350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

MENU

350枚のアートギャッベ展 天神橋本店にて1/19~1/27まで開催中

スタッフのつれづれ イベント情報 アートギャッベ

アートギャッベ展4日目!

こんにちは、大宅です。

アートギャッベ展真っ只中の4日目!

 

平日ながらもたくさんの方にご来場いただきました^^

まずはコチラ!

ほんとは緑色のギャッベを探してたんです、、とO様。

ゴロンできるサイズ感と踏み心地から

茜色のコチラに決めていただきました。

気づけば、探していた色とは全く違うものを選んでいる!

というのもギャッベ展の醍醐味ですね☆

 

お次はコチラ

シンプルハウスでリノベーションもして頂いているY様です。

まるで息子くんの健やかな成長を祈って織られたかのような、、

飴色のパイン材のフローリングにもよくマッチしたピッタリの1枚ですね!

 

ギャッベ展期間中は、何枚かピックアップしたものを

お家にお持ちさせていただき、実際に敷いてみて決める!という

試し敷きのサービスもしています。

(エリア内に限りますのでスタッフまでご確認ください)

実際に敷いてみると小さかった、、なんてことも多い敷物選び。

安心、納得して決めてください!

 

 

ギャッベ展中、よく見かけるのが

スタッフによるミニミニギャッベ作り!

ギャッベと同じ織り方を実演しています^^

 

コチラのワークショップが

1月24日(木)、26日(土)13:00〜16:00(合間にギャッベのお話)

@シンプルハウス天神橋店

にて開催されます。

※26日は定員に達しました

 
出来上がったものはキーホルダーや、バッジにしていただけますよ〜!
 
 
 
さて、ギャッベ展期間中限りのお楽しみもたくさん!
世界に1枚のお気に入りを見つけにいらしてくださいね^^
 
ご来店を心より お待ちしております!
スタッフのつれづれ イベント情報 アートギャッベ 新着情報 リノベーション インテリア

アートギャッベ展2日目!

みなさん、こんばんは!

ギャッベ愛用歴4年半の住田です^ ^

気づけば4年半も経っているなんて~自分でもビックリです!

なぜ、ビックリするかというと、、、

それは、ギャッベがいつまでもしなやかでヘタることがなく

とても「きれい」な状態だからです!!

私がギャッベを好きな理由は色柄の素晴らしさはもちろんですが

なんといっても、「しなやかな羊毛」で織られたギャッベの心地よさに

衝撃を受け、心打たれたのです★

 

さあアートギャッベ展も2日目が終わりました!

足元の悪い中、たくさんのご来場ありがとうございましたm(_ _)m

本日もギャッベの嫁ぎ先がたくさん決まりましたよ~

一部ご紹介しますね!

まずはNさま。

こちらは、ギャッベ展ならでは!最後はご自宅で試し敷きで

この原毛(白い部分)と優しいグリーンのギャッベにお決めくださいました!

ナチュラルな雰囲気のお家にとてもピッタリですね^ ^

 

続いてSさま。

何を隠そう、こちらのSさま、シンプルハウスでリノベーションをしてくださり

年末に竣工したばかり。

タイミングもバッチリ!で、こちらのブルーと白のギャッベに決定!!

でも、写真を見てください。

なんだか、まるでこちらのギャッベが選ばれることがわかっていたような内装に

思えちゃいまませんか?!とてもお似合いです^ ^

ちなみに、下の小さな織り子さん。

実はパパとママがギャッベを選んでいる間に、大変身してくれました~可愛い♪♪

 

 

 

 

さあさあ、じゃんじゃん参りましょう
続いては、細長いランナーギャッベ。
密かに人気のサイズです!
Mさまは、ベッドサイド用にカラフルな1枚を選んでくださいました!

朝、起きたときにこのギャッベからパワーをもらえそう★

 

 

 

 

最後は、大人な雰囲気の空間にピッタリなギャッベを選んでくださったMさま。
実は昨日、梅田NU茶屋町店に行ってしまわれて
本日、天神橋店までお越しくださいましたm(_ _)m

 

なんとダイニングスペースと玄関の2枚を同時にゲット!

お気に入りのギャッベに出会えるって

私はとても幸せなことだと思っています。

それを一気に2枚も出会えるなんて、とびっきりの幸せを感じてほしいなぁ。。。

なんて勝手に思っています^ ^

 

今日、お気に入りのギャッベに出会えたみなさんが

ずっとギャッベライフに幸せを感じていただけますように。。。

 

 

さて最後になりましたが、今回のアートギャッベ展も

靴を脱いで、ギャッベをご体感いただけるようになっています!

実際にギャッベふみふみ♪ぜひ「心地よさ」を感じにいらしてくださいね~

こんな機会なかなか無いですから!!

スタッフ一同、元気にお待ちしておりま~す^ ^

 

※最終日27日は18時閉店の予定です。予めご了承くださいませ。

イベント情報 アートギャッベ

明日からアートギャッベ350枚展スタートです!

こんにちは。スタッフの石村です。

2019年、冬の「アートギャッベ350枚展」がいよいよ明日からスタートです!

シンプルハウススタッフは、朝からお揃いのブルゾンを着て

気合を入れてギャッベを受け入れる準備をします。

みんなネイビーまみれ。渋すぎて写真映えしませんが(笑)

もう15回目ともなれば、みんな慣れたもんです。

天神橋店にあるビンテージ家具は、NU茶屋町店にいったり

引っ越し屋さんの倉庫に預けたりで、すっからかんにします。

女子もたくましいので、大型家具もさわやかに移動。

 

家具がなくなった後は、靴を脱いでギャッベをご覧いただけるように

床を何度も雑巾がけします。

張り切って何往復もしたら、後でスタミナ切れしちゃいますけど…><

そして、いよいよギャッベがやって来た~!

重量のあるギャッベが詰め込まれた「カゴ車」をペアになって、いくつもせっせと運び込みます。

まずサイズごとに、ざっくりレイアウトしたら

壁に展示するギャッベ達をみんなでヤイヤイ言いながら選定します。

一番目に選ばれたこのギャッベ…

そう!ライオンギャッベです^^

それだけで一冊の本になるほどの人気で、コレクションされるマニアの方もいらっしゃいます。

今回のライオンは、個人的には今まで見た中で一番好きかもしれません。

顔がかわいいじゃありませんか!

そして背景の赤色が少し朱色がかっていて、なんとも綺麗です。

是非、明日本物をご覧ください^^

ギャッベは密に織られているので、ずっしり重いです。

壁面に展示するのは男子の役目。

社内一背の高い増田が、全部やってくれました^^

  

女子は「私このギャッベ好き!この色がね~…」と早くも

お互い目を付けたギャッベのプレゼンが自然に始まります(笑)

さて、整いました!

あとは細かい飾り付けや、お楽しみのプレゼントなどを用意します。

事前にご予約頂いた方は、ウッドカッティングボードを先着順でプレゼント♪

形が様々でとてもかわいくて、スタッフ人気高し。

その他にもお買い上げ頂いた方には、お楽しみをご用意していますよ~☆

…と、準備もできて

さぁ明日の打ち合わせをしましょうかとスタッフが勢揃いしたところに、ハプニングが!

なーーーーーんとアートギャッベ生みの会社、イランの「ゾランバリ社」のゾランバリ・ハミッドさんが

今天満にいらっしゃるという事で、急に皆ザワザワ!

NHKの特集でも登場されていますし、私たちもそのビデオを何度も見ているので

もう芸能人のような感じ(笑)

またとない機会逃さず!

集合写真をおねだりしまして、この写真。

今回ギャッベ展リーダーの乾が、熱い握手を交わしています。

明日からスタートするのに、大変縁起の良いスタートとなりました^^

 

さぁ、ブログの展示写真を見てうずうずしている皆さん~

ついに明日から始まりますよ。

http://www.simplehouse.co.jp/event/20181113/

どんなアートギャッベに出会えるか、是非一期一会をお楽しみ下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフのつれづれ イベント情報

参加しなかったことを後悔する、ワークショップ日記

すっかり背中も丸くなる季節となりましたね。

体を内側から温めようと、ジンジャーパウダーを買ってみたシンドウです。

 

今日は、ギャッベワークショップ2点のご報告です。

1点目は11月24日に行われた、毎回人気の「ミニミニギャッベを作ろう!ワークショップ」

 

縦糸に短い糸を結ぶように絡ませていくのですが、

想像以上に手間のかかる作業にみなさん、びっくり。

 

作業開始から約2時間、

この段階ではまだ、柄は見えませんが、、、、、

 

糸を切って、表面を整えて行きます。

どんな風に見えるのか、ワクワク♪が止まらない瞬間です。

 

最後に毛並みを整えて、、、、、

 

ハイ!完成!てんとう虫のイメージで作られたそうです。

 

こちらの方は、バッグのファスナー部分に付けられるのを、

あらかじめ考えて、オリジナルの柄をデザイン。

バッグによくお似合いです。

 

2つ目は12月5日に行われた、フラワーアーティストjudino(ジュディノ)さん講師の、

ギャッベの上で、X’masリースを作ろうワークショップ。

初の試みのワークショップに、シンドウも参加して参りました。

 

モミ、ブルーアイズ、黄金ヒバ、スパイダーマン、アイボンバー、ユーカリ、

アセビ、ヤシャブシ、レモンリーフに土台となるリース。

個人で揃えるのは、難しい珍しい植物がずらりと並びます。

「どんな植物か」という説明も、とても興味深く、

手に取ったときの、個々の香りがなんともいい香り。シアワセな気分になります。

テーブルを囲んで、ギャッベの上に座って、

まずは、judinoさんが、見本を作りながらレクチャー。

 

「ここどうしたらいいんでしょう~?」

進めるうちに、講師のようにはうまく行かない箇所も出てきますが、

judinoさんがアドバイスをくれたり、直接手直しをしてくれたり、

センスと手際の良さは、さすが!

 

ただ差し込んで行くだけなのに、自然の造形と対峙するって、

思うように行かなくて、でも、そこが面白くて。集中していたら2時間があっという間。

ギャッベの座り心地を試したかった参加者の方も、

足元の快適さを体感していただけました。

講師も、参加者同士とも、距離感が近く、気さくに冗談を言いながら、

笑い声の絶えないワークショップとなりました。

 

「あー、楽しかった!」どちらのワークショップの参加のみなさまも、

顔にそう書いておられるような、ほくほくした様子で帰っていかれました。

 

ミニミニギャッベを作ろうワークショップ

12月22日分は満席となりましたが、

2019年、1月24日、26日分はまだご参加いただけます。

http://www.simplehouse.co.jp/event/5554/

judinoさんのワークショップは次回をお楽しみに!

スタッフのつれづれ イベント情報 インテリア

暮らしの中にサプライズな植物を作る-ドライリースが生む時間-

ストアスタッフ&広報 シンドウです。

草木も秋色に色づいてきましたね。

そんな草木からも、鼻をくすぐる秋の匂いを感じて、幸せな気持ちになります。

 

 

シンプルハウスでも作品を販売&ワークショップをお願いしています、

フラワーアーティストjudinoさん(ジュディノ)さんの工房にお伺いしてきました。

 

 

中に一歩入ると、そこは、幻夢の世界。

ドライになってゆく過程の見たこともない様々な植物が連なり、

青い香りを漂わせ、土から離れてもなお、生命を解き放っているようです。

例えて言うなら、森林や苔の香りのような、、、、、胸いっぱいに吸い込みたく香りです。

 

 

シンドウはこの日、ワークショップのお話でお伺いしました。

ドライならでの、想像力をかきたてられるような、「いいな」を、

自分で作って、持ち帰られるワークショップです。

 

 

リース製作のワークショップは、自由度が高く、

どんな植物をリースにするのかは、個人の感覚にゆだねられます。

クリスマスっぽくも、普段づかいっぽくも、かわいくも、思うがまま。

 

自宅用や、プレゼントにお手製に、

気持ちのこもったリース作りをjudinoさん直々に、

教えてもらえるワークショップは12月5日開催。

作る時間、後の時間も、植物に触れ、豊かな時間となりますように。

 

フラワーアーティスト judinoさん ギャッベの上で X’masリース製作ワークショップ