9月15日、NU茶屋町店がリニューアルOPENいたしました。詳細はこちら。

MENU

9月15日、NU茶屋町店がリニューアルOPENいたしました。詳細はこちら。

スタッフのつれづれ イベント情報 新着情報 リノベーション インテリア

NU茶屋町店リニューアルOPEN速報!

こんにちは、外に随分と出やすい気候になりましたね。

夜、窓から入ってくる秋の気配が、心地良くて大好きなシンドウです。

 

NU茶屋町店が9月15日にリニューアルOPEN!

は、先日お伝えした通りですが、今日はプレオープンで、

少しの時間営業させていただきました。

 

最も大きな変化は、リノベ空間の大充実!

奥に進んで行きますと、、、、、

 

室内窓、天井までない壁、仕切られていても、

空間がゆるやかにつながる感覚を体感していただけます。

 

右側のリノベの打合せスペース左と右。

 

私のお気に入りの空間で、リニューアルオープン準備中の休憩は、

ここでたたずむのが、お気に入りの時間でした。

 

続きましては、クローゼットと、洗面所と、子供部屋。

部屋を完全に設けるのではなく、一角をこういったスペースに、

というイメージが膨らみます。

もう、ここはグルグル歩くのかオススメ!それが一番!

 

通路を挟んだ向かい側では、プランナーが素朴な疑問に

お答えしやすい空間となりました。

 

お気軽に話しかけてくださいね。

 

空間の仕切り方や素材など、リノベのイメージがここでも広がります。

 

店内のインテリアは木の素材感が伝わる家具と、

北欧ヴィンテージにアクセントになる小物をチョイス。

 
 

テーブルとチェアの色が異なってて、チェアの組み合わせがいろいろで、

同じにしようか、でも面白さがないし…とお悩みの方には、

心躍る♪組み合わせとなること間違いナシ。

 

真鍮好き女子も満足!パーツのお取り扱いも増えました。

 

好きな形のチェア、生地で、マイヴィンテージチェアをオーダーできるイベントも開催!

 

連日連夜、NU茶屋町が閉まってから、工事に取り組んでくださった、

職人さんと工事担当者、ついに完成の記念撮影。

通路を挟んで、2つにお店が分れますが、

「同じお店ですよ」、のサイン。

おうち探し→リノベ→インテリア探し

 

物の入替えや、修繕だけでは終わらない、住まいにお悩みは、

シンプルハウスにおまかせ!

どんな暮らしがしたいか?から住まいを作ります。

 

9月15日~は5,000円以上お買上げで、オリジナルミニトートをプレゼント!

お出かけはシンプルハウスNU茶屋町店に、ぜひお越しくださいませ!

スタッフのつれづれ イベント情報 リノベーション インテリア

NU茶屋町店は大工事中!

こんにちは!

毎度台風で電車の運転見合わせに巻き込まれ散々なスタッフ 藤田です!笑

今回の台風はすごかったですね><

被害に遭われた方々に謹んでお見舞い申し上げます。

 

そんな大型台風を跳ね飛ばす勢いで進んでおりますのが

NU茶屋町店のリニューアル工事です!!

 

 

というわけで今回は普段なかなか見ることのできない

工事中のストアをご紹介いたします!!!!!

 

こちらはNU茶屋町店スタッフの打ち合わせ風景です!

 

 

大工さんが使う台をお借りした即興ミーティング空間。

未完成な空間での打ち合わせは初体験です ^^

 

専務大畑のプラン図をもとにスタッフで打ち合わせを重ねて参りました。

今回は現場の仕上がりを確認しながらの打ち合わせ。

 

壁が立ち上がりはじめました!

マンションリノベーションと手順は同じです!

 

 

リノベーション工事でのお客様との現場でのお打ち合わせと同じように

図面で分かりずらかった箇所を打ち合わせます。

 

 

工事も家具の配置も弊社スタッフで行います。

リノベスタッフ乾がピックアップしたクロスやタイルの確認はもちろん

ストアスタッフの意見やイメージを確認していき

インテリアとリノベーションが一体的な空間になっていきます。

 

弊社のリノベーションとインテリアがワンストップな特徴は

こういった時にも発揮されているのかなと感じます^^

 

打ち合わせも山場!ストアの顔になる店頭レジのカウンター高さを確認します!

 

 

そうして後日現場を訪れると….

打ち合わせ時↓

 

 

数日後↓

 

 

わわわわわ!中の棚までもう完成しておりました。

そして床も再利用リノベしてまして塗装をはがして本来の無垢の木の色が現れました!

 

 

リノベーションってたのしいですね!^^

 

そして 9/15(土)リニューアルオープンです!

完成はこーーんなかんじです!!

 

↑こちらの画像をクリックいただくと詳しいご案内ページへ移ります。

 

シンプルハウスのリノベーションとインテリアを体感いただける

NEW!NU茶屋町店へどうぞ足をお運びくださいませ!

スタッフ一同皆様にご来店を心よりお待ち致しております♪

 

スタッフのつれづれ 社長ブログ 未分類

辛いな!でも遊びと言う登山!立山剣

仕事のことを考えながら登山することが趣味。

ですが、、、

今回は残念ながら3日間雨にたたられました

黙々と歩くことが好きで

本格的な登山は15才の高校の山岳部から

幾度も天気を覗いながら登山したことを思い出します

剣は氷河として認定されました

万年雪です。この北アルプス北部も、、

春夏秋冬50回は来たと思います。(冬はアルペンルートが閉鎖)早月尾根から

4日間かかってようやく剣の山頂に立てます。

永遠と続く尾根は厳しいけれど、美しい自然です。

今回はほとんど視界5M程度

壮大で雄大で寛容な山の景色が視ることができません

少し思考がダウンします。

山で思うのですが、、、仕事も同じ。

肯定的視点で考え、未来に動き出し好奇心を持って
建設的に実践することが大事そしてそれを見極める

退路の見極めが大事です。

この退路と言う判断

複雑な思いが膨らみますが登山は遊び撤退します

あの悲しい戦争も早い退路を見つけていれば、、、、

仕事もどうしても「退路」請負わない必要があるときがあります。

さあ!また来よう戻ろう「雨が続きます」

10月後半にヒマラヤ、ネパールに行きます乾季のシーズンです。

スタッフのつれづれ イベント情報

来たれ!秋・北欧ヴィンテージ展

こんにちは。スタッフの石村です。

みなさん、今年の夏はいつまで続くんだろう…と

気が遠くなってませんか?

でも、もう少し…もう少しの辛抱ですよ(と言い聞かせましょう><)

今年ほど「秋」という響きが甘美なものに感じたことはないかも。

 

さて、そんな待ち遠しい秋にスタートするのは「北欧ヴィンテージ展」です^^

  

 

現在の天神橋店の様子↑

改装中のNU茶屋町店のストックもこちらに移動してきているので

所狭しと並んでおり、見ごたえ十分です^^ 

 

かわって、NU茶屋町店はというと、9/15(土)のリニューアルオープンに向け、絶賛工事中です!

「もう、店の改装工事は他のスタッフに譲るわ~。疲れた><!」と言っていた専務大畑。

でもやっぱりやっています(笑)しかも夜間工事です…(汗)

完成イメージはこんな感じ(スタッフ藤田作)↓

 

 

 

今回のヴィンテージ展では、「お初」があります。

好きな形のヴィンテージチェアを選んで、30種類以上の生地から

お好みをチョイス!より自分好みにオーダーできるんです♪

現在展示しているのは、すでにこちらで新しく張り替えたものですが

デンマークから買い付けた、張り替え前のチェアをご用意しますので、お楽しみに!

 

 

 

今年の夏は暑すぎて、生活をやり過ごしてしまいがちだけど

快適な季節になれば、プラスαなコトに目が行きますよね。

どうぞあなたの暮らしのお供を探しにいらして下さい。

 

 

上の写真は新入荷のごく一部。

みなさんの前にお披露目できるように、せっせとメンテナンス中です。

「北欧ヴィンテージ展」は、9/15(土)スタート!

天神橋店とNU茶屋町店での同時開催となります。

http://www.simplehouse.co.jp/event/20180831-1/

 

みなさんの「あら!これイイ!」の声が沢山聞けるように

フルバージョンでお待ちしておりますm(_ _)m

 

スタッフのつれづれ 社長ブログ 未分類

年に一度はこの地へ!まもなく終戦記念日

今回は山口と広島で仕事

親愛なるパートナーの会社もあります。

広島は、その市街のすべてのことが廃墟となり

新潟もしくは京都または、長崎、広島、、、と米国で決められ

悲しくもこの地に投下されました。

   

ここばかりはアジアの方々ではなく、今も欧米人達の観光客が目立ちます。

米国が悪者ではなくやはり戦争そのものが悪者、

時の判断の間違い、退路の決断の過ちだと痛感します。

私の父は大正8年、陸軍でフィリピン行そのご帰国

呉、その半年後の列車と徒歩で帰還したと祖母から聞きました

戦争の後遺症と祖母は嘆き悲しんでいました。

結核と癌を併発し、昭和34年、42歳で亡くなっています。

今の広島は強い会社が多いです

私たちの業界も馬力のある人が多いと感じます。

「人は苦労の数だけ人にやさしくなれる」と聞きました。そうありたいと思います。

本当にそう思います。

まもなく終戦記念日ですね。

最新式の路面電車が走りますまるでドイツの街角のように外国製の車両が優しく走ります

最新式の優しい路面電車に乾杯!

ただ今原爆記念館は耐震改造工事中でボリュームは半分ですが

「どしん(ずしん)と胸にきます」

黙祷