MENU

NEWS WAS UPDATED ON 2017.10.28.

新着情報 リノベーション

Renovation of the year★2017

こんにちは!スタッフの石村です。

台風が去ったと思えばもう新しいのがやってきてますね(汗)

めまぐるしい変化、それはリノベーション業界も同じであります。

 

さて、一年はあっという間。今年もこの季節がやってきました!

全国のリノベーション作品No.1を競い合う祭典

それが「リノベーション・オブ・ザ・イヤー」です。

 

logo

 

全国には、こんなリノベーションをして、こんな面白い暮らし方をしてる人がいるんだよ~というのを

もっともっと皆さんに知って頂ける絶好の機会でもあります^^

シンプルハウスのノミネートは8作品!

一次選考ではみなさんの声が主役です。

閲覧数や、Facebook・Twitter・Google+などの

SNSでの反響数などを元にノミネート作品を選出しますので

是非シンプルハウスの作品にいいね!やシェアをして投票に参加してみてくださいね^^

_____________________________________

【500万円未満】
「ツカズハナレズ」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/65

 

【1000万円未満】

「SOHOから探した景色」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/62

 

「夫婦ふたりの創作場」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/61

 

「引渡しからスグ住めたね」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/150

 

「ナナメにリノべると」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/142

 

【1000万円以上】

「共働きに寄り添うLDK」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/63

 

「クラフトマンと作る北欧リノベーション」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/151

 

「ガーリーとわたし」

https://www.renovation.or.jp/app/oftheyear/2017/66

_____________________________________

以上8作品ですが、どれも最終選考まで行ってもらいたいものばかり…

その中でも個人的に気になるのはコチラです^^

phpo2B1kzthumb

1-023

↑「引渡しからスグ住めたね」

大阪豊中市にあるこちらのマンション。築44年なんですけど、そうは見えないでしょう?

とても面白い設計で、プライベート感を出した中庭にはプールがあります^^

実は個人的に狙っていたマンションだったんですが

こちらのお施主様もこのマンションに一目ぼれ!

そして弊社の仲介で物件を購入~リノベまで一直線で進まれました。

うらやましい…!

 

で、もうひとつは

メイン020

4-012

「ガーリーとわたし」

こちらのお宅は、私がコーディネートをさせて頂いたんですが

お施主様が私と同い年。

単身で中古物件を購入してのリノベーションに、最初はご両親も心配で反対されたそうです。

でも、ちゃんと自分の価値観を持って、憧れの暮らしを実現されました。

一昔と違って、今は色んな家のスタイル、暮らし方があります。

そんな多様性をこのリノベーション・オブ・ザ・イヤーを通して

知って頂いたら嬉しいな~と思います^^

スタッフのつれづれ 新着情報 社長ブログ 未分類

山を続けると言う!遊びで「多くのことを学んだ」と言い切る。

山登りを「攀じる」行為と僕たちは言います

本格的な登山は高校の山岳部から47年になります。

DSC00319

ここは北アルプス北部後立山の針ノ木雪渓の取り付き

水量も秋は少なくなります

DSC00333

秋ですから雪渓は小さくなっていますが万年雪です。

渓流の上をひたすら歩きます。

DSC00340

この雪渓の雪は固くスプーン上にえぐられています。

歩き出して3時間で雪渓の近くに来ました

DSC00337

岩と雪の間が「シュルンド」と言い落ちると大変です

冷気が暑い汗を乾かせてくれます

DSC00486

万年雪(雪渓)とその下の渓流です面白い景色です。

水の音が綺麗です。心が「シーン」と自分の中でこだまします。

DSC00341

今日は標高1500Mから2700Mまでの道程1200Mの高度を稼ぎます。
おおむね6時間の行程で今日の中間地点を過ぎたころ視界が開け、

黙々と歩いてきたことに嬉しくなります。

DSC00346

振返ると3000m級の山脈が見えてきます森林限界が過ぎ景色が雄大に見えてきます

テントサイトまで後ワンピッチ(60分)踏ん張りどころ。
経験を重ねると工夫が生まれ平気です。

DSC00359

西日と夕陽が考察し日暮れまで秋は早く、

ガスが出てきて気持ちが焦りますいつも焦ります。

DSC00356

テントサイトに到着 テントを張ります

昨今随分装備の進化が良くて今回の山行で≒17kgで一式!

楽になりました、、、だから登れます。今は日本製がダントツに良いです。

DSC00427

食料も簡素なものを簡単においしくできます。

「あることがむつかしい」から有難い。

DSC00434

遥か遠くに穂高連峰と槍ヶ岳><北を向くと白馬岳

南北に大きく連なる北アルプスの中間地点

2700mに来ると雲海が足元に今日は暗黒の空ではなく星が一面の夜になりそうです。

DSC00440

朝焼けです。今日は昼から天候が下り坂慎重に先に進みます。

逃げるのでななくいつも状況判断のマネージメントが求められます。

僕に休みをくれてみなさんありがとう!

働きやすい環境を創ります。

https://www.facebook.com/yamamoto.takeshi.94617

                                山本 武司

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつれづれ 新着情報 リノベーション 施工レポート

天満の新名所?

こんばんは。スタッフの石村です。

お盆休みに怒涛の社内リノベーションを行った我々。

ほんまに一週間でこのボリューム終わるん?汗・汗・汗

そんな恐怖と戦いながら、やり遂げました!

今日、生まれ変わった姿をなんとかお披露目することができました…!

工事中も含めて写真多数でお届けします。

暑苦しいですがお付き合い下さいm(_ _)m

IMG_1560

これで3度目のアップですが、ひつこくBEFORE写真をどうぞ↑

完成すると前がどんなだったかすぐ忘れてしまいます。リノベあるあるです。

IMG_1740

↑AFTER写真をどうぞ!

右手の手すりをベースに見比べて頂くとわかりやすいです^^

天井がスコーンと上がって、築50年以上の構造体スラブがお目見え。

なんと荒々しいコト…!

「シンプルハウスでお願いしたら、スラブ剥き出しじゃないと駄目なんですか?」と

一度お客さまから聞かれた事があります。

もちろんそんなコトありません(笑)

大阪弁でいうと「シュッとした」空間創りも得意です^^

 

http://www.simplehouse.co.jp/works/20170520/

 

IMG_1741

こんなにワイルドな空間を作っておいて信じてもらえるか心配ですが(笑)

私達は、その物件が持っている可能性を最大限広げるプランをつくっている自負があります。

この自社ビルの場合は、猫被っている姿を思いっきり剥いてみました^^

IMG_1748

ロフトの下は、リノベ打ち合わせテーブルが2台。

初めての方はまずこちらでお話を伺います。

思う存分、我が家への熱い想いをぶつけて下さい^^

IMG_1747

上のロフトには、なぜか自転車。

でも似合う。それがリノベーションのなせる技!

「くう・ねる」主体だった家が、リノベをすると「くう・ねる・あそぶ」空間になります。

IMG_1744

前回のブログで、もったいぶった壁面の仕掛け。

このブログをチェックしてるリノベ好きな方ならば、お気づきだと思いますが…

IMG_1745

奥に隠し給湯室が!

給湯室までわかった方はお申し出下さい。

プレゼントを差し上げます(笑)

プランナーのサッチャン(乾)が、満面の笑みで出たり入ったり^^

次の案件のプランにいかが?

 

IMG_1751IMG_1750IMG_1755

工事中のショット。解体して出てきた柱で、座卓の脚を作る大工の萬久(まんきゅう)さん。

複雑になればなるほど、作るスピードがあがるらしいです(大畑談)

IMG_1753

一息をロフトの座卓で。作業中の萬久さんと同じ目線や~。

「ちょっと俺に働かしといてなんですの~!」と怒られながら(笑)

ロフトって楽しいなぁ。脳が活性化する気がする。

IMG_1752

最後の最後は床の塗装をみんなでやりました。

萬久さんまで…

ホンマに、ホンマにありがとうございます☆×100

__________________________________

やっぱりリノベーションって楽しいし

日常が変わります。

この事務所になって私達の働き方も変わるんじゃないだろうか?

空間だけじゃなくって、自分をなりたい方向に向ける

そんな力があるんです。

このプランをした大畑のセミナーもあります。

今回はディスカッション形式で。なんだか楽しくなりそうな予感。

 

http://www.simplehouse.co.jp/event/20170826/

 

IMG_1743

さぁ、天満の新名所にいらっしゃい^^

食べる・呑むだけじゃない顔がココにあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつれづれ 新着情報 リノベーション 施工レポート

絶賛工事中!

こんばんは。スタッフの石村です。

世間は今日からお盆休み。

TVで帰省ラッシュの地獄映像を横目で見ながら

シンプルハウスは世間と違う動きをしています。

このお盆期間を利用して、天神橋リノベコーナーを大きくリノベーション中!

前回のブログでアップしたBEFORE写真をまずどうぞ~↓

IMG_1560

これが…

こーなって

IMG_1656

たった一時間程で上の写真の状態に。

IMG_1657

見ていて爽快になるほど、ドンドン、ガンガン解体されていきます。

IMG_1658

今回の社内リノベーションも大畑のプラン、指揮で。

鉄の什器を、火花を散らしながらグラインダーでバラバラに。

さっきまで事務所だったのに…激変振りに口あんぐりです。

IMG_1650

そして時が過ぎ…

(たった一日後ですが)

IMG_1655

そして更に時が過ぎ…

(まだ一日半後ですが…)

IMG_1652

さぁ、ここで今回のリノベーションはこの方無くして成り立たず!の

スーパー大工の萬久(まんきゅう)さんのご紹介です。

とってもシャイな方なので、後姿の隠れショットを。

シンプルハウスにとって無くてはならない大工さんでして

大畑がプランした難易度高い間取りも、すごいスピードで作っていって下さいます。

「しゃーないなぁ」と言いながら…(笑)

いつもありがとうございます^^!

IMG_1651

壁一面の棚。ですがちょっとした仕掛けがあるんです…

でも、今日の現場リポートはここまでとしましょう。(完成編でご紹介します)

 

明日、明後日で工事を終わらすという神業は

大工の萬久さんはじめ、色んな方の力を借りて成されます。

月曜日にはお披露目しますよ。(なにがなんでも)

こうして、スリリングなお盆を過ごしているシンプルハウスです^^

 

イベント情報 新着情報 インテリア

~平日のアートギャッベ展~

アートギャッベ展も3日目

怒涛の土日を終え、平日のスタートです。

IMG_3406

混み合っていた土日とは違い、ゆっくり見ていただけるのが平日の良さですね。

IMG_3404

たくさんのギャッベたちが、まだ見ぬ出会いを待っています。

追加で新しいギャッベも入荷予定!

平日に再来店いただいたお客様もおり、2回目も楽しんでいただけました。

 

こちらはフォトコンテスト会場

お客様から寄せられた「マイギャッベ写真」に投票いただけます。

IMG_3408

期間中にも、新しい素敵な写真たちが増えました。

IMG_3410

投票した方にも抽選でプレゼント(右手のひつじさん)があるので、是非ご来店いただいた際には投票してみてくださいね。

おまちしてま~す(ニッコリ)

ギャッベイベントリーダー 向谷 直記

リノベーションを前提とした中古物件をご検討の方へ