10月26日(土)、11月9日((土)、11月30日(土)3回で解る!「中古を買ってリノベーション」セミナー11月23日(土)リノベーション完成見学会IN千里山

MENU

10月26日(土)、11月9日((土)、11月30日(土)3回で解る!「中古を買ってリノベーション」セミナー11月23日(土)リノベーション完成見学会IN千里山

イベント情報 スタッフのつれづれ

初夏のワークショップ

こんばんは。スタッフの石村です。

大変ご無沙汰のブログです。

ムシムシ、ムワムワ、ジトジト…

6月も終わりに近づき、いよいよ梅雨本番になってしまいましたね。

どうしてもブツブツお天気に文句を言いがちな毎日で

梅雨の楽しみ方がまだ会得できていない私です。

 

さて、先週24日の土曜日。

シンプルハウス天神橋店では、初めての企画、ワークショップを行いました☆

IMG_1013[1]

今回の企画は、7/8(土)から始まるアートギャッベ展のプレイベントとして。

 

1つ目のワークショップは「木枠で織るキリムコースター」

先生は、東京からお越しいただいた手織り作家のichi.coさん。

https://www.instagram.com/ichico152006/

とても素敵な作品で、いいなぁ~と思いながら

でも遠いしなぁと、ダメもとでお願いしてみたのですが…

なんとまぁ以前は扇町で働かれていたという事で、天神橋もご存じ!

快諾頂けて、シンプルハウスにお越しくださいました。

これもご縁ですね~^^

IMG_1018[1]

ichi.co先生の説明を受けて、あとはすごい集中力で皆さんサクサク織っていきます。

初心者の方ばかりなので、まずはストライプ柄。

小さな木枠は、北欧ビンテージ家具の色にも良く似ていて

ワークショップの風景が、お店に溶け込んで、ほっこりな雰囲気^^

IMG_1016[1]

 

IMG_1017[1]

午前の部、参加者さんの作品↑

小さなコースターだけれど、人によってこんなに違うんですね。

個性が出て面白いです^^

IMG_1019[1]

もう一つは4FにあるBOND ROOMにて、「ドライスワッグ」のワークショップ。

GREEN SHOP judinoさんをお迎えしました。

https://www.judino.com/

IMG_1024[1]

初夏らしいカラーで、インテリアのアクセントになるアイテムです。

バランスを見ながらまとめていくのが結構難しそう。

一度手に持つと水もうかうか飲めない(笑)

一気に集中して作って、お茶をするのは後でゆっくり。

IMG_1025[1]

完成したらチャイとデーツで、ティータイムです♪

BOND ROOMはお店の中で唯一自然光が入る貴重な場所。

スラブをペイントした荒々しい壁にドライスワッグを飾って

うってつけの撮影スポットになりました。

と言っても私が駆け付けたあとは、皆さん撮影会が終わってましたけど…(泣)

インスタにアップしてくださった方も。

ありがとうございます^^

IMG_1028[1]

他のスタッフからゲットした一枚。

専務の大畑がNEWDAYSという屋号で個人的に作っているゴミ箱「チムニー」

その上にドライスワッグを置いて

ん?ガーリーな装いのゴミ箱???

______________________________________

さてさて、初めてのワークショップで、うまくいくか心配でしたが

多数ご参加いただき、皆さんとても楽しんでくださったご様子^^

またやって欲しい!とリクエスト頂けました♪

ありがとうございます~m(_ _)m

そして、そして

アートギャッベ展もいよいよ間近!

http://www.simplehouse.co.jp/event/20170708/

ドキドキ…!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつれづれ リノベーション 施工レポート

リノベの楽しみ方:戸建て編

こんにちは。

コーディネーターの山崎です。

 

タイル職人ではないですが。

臨時のタイル職人として、GW前のひと仕事してきました!

 

戸建てリノベーション中のT様邸。

内部工事と同時進行で、外観周りも工事中。

駐車場置き場を、パーゴラをつくり自転車置き場へ。

 

IMG_20170119_112634

BEFORE

 

IMG_4387

AFTER

 

犬走りの芝生をモルタル仕上げへ。

味付けに、モザイクタイルの埋め込み作業がスタート。



タイルの配置が決まったものを、モルタルに配置、

上から叩き込み、溝を埋める為に、再度モルタルを流し込む…と

たくさんの方の協力のもと、なんとか完成!

IMG_4389

 

楽しすぎて、モリモリにしたい気持ちを抑えつつ、、、

 

 

IMG_4377

 

殺風景だったモルタルの仕上げも

タイルを貼ることで、一気に明るい外観になりました。

 

当初、ブラウンの外壁をホワイトへと希望されていましたが、

パーゴラが建ったことで、すっかり隠れてしまいました。

 

外壁を触ると、コストも工期もかかってしまいますが、

ちょっとの工夫で、明るい玄関先に早替わり。

戸建てならではの楽しみ方です。

 

IMG_4391

変更箇所はありますが、打合せ時の完成イメージ。


もちろん、味付けはこれだけでは終わりません!

壁掛けプランターにお花やグリーン、玄関先の郵便受け、表札、外灯など…

小物パーツにもこだわります^^

完成時までお楽しみに。

 

スタッフのつれづれ リノベーション

気持ちもキリッと

こんにちは。
コーディネーターの山崎です。

ポカポカ陽気の本日、着工を迎えたT様邸。

工事の前の一大イベント「清祓い」

気持ちも新たにリノベスタートです!

 

 

IMG_4230

 

1日違いで、昨日着工のM様邸では、

解体&配管の詰まりをとる洗管工事中。

平米数が広いので、廃材のすごい量!

 

IMG_4234

 

洗管工事では、築40年以上の古い戸建だけあって、

蓄積された汚れが形を変えて配管の中から再登場!?

綺麗になっていく様子を確認しつつ、工事はまだまだ始まったばかりです。

 

IMG_4235

 

スタッフのつれづれ リノベーション

THE!なカッコよさ

こんばんは。スタッフの石村です。

やっと4月になりましたね。

桜満開の高揚感はもう少しおあずけ…

 

さて、先日竣工したお客様から、とてもうれしいアンケートが届きましたので

竣工写真と共にご紹介します。

↓下の写真をクリックするとアンケートがご覧いただけます

 

 

IMG_0219

アンケート最後のご主人様の言葉が!(笑)

さっぱり、男気あふれる方で、大工さんや男性スタッフからもカッコいい!とモテモテ。

同性からそんな風に言われるって最高ですよねぇ…!

 

さて、こちらのお宅、階段があるので戸建てのように見えますが、マンションです。

そして全面リノベではなく、部分ですが、ビフォーアフター感たっぷりです。

床は巾広のナラフローリングにホワイト塗装を施し

ご主人様こだわりのレンガタイルや、ラフな足場板をカウンターや階段に使っています。

なんと言っても階段!リビングドアを開けるとこのアングルで見えます。存在感たっぷり。

そして一枚ものの赤いアートギャッベが効いてます。

IMG_0215IMG_0214

お子さま部屋とリビングで仕切られていた壁をとっぱらい、大きなリビングにし、

屋根裏部屋をお子さま三人の秘密基地にしています。

IMG_0217

秘密基地、見上げるとこんなかんじ。

IMG_0216

リビングスペースに設けたデスクコーナーで

「うわぁ~今までと同じ景色やのに、違って見える~」と嬉しそうな長女さま^^

工事中も毎日、進み具合を見に来てくださっていました。

楽しみにしてくださっていたのは、こちらもとても嬉しかったです^^

IMG_0218

奥様が気に入ってくださったシェードとブラインド。

窓周りで最後びしっと決めます。

IMG_0213

最後に集合写真。

息子さんお2人はクラブ活動でお会いできなかったけど

後日、すごい喜んでくださっていると聞きホッとしました^^

 

 

 

また改めてお伺いするので、どんな感じになっているかとても楽しみです!

 

スタッフのつれづれ 未分類 社長ブログ

目的>目標にために「戦略」考える。お客様と歩む

仕事も山も、恐怖を解消するために「戦略」(準備)をします。

もう15才から本格的なアルパイン登山(クライマー)をして47年になります

装備(生地や素材)テント、衣服、ザック、ランプ、アイゼン、ピッケル、ザイル

すべて「コンパクト&軽量化」されました。

これは戦略に役に立ちます

10

ここは標高1800Mここから≒1200M高度を上げます

最初はまだ森林が茂り樹林帯の雪の中汗をかきながら、高度を稼ぎます
衣服に注意しないと汗で後の凍り寒くなります

無音のなか「粛々と歩き」これからのこと、仕事のこと、山のこと考えます

11

稜線(山の峰)まででると一気に景色が広がります

向こうに見える眼下は梓川・上高地・河童橋・帝国ホテルが

見渡せます(天候に恵まれ)ルンルンです

12

テント場に到着
それこそ携帯電話と同じでテントの機能向上に軽量化

でこの40年で70%軽くなりました。

12.5

しばしテントサイドで夕暮れまで余裕の時間です

担いできたビール500CC=500Gは2000円の値打ちがります

小宮一慶さんの本も持ってきました「一流の仕事」小宮一慶「一流」の仕事

 

13

1.2月と違い、少し天候と日没が遅くなり

心に余裕ができます

沈みゆく夕日はこの時間を与えてくれた、みんなに感謝します。

夕飯は簡単なアルファー米、粉末味噌汁、パックの魚

便利になりました

14

翌朝は夜明け前5:00から行動します

今日の工程は8時間歩きますだいたい11:00位に

雲と天候が必ず崩れ怪しくなります。それまでに危険(フィックスザイルと

セルフビレイエリア)を通過し、越えたく考えてます。

15

3000M近くなると、大好きな「岩と雪と空」

「黒と白と青」の世界です。

遠くに見える頂きは「恐怖と戦略」で安全安心を確保ビレイします。

心が挑戦欲に踊ります。

DSC00064

あはは。小生頭が大きくヘルメットが窮屈です。寒くて「鼻水が凍ります」

サングラスや強風時はゴーグル必携です。雪目になると眼球の白いところが

晴れたり、なんにか目の前に毛虫が泳いで見えたり不安になります

16

前穂、奥穂、吊尾根が見えます

大自然に守られながら、天候を維持されることを願いながら進みます

雄大な景色です僕の幾つになっても

高校時代の山岳部・社会人山岳会・山岳OB会時代の思いでが

匂いとともに脳裏に蘇ります。山は僕の「甲子園」です。

17

まもなく頂き。飛騨側から強風とガスが掛かってきました。

正しい冷静な判断を求められます。

ひとつひとつ判断意思決定して着実に進めます。

楽しかったです。充実しました

明日から仕事に「どっぷりつかり」頑張ります

山本 武司