急降下するから出る色合いかも知れません

アンナプルナは山脈の名前で日本で言うと「北アルプス」と言っています

エベレストはもっと東の位置にあります

この山はアンナプルナ2峰と呼んでいます。

初雪は降り始め気候の変化を告げます。

ネパールは不思議な国 なぜなら約兵庫県の南北の距離に1000Mから8000M高度差

なんと7000Mが鎮座存在する国その北側は中国

飛行機で15分がバスや自動車では悪路を7時間要します。

北は中国、南はインド、東はブータン、西もインド

ほとんどがドイツ人、アメリカ人、驚いたことにオランダから自転車で来たカップルも居ました

今は乾季、5.6000M以上の登頂は雨季に入る5.6月頃

人々の暮らしを感じながら村から村を通じて頂きにたどります。

2018-10 October~November

スタッフのつれづれ イベント情報 新着情報 リノベーション インテリア

NU茶屋町店リニューアルOPEN速報!

こんにちは、外に随分と出やすい気候になりましたね。

夜、窓から入ってくる秋の気配が、心地良くて大好きなシンドウです。

 

NU茶屋町店が9月15日にリニューアルOPEN!

は、先日お伝えした通りですが、今日はプレオープンで、

少しの時間営業させていただきました。

 

最も大きな変化は、リノベ空間の大充実!

奥に進んで行きますと、、、、、

 

室内窓、天井までない壁、仕切られていても、

空間がゆるやかにつながる感覚を体感していただけます。

 

右側のリノベの打合せスペース左と右。

 

私のお気に入りの空間で、リニューアルオープン準備中の休憩は、

ここでたたずむのが、お気に入りの時間でした。

 

続きましては、クローゼットと、洗面所と、子供部屋。

部屋を完全に設けるのではなく、一角をこういったスペースに、

というイメージが膨らみます。

もう、ここはグルグル歩くのかオススメ!それが一番!

 

通路を挟んだ向かい側では、プランナーが素朴な疑問に

お答えしやすい空間となりました。

 

お気軽に話しかけてくださいね。

 

空間の仕切り方や素材など、リノベのイメージがここでも広がります。

 

店内のインテリアは木の素材感が伝わる家具と、

北欧ヴィンテージにアクセントになる小物をチョイス。

 
 

テーブルとチェアの色が異なってて、チェアの組み合わせがいろいろで、

同じにしようか、でも面白さがないし…とお悩みの方には、

心躍る♪組み合わせとなること間違いナシ。

 

真鍮好き女子も満足!パーツのお取り扱いも増えました。

 

好きな形のチェア、生地で、マイヴィンテージチェアをオーダーできるイベントも開催!

 

連日連夜、NU茶屋町が閉まってから、工事に取り組んでくださった、

職人さんと工事担当者、ついに完成の記念撮影。

通路を挟んで、2つにお店が分れますが、

「同じお店ですよ」、のサイン。

おうち探し→リノベ→インテリア探し

 

物の入替えや、修繕だけでは終わらない、住まいにお悩みは、

シンプルハウスにおまかせ!

どんな暮らしがしたいか?から住まいを作ります。

 

9月15日~は5,000円以上お買上げで、オリジナルミニトートをプレゼント!

お出かけはシンプルハウスNU茶屋町店に、ぜひお越しくださいませ!